昨年11月からしてきました、今シーズンで〝うち〟でのお日さまマルシェは休止することにしました。


亡父が遺した家と土地を使ってもらうこと、活かしてもらうこと、ありがたいと思います。


けれど現実には、その準備を約半月くらい時間と労力がかかっています。


マルシェは赤字で。

それでもなんとかやってこれたのは、友人たちの心からの支援と応援あり、関係者の皆さんの温かい御協力参加と、

なによりも来られた方が笑顔になって帰っていかれる姿を見て、ただただ喜びを感じてやってこれました。

しかしながら、仲間が集いコミニティーになっていってる最中に、兄が亡くなってしまいました。

兄の古い大きな家の遺品整理と取壊しが、唯一の身内である(弟もいますが相続放棄 )わたしの急務!となってしまいました。。

これは想定外。


また他にも、亡父からの相続移行の件も(急がせていますが)片付かぬ重荷を抱えたまま、


約八年単身介護してきた父を看取ってまだ、2年余りで再び兄を亡くし、深い哀しみを堪えて、抱えた事務手続きなどあるなか、マルシェもして参りましたが。


正直、、、兄の死を哀しむ暇もない。。。



これ以上、私自身の生活の基盤もないまま、このマルシェをわたし1人の力で維持することが困難に感じています。



よって、〝うち〟でのお日さまマルシェは、10月をもって、お休みさせていただきます。




10月の出店お申込み

こくちーずページ   こちらへ







ありがとうございます。

あと3ヶ月、宜しくお願い申し上げます。


主宰       白狼    澪      



猫のヤメちゃんとのアニマルコミュニケーション出張行ってきました。

初年2月に、飼い主さんから、ベランダで💩をして困ると依頼があり、お話ししました。

そのコなりに、いろんな理由から、様々なそうした飼い主さんにとって困った行動をすることが、結構あります。


理由をきいて、飼い主さんとヤメちゃん、お互いに思ってることを通訳で傳えあいます。

実質的な配置も、ご自宅に出張しているときには、できるのと、犬猫ちゃんの本当にちょっとした家のなかでの違和感も感じて、そのままダイレクトに傳えてくれるので、早く解決策をみつけることが多くニーズがあるので、新しいメニューにも、猫に特化したアドバイス『ネコンサル・アドバイザー』を加えました。



ヤメちゃんが「ここは、こうしてほしい」と云ってるのを、飼い主さんに伝えて、これは、どう?
こっちは、どう?
トイレの配置と向きとをはなしあい、
その結果、ベランダでの💩が、パタッと無くなって、飼い主さんは、とても喜んでらっしゃいました。

けれども、しばらくは良かったのですが、またベランダで💩するようになってしまい、猫フードを受け取りに来られた際に飼い主さんから聞いて、わたしは、(中略)
またその日から、しなくなって。

飼い主さんに「嘘みたいー!あの日からしなくなったの!澪ちゃん、ありがとう!」感激されました。(笑)

けれども、それから数か月が経ち、
またベランダ💩して困る、との、ご依頼でした。

おはなしあい、きちんと、丁寧にお話ししてきました。

話したい思いが、小さい胸に、いっぱいだったね。
爪とぎ、水のみ場、ベッドなど家具や、用品の配置、食べる食器の位置と、器の形状やサイズまで、より過ごしやすく猫ちゃんたちも、暮らせるように。

おはなしあいしました。

次は、3ヶ月切れないというピンピンのびてる爪を切りましょうね~~✨
(特別メニューです)


トメちゃんも、参加して家族ミーティングなりました。



FB /LINE@でも、各種の更新しています。


"アニマルコミュニケーター白狼澪"の

FB 
下記のリンクで、いいねorフォロー押すと更新が通知されるようになります(個々の設定により異なります)
↓ ↓ ↓
LINE@
下記のリンクから友だち追加してみてください。
↓ ↓ ↓




"#愛莉のごはん"の
FB
LINE@
↓ ↓ ↓


"お日さまマルシェ"
FB
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/Ohi3ma/

LINE@
↓ ↓ ↓

お日さまマルシェ出店者様募集しています。毎月第1日曜日です。岐阜 各務原市
要項は、
一番下に記載します。



9月13日 水城ゼミ NVC非暴力的コミュニケーションを用いたワークショップ、今回のテーマ『身体』

10月13日 日本の叡智を學ぶ古神道茶話会、今回のテーマ『天皇家について』天皇秘話、皇位継承など

10月20日 速読と視力回復


ーーー
お日さまマルシェ出店者様募集要項
       黄色い花   

これからのお日さまマルシェ出店お申し込みは、一括して、こちらから、お願い致します。


①開催日は、毎月第1日曜日
   
    10月7日 このはづき
    11月4日 かみきづき
    12月2日 はるまちづき


②出店料600圓
   
③マルシェ終了後、出店者、出演者1品持ち寄り親睦会

   猫ホスト役:あいちゃん


[レ 申込む]→ [申込者情報][イベントの申込]◯月出店申込の選択 、あれば電源の利用・[懇親会の申込][アンケートが、〝申込になります〟]


お日さまマルシェ 

↓ ↓ ↓

  10月 このはづき



QRコードの申込要項

↓ ↓ ↓


お空の猫ちゃんとの対話のご依頼。



あのとき、どう思っていたの?

この質問は、そのコを、家族として大切にしていたからこそ、一緒に暮らしてきた飼い主さん人親にとっては、最も聴きたい問いかけでもあります。

けれど、その問いかけが、ご家族にとって、申し訳ないと思っている言葉そのままを、愛するコから傳えられてきたら・・・・・。
とっても恐いと思うでしょう。
それは、分かります。何故って、わたしも、愛するコたちを看取り続けてきたから。
あのコたちの、弱ってゆく様子を片時も離れずに見守ってきて。その宝ものの、小さな身体に宿るいのちの瞬間をを思うばかりに、余計なことをしてないか、と。
いくらお話しができても、同じように思って悩んで選択をしてきたことがわたしにはあるからなんです。

肉のないエネルギーになった靈とは、とてもシンプルに、テレパシーでの会話ができます。


#アニマルコミュニケーション #白狼澪 #猫 #アニマルコミュニケーター #動物 #犬