一部の悪徳弁護士をのぞき、弁護士なんて人権について考えて行動してるだろうし、人権派とくくるのはおかしいのではと思っていたけど、大阪府知事の「1人殺せば特段の事情がない限り死刑でいい」ってツイートを読んで、あぁ、弁護士でもこういう人がいるから人権派ってカテゴリーがあるのかと思った。この一文で妙に納得した。ツイートは英訳しておいたし、任期知らないけど、大阪万博の時に掘り返されて炎上でもすれば面白いのになと思っている…論争がある話題について立場をわきまえないで気軽に発言したんだから炎上しても自業自得。80%以上が死刑に賛成している日本なら気軽に言ってしまいそうなものだけど、万博を控えてる自治体の長としてはもうちょっと考えて発言するべきでは。

 北欧に留学していた友人は、講師に日本の死刑制度について聞かれて、その年にすでに何人か死刑が執行されたと説明したらとても驚かれたし、根本的な価値観が違うんだと思ったと言っていた。たぶん、ヨーロッパの人と話す時に、論理立ててなぜ賛成なのか説明出来る人以外は、どちらとも言えないと濁した方がいい気がする。死刑に賛成する人と思われて、損することはあっても得することはなさそうだし。