三橋貴明は山本太郎を全面的に見習うべき! | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。

「参院選挙で消費税廃止を掲げ躍進した「れいわ新選組」代表の山本太郎さんですが、国会議員や参院選の時よりもメディアへの露出が増えています

『消費税廃止の保守政党設立が絶対に必要』

 

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『山本太郎のマクロ経済の理解度に舌を巻く』

 

自ら放送禁止物体とメディアを揶揄していた山本太郎さんですが、議員時代よりも明らかにメディアの露出が増えています。しかもTVラジオの出演番組を視聴すると、ほぼ8割が消費税廃止に絡むマクロ経済の話しで、しかも財政破綻論者を相手に沈着冷静に、デフレの害悪を説く姿勢は、とても好感が持てました。

 

MMT現代貨幣理論入門 MMT現代貨幣理論入門
3,672円
Amazon

 

『自分が理解するのと、他人に説明するのは別世界』

 

例えば三橋貴明さんの講演を聞いて、積極財政の重要性を理解するのと、それを第三者に説明するのでは、理解度が異次元に違います。例えばスピーチライターが書いた演説を上手く喋るのは出来ても、それを生放送の番組で、自分と立場の異なる相手に、理路整然と喋り、更に視聴者の共感を得られるのは別世界です。

 

 

『好感が持てた、内部留保への課税否定』

 

山本太郎れいわ新選組の消費税廃止の公約のインパクトは、桜井誠が急に消費税廃止を唱え出すなどの影響を各所に与えています。ところが桜井誠がダメだと思ったのは、財源を企業の内部留保への課税とした点です。財源としての内部留保課税は橋下徹も語っていますが、流石なのは山本太郎がこれを否定した点です。

 

 

『財政出動によって企業に投資をさせる』

 

消費税の廃止や財政出動によってデフレを終わらせる事で、企業に溜め込んだ内部留保を吐き出させるという戦略は、マクロ経済を理解した王道の政策であり、山本太郎さんは、政府が財政出動すると民間の預金が増えるとも語っていたので、この人はMMTを完全に理解した上で、消費税廃止を掲げている事が分ります。

 

『自民党のヒラ議員とは格が違う』

 

自民党の「日本の未来を考える勉強会」のメンバーを持ち上げる方もいますが、次期総裁候補でもないメンバーの、派閥でも無い勉強会の影響力は、ほぼゼロで、名前を「消費税廃止議連」くらいにしなければダメです。夫婦別姓を唱える野田聖子や、移民賛成の河野太郎など極左政治家揃いの自民党では埋没は必至です。

 

 

『言論活動の一身独立する事の重要性』

 

山本太郎れいわ新選組から分かるのは日本に9つしか無い公党の代表という重みです。国会議員時代は無視された主張、そして恐らく、藤井聡さんが語ればカットされる内容が、堂々と生放送で流されるのも、政治家として一身独立した故でしょう。この事実は、インフルエンサーとしての三橋貴明さんも見習うべきです。

 

 

『消費税廃止を掲げる「自民党から国民を守る党」が今必要』

 

参院選で分かったのは、自民党は票を減らしておらず、自民党から票を奪える保守政党の誕生こそ急務だと言う事です。左派れいわ新選組と、保守の令和ピボットの政党化こそ、移民を激増させ国民を貧しくする自民党から国民を守る事に繋がります。三橋貴明さんが行うべき事は、もう一つしか無いのは明らかなのです!

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

「Sia - Chandelier」

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。