令和ピボット山本太郎 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。

「消費税0%を公約に掲げ大旋風を巻き起こしつつ有る山本太郎さんですが、参院選で自民が0議席でも、皆さんの嫌いな野党は政権を取りません」

『参院選自民0議席こそ消費税0%への道』

 

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『消費税の5%への増税で、税金が600兆円も減った日本』

 

藤井聡さんがラジオ番組で発言したのですが97年に消費税を5%に増税しなければ、政府の税収は600兆円も増えていたそうです。カネが無いから増税するなど大嘘で現実は増税するからカネが無くなるのです。国の借金が1000兆円に増えた原因は公共事業が原因なのでは無く、無駄な消費税増税が原因です。

 

 

『参院選挙の唯一の争点は、消費税増税である』

 

その藤井さんもラジオで語っていましたが、7月21日投票の参院選挙の争点は、消費税増税の是非のみです。仮に自民党がゼロ議席でも政権交代は起きません。ネトウヨの皆さんの大嫌いな枝野が首相になる可能性もゼロです。消費税増税に賛成のバカだけが自民党に投票し、反対する良識派は全員野党に投票ですよね?

 

「解説:消費増税はリーマンショックの何十倍もの経済被害をもたらした」

 

『令和の政策ピボットとは一体何か?』

 

藤井聡さんが三橋貴明さんと共に呼び掛け人の令和の政策ピボットですが、反緊縮の政治に政策を転回(ピボット)させようとの運動です。徐々に徐々に移行するのでは無く、一気に転回しようとの運動なのがポイントです。ピボットという言葉は開き戸で使うピボットヒンジが知られますが、正に扉が一気に開くのです!

 

 

『山本太郎の突破力を見習うべき!』

 

消費税廃止を公約の一番に持って行き参院選挙の台風の目となっている「れいわ新選組」の山本太郎さんですが、反緊縮に政策を如何にピボット(回転)すべきか、身をもって示しています。将来的に消費税は廃止などという、生ぬるい主張では、ピボットは無理です。消費税廃止の声が広がって漸く増税が延期されます。

 

 

『保守の反緊縮の流れが見たいが、今回は山本太郎の一択』

 

れいわ新選組の候補者は、貨幣が何か全く間違った理解を示している大西つねき氏など、トンデモ候補揃いですが、話題性は十分で、タレント候補ばかりで失笑されている立民党よりもマシです。出来れば、自民党から票が流れる候補者を出して欲しいですが、次の国政選挙には令和ピボッ党の誕生を期待したいですね。

 

 

『山本太郎が示した実務家としての政治家』

 

令和ピボットは国民運動としての反緊縮を徐々に広めようとの事なのでしょうが、時間的な余裕はありません。正しい政策を理解した政治家の実践に今は掛かっています。その意味で今回の参院選挙での良識派の皆さんの投票先は「消費税廃止」を掲げる山本太郎さんの「れいわ新選組」の一択しか残されていないのです!

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

 

「Nicola Conte & Gianluca Petrella - Imani River (Feat. Bridgette Amofah)」

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。