アナボリックステロイドの副作用で内臓が肥大してる人の腹筋ってぽっこりしてて、でも鍛えてない人と違って硬くはあるから昆虫の裏側を想起させる。セミとかカメムシの裏側みたい。あとは、昆虫じゃないけどダンゴムシとか。

 

 ナチュラルなリアムと並べると違いがはっきり分かる。画像はリアム。クリスチアーノ・ロナウドなんかと比べても分かると思う。クリスチアーノ・ロナウドはもっと隆起してるけど、ぽっこりはしていない。ステロイドの副作用の場合、全体的にふっくらして、溝が出来てるみたいな感じ。しかも、アナボリックステロイドに詳しい親友によると、内臓肥大の人は思いっきりへこませてこのぽっこり具合らしい。なんのためのトレーニングなのかよく分からなくなってくる…。