1/31(日)名古屋セミナー、現在TT受講中の、ゆみさんから、感想いただきました!




Q1.このセミナーは、何から知りましたか?

アメブロ

Q2.参加される前はヨガレッスンで、どんなお悩みや不安がありましたか?

これから自分にできるのかな、経験もないし、そんなに知識もないし
レッスンのひらき方も集客の仕方も知らないし・・・という不安でいっぱいでした。

Q3.参加の決め手は、何ですか?

・自分がやりたいことが見つかるかも!
・ヨガのアーサナだけじゃなくて、NLPも学んでお客さんの心をつかみたい!

Q4.本日学んだことを実践できたら、どんなインストラクターになれそうですか?

自分に自信をもって、レッスンできそうです。
NLPを取り入れて、たくさんの人がいらっしゃっても、それぞれの優位性に合った話し方ができそうです。

Q5.一日集中セミナーの良かったところなど、感想を自由にお書きください。

心理学系の勉強みたいなイメージで来ましたが(NLPの難しそうな話もあったけど)ワークをとおして、こんなに達成感を味わえるなんてびっくりでした!
自分を肯定して、まずは一歩ふみ出そうと思えました。
あっという間の一日でしたが、得るものはたくさんでした!



ありがとうございます^^


さらに、感想記事もアップしてくれていました!

ここから↓引用させていただきました。


日曜日は、濱田環先生による、「ヨガインストラクターのためのNLP(実践心理学)一日集中セミナー」に行ってきました!

人の五感(視覚、聴覚、身体感覚、嗅覚、味覚)には、
人によってそれぞれ優位性があり、
その優位性はその人の見た目や行動などの特徴や使う言葉によって、
優位性を見分けることが可能です。

さらに、それを使って、ヨガのティーチングやコミュニケーションに活用できる!
こちらが相手の優位性に合わせて話すことで、相手の理解を深めたり、
リードしたり、信頼関係を築くことができる、ということ。


なんだか難しそうに書いてしまったけれど、
つまり、NLPでどの人にも分かるようにティーチングできるようになる!!ってことなんです
もちろん、普段の生活やデートなんかでも使えます


とっても内容が濃くて、一日ではとても足りないーー!って感じでした


五感の優位性については「優位性がある」というところまでは知っていて、
前職でも少し意識して指導していたのですが、
環先生の話を聞いて、「なるほど!そうすればいいのか!」と目からウロコだったり、
モヤモヤが晴れたり、今までしてきた事の意味が改めて分かったりしました。


もう少し早くNLPを学んでいたら、もっともっと授業の中で使えたのに…!!
教育学部の大学生の人が勉強できるように、大学でもこれ、取り入れてほしいです。


また、いろいろなワークもして、自信をもって夢への第一歩が踏め出せそうです。

それまでは不安や心配事が多かったのですが、なんだか気持ちまで楽になりました!


それに、ヨガインストラクターのみなさんとも知り合えて、収穫の大きな一日となりました。
素敵な一日、ありがとうございました!!

学んだことを使えるように、復習、訓練、頑張ります


引用、ここまで↑


まだTT受講中でありながら、教科書どおりではない自分にしかできないレッスンをしたい、と思っていたゆみちゃん。


どういう方向性でやっていけばいいのか、不安も抱えていましたが、達成を体験するワークではとてもいい表情で確信できていたようです^^


不安な気持ちが払拭できると、自信持ってレッスンできるようになれますよ!