スーパーマザー養成講座の参加者

・・・ではなくて、そのご主人のよしたかさん

記事を書いてくださったので

抜粋して掲載させていただきます。

 

(前略)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

昨日どうしても参加したかったセミナーに参加できなかったんですね。
だから、
『ちょっと行ってきてくれない?』

そうです、
妻の眞理子さんが、
濱田環さんのセミナーに参加してきました。

この方、子育てについてのメンタルトレーナーですね。

私の濱田環さんのブログを読んでいるんです。

『ほほ^なるほどね。』
たくさんの気付きを得られるブログです。
チェックしてみてくださいね。

さて、
NLPの勉強をしている私の妻・眞理子さんが、
まったく初めて他の人からNLPについて学びを得る機会だったんです。
これまでは、
 

私が何かを伝えようとすると、
『またまた~そんなこと言うて~
 わかるけどな~
 ん~そうは簡単にいかへんねん』

こんな風に、
自分の中での壁を作ったり、
相手の言葉そのものを受け止めることができなかったりしてたんですね。

そして
今回、このセミナーに参加をしてみて
たくさんの方々と一緒にNLPを学ぶことで、

自分が少し頑張った時のイメージと、それに向かうプロセスが
なにか道筋のようにできあがって、
時にはどっぷりと浸ったように、
時には傍観者のように客観的に
物事をとらえられるようになったようだ。
そんなことを言っていましたね。

自分自身の環境を、セミナーというほんの少し、変化をさせることで、
おおきく自分のの持ち方が変わっていくんですね。

人って不思議で、すっごいんですよね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

よしたかさん、眞理子さん。

 

ありがとうございます。

夫婦のうちのどちらかだけが学ぶより、一緒に同じものを学ぶ。

これはすごくいいことです。

 

片方だけが熱くなっても、相手は感動していないので付いてこれないんですよね。

 

夫婦で参加できるようなセミナーもこれから作っていこうと思っています。