政府は緊急事態を宣言し消費税0%と国境封鎖でウイルスに勝て! | 「国家戦略特区」blog
新型コロナウイルスに関する情報について

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。

「私はてっきり13日に法案が国会を通過したので14日に緊急事態宣言すると思っていたのですが安倍総理は何と緊急事態宣言しないとの宣言です

『今が緊急事態で無ければ、一体いつが緊急事態なのか?』

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『新型コロナウイルスでは無い新型SARSと呼ぶべき!』
 

 皆さんは今から十数年前に殺人ウイルスと恐れられたSARSの騒動を覚えていますか?私が不思議でならないのは、今、世界中でパンデミックが起きている新型コロナウイルスは、学術用語では同じSARSであり、本来は新型SARSと呼んで全世界で警戒すべきだったのに、チャイナのWHOへの工作の成果か?新型コロナウイルスと呼ばれています。

 

『ウィキペディア(Wikipedia)2019新型コロナウイルス』

 

『殺人ウイルス新型SARSと呼べば、これから起きる悲劇は防げただろう・・・』

 

 私は、これが新型SARSと呼ばれていれば世界中でこれほどウイルスが拡散しなかったと予想します。名は体を表します。莫迦には莫迦というべきなのと同じです。特にグローバリズムという思想の疫病に冒され新型SARSを舐め切った欧州では、これから相当多数の人々が亡くなる悲劇が襲うでしょう。

 

「Amazonレビュー『井上智洋と池戸万作は島倉原を見習うべき』を投稿しています。役に立ったを押して頂ければ励みになります」

 

『降伏演説の英首相ボリス・ジョンソンは単なるアホ!』

 

 感染者数を見ると既に英国も日本を上回っていますが、英ジョンション首相の対応を科学的だ!とかヨイショするネットのクズをみているとバカか?お前??と思います。英国民の大半をコロナに感染させて集団免疫を作る云々らしいですが、恐らくその過程で老人と疾患を抱える弱者の大半が死に至るでしょう。イギリスって本当に、どうしようも無いクズ国家だな?って思います。

 

英首相の「降伏」演説と集団免疫にたよる英国コロナウイルス政策

 

『恥晒しのフランス出羽守は新型SARSと共に地獄に落ちろ』

 

 今回の武漢肺炎を巡る一連の騒動の特徴は事態が余りにも目まぐるしく進展するので少し前についたウソやデマが、直ぐにバレる点です。例えば、ニューズウィーク日本版の下記の記事は、仏在住のフランス出羽守の広岡裕児とかいう輩が『おフランスは慌てないんでざます』という恥ずかしい記事ですが、5400人の感染者と127人の死者という現実が、それを否定しています。

 

ニューズウィーク新型コロナウイルス感染拡大にも慌てないフランスの手腕

 

『新型SARSはインフルエンザとは全く異なる殺人ウイルス』

 私が、この騒動で一番怒り心頭に発する言説は「コロナってインフルエンザと同じだからなんだから何で大騒ぎしているの?」とか言うホリエモンや左翼リベラルなどの気違いどもです。インフルエンザそのものは肺炎を起こしませんが、この新型SARSと呼ぶべき殺人ウイルスは、高齢者などを中心にウイルスが直接肺炎を引き起こし死に至る恐ろしい病気なのです。

 

「新型コロナウイルスはチャイナに経済依存している国で広がっている」

『感染者の分布を見ればチャイナとの関係性が一目瞭然』

 

 上図は私が毎日チェックしている米大学作成のウイルス感染者の世界分布図ですが、このチャートは、そのままチャイナとの関係を示します。韓国、イラン、EUなどで爆発的に拡大する一方で、特にロシア、インド、台湾などチャイナを警戒している諸国では、ウイルス感染が抑制されているのは注目に値します。米国での感染が広がっているのは、米中対立が単なるヤラセに過ぎない事の動かぬ証拠です。

 

「Amazonレビューに投稿しています。役に立ったを押して頂ければ励みになります」

 

『安倍晋三は武漢肺炎を本気で止める気力が無い!』

 

 日本政府が強制的にチャイナなどから入国禁止を行わなかった理由を、日本の様な民主主義国家では該当する法律が無い、などと、したり顔のクズには心底腹が立ちます。この手の輩は、法律の知識が無いと予想します。日本の法令で国会を通る法律は、実際は大まかな方針しか記載されず、実際は省令や告示など、政府が独自に決められる事が山ほどあり政策の自由度は高く、要は安倍政権には、武漢肺炎の蔓延を止める意思が無いのです。

 

「Amazonレビューに投稿しています。役に立ったを押して頂ければ励みになります」

 

『法案を作りながら、使わない安倍晋三は本物の莫迦』

 

 日本でのウイルス蔓延は、日本人の良識によって何とか踏み止まっている感がありますが、いつ欧州諸国の様に、爆発的に増えても不思議はありません。最近の動向で気になるのは、海外からの帰国者の感染が増えている事です。政府は直ちに非常事態を宣言し、国境を封鎖し厳格な防疫措置を取るべきです。

 

「Amazonレビューに投稿しています。役に立ったを押して頂ければ励みになります」

 

『消費税0%と損害補償を!』

 

 今回のウイルス危機は、チャイナが引き起こした災害であり、我々庶民には一切責任がありません。爆発的な感染を止めるための行動の制限は、自然災害や戦争と同じで通貨発行権を持つ政府のみが対処可能な事案です。政府は直ちに、今回の危機で起きた経済的な被害を補償すると同時に、消費税を0%にして、更にそれでも足りなければ、社会保険料の徴収を停止するなど、財政出動を躊躇なく行うべきです。カネの問題じゃないんです!

 

「日本のGDPが延びないのは政府債務の延びが他国に比べて低いから」

 

『安倍政権とウイルスに負けずに生抜こう!』

 

 日本のウイルス感染者数を見ると決して楽観できるレベルではありません。中途半端な対策でダラダラと感染者が出ており、いつ欧州の様な危機的な状況になってもおかしく無いです。欧米社会は、今後国境を封鎖するなど急速に鎖国体制に移行するので、それに引きずられて日本も何とかなるという感じでしょうか?皆さん、無能な安倍総理に殺されない様に、言論活動は公助を要求しつつ、日常生活は、しっかり自己防衛しながら、殺されずに生抜きましょう!

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

「【新型コロナ対策 緊急対談】日本は「新型コロナ」にどう対応すべきか?〜尾身茂氏(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長)×山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)」

 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。