millyブログ

日常の出来事を気が向いたときに、更新しようとおもってます☆


テーマ:

『世界が今夜終わるなら』

GAKU-MCさんが11月に出版した本。

発売日にさっそく購入した。


GAKU-MCさんに出会ったのは、今年の夏。

『OTODAMA』だった。

聞いたことがある曲だった。

Mr,Childrenの桜井さんがBank Bandとして歌っていたからだ。

そして、その日一気にGAKU-MCに魅かれた。

それがきっかけで、この本を購入した。


『世界が今夜終わるなら』

この本を読みながら、ずっと考えていた。

私は、最後の日何をするのか...。


27人のみなさんの答え。

どれも自分らしかった。


桜井さんも。栗城さんも。清水圭さんも。

そして、私の大好きなヨースケ@HOMEも...。



自分をしっかり持っているから

どの人も、魅力的なんだと感じた。


そして、この本を読んでて、こんな疑問も出てきた。

『私は自分らしく生きられているのか...?』


ちょうど今、私は人生の岐路に立たされてる。

人生の岐路というのはちょっと大げさだけど...

6年間勤めた会社。

ずっと辞めようと考えてた矢先。

閉店が決まった。

チャンスだと思った。

でも当然、引き止められる。

前の上司達から『辞めるなら、うちの店舗に来てくれないか?君の腕が欲しい。』

と言われる日々。

正直、揺れてしまう。流されてこのまま続けるのが1番、楽。

そして、失敗がない。


本当は自分の中で答えは決まってる。

でも、誰かに背中を押してほしかった。

『大丈夫。自分を信じて、挑戦するのは間違えじゃない!!』と...。


そう思ってた時に、この本に出会った。

そして、背中を押された気がした。


出会うべくして出会った本。

そう感じている。


諦めていた夢の事。

やってみたいと思ってたもの。

慌ただしく働いてるうちに、忘れてた

たくさんの事。


思い出すキッカケになった。


実際、忘れていたものもあれば

気づいてたのに、気づかないフリをしていた感情。

改めて、考えよう!と思わせてくれた。



自分の気持ちを隠して

無難な道を歩き出した時。

抑えきれない、たくっさんの感情を消化できなかった私が

左足に刻んだ、自分がデザインした太陽と月が一緒になったイラストと

この言葉...。

『Dreams will never die.』



今でも、心が締め付けられる時がある。


でも、世界がいつ終わるか分からないのなら

自分らしく今を生きたい。

生きるべきだと、この本で考えさせられた。





この本に出てくる人たちの言葉が

痛いくらいに、突き刺さった。



私も『最後の日は、大切な人達と笑って、唄っていたい。』

欲を言えば...。

00:00日付が変わった瞬間に知りたい。

そしたら寝ないで過ごす。

遠くにいても会いに行く事もできる。


それが22:00とかだったら、

あたふたしてるうちに終わっちゃった...ってなる可能性もあり得る

さすがに、悔いが残るから。


でも全世界が終わるなら、自分勝手に会いにいけない。

だってその人にとっても最後なのだから...。


でも私だけの世界が終るなら、構わず会いに

行ける(笑)


最後の夜、大切な人の心に私を綺麗に残して笑いながら消えていきたい。

でも、そのあと。悲しさが残ってしまうのは嫌だから...

そのまま、みんなで騒いだ後

たくさんの笑顔思い出しながら1人で消えていくのもいい。



結果。

たくさん考えたけど、今をしっかり生きていく!

それが大切なんじゃないかと思った。


何も感じないで、生きてくことはやめよう。


自分に正直に生きていこう!笑顔で行こう!!



でも、GAKUさんのように家族がいるなら

奥様が言ったように。

パートナーと子供と

『寝る。3人で。』

それが1番、素敵な回答だと感じた。






                        end...


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。