薔薇マークと水島新党 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「水島新党&三橋新党などの流れとは別に、積極財政を政治家に働き掛ける薔薇マークキャンペーンがありますが、政策提言が秀逸で驚いています!

『薔薇マークキャンペーン提言に賛同です』

 

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『予想以上に良かった薔薇マーク』

 

立命館大学教授でリフレ派の松尾匡さんが呼び掛け人の「薔薇マーク」キャンペーンですが、トップページに出ている提言がかなり良いです。規制強化と積極財政という本ブログの主張と同じ内容で特に「外国人技能実習制度の廃止」が素晴らしいです。アベ政権の移民亡国の本丸は、この制度を悪用して行われています。

 

『薔薇マーク認定基準』

薔薇マーク・キャンペーンの趣旨に賛同し、財政規律を優先させる緊縮的な政策は正しくないと考え、おおむね以下の反緊縮の経済政策を第一に掲げている立候補予定者を「薔薇マーク」に認定します。

 

1)消費税の10%増税凍結(むしろ景気対策として5%に減税することを掲げるのが望ましい。ただしこれは認定条件ではない。)

 

2)人々の生活健全化を第一に、社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への大胆な財政出動を行い、それによって経済を底上げして、質の良い雇用を大量に創出する。(国政候補は「大量失業が続く不況時代には二度と戻さない」と掲げることが望ましい。)

 

3)最低賃金を引き上げ、労働基準を強化して長時間労働や賃金抑制を強制する企業を根絶し、人権侵害を引き起こしている外国人技能実習制度は廃止する。

 

4)大企業・富裕層の課税強化(所得税、法人税等)など、「力」の強弱に応じた「公正」な税制度を実現する。

 

5)(4.)の増税が実現するまでの間、(2.)の支出のために、国債を発行してなるべく低コストで資金調達することと矛盾する政策方針を掲げない。

 

6)公共インフラのいっそうの充実を図るとともに、公費による運営を堅持する。

 

『自民党は、移民亡国政党』

 

私が本ブログを開設したのも、安倍政権が外国人技能実習制度を悪用し規制緩和し移民亡国を推進するのに、世間がダンまりだったからです。結果は、皆さんの周囲でも外国人が激増し、日本は世界第四位の移民国家に構造改革されてしまいました。この移民亡国の惨状に対し諦め気味の方も多いのでは無いでしょうか?

 

『技能実習制度の廃止と留学生のバイト禁止』

 

ポリティカル・コレクトネスが蔓延る現代社会で、移民排除は声高に主張しにくい部分もありますが、人権侵害の外国人技能実習制度は廃止!とのストーリーは事実であるが故に説得力を持ちます。これに加えて、留学生のアルバイトを禁止すれば、日本で激増する移民を一気に排除する事が可能ですが、時間が無いです!

 

「引用元:世界中で政府債務が増大する中、日本の借金増加率は少ない」

 

『夏の参院選挙で自民党が大敗する必要性』

 

アベ政権が移民受け入れを推進するのは皆さんの給料を抑制して人件費をケチるのが目的です。正にブラック企業の手先なのですが、移民が激増し一定期間経つと移民無しでは社会が回らなくなります。今は、その過渡期であり、夏の参院選挙で移民党こと自民党が大敗し、技能実習制度の廃止を早急に実現すべきです!

 

『実態は人手不足ではなく、給料不足!』

 

人手不足を理由に移民を肯定する方も一部にいますが、実態は、給料不足が人手不足の正体です。人件費を上げられない業界に対しては、公的部門の労務単価を上げる財政出動が効果的ですし、農業関連などで最低賃金を下回る労務単価でなければ成り立たない業界は、準公務員化するなどの対策で給料不足は解消します。

 

「引用元:日本政府の負債は明治から130年で500万倍に増えた」

 

『国民技能実習制度で人手不足解消へ』

 

そもそも技能実習制度は、外国人に対し行うのではなく、日本国民に対して行うべきです。故に国民技能実習制度などを導入して、一人前になる迄の人材育成プログラムを財政出動で実現すべきでしょう。同時にブラック企業に対する罰則や、最低賃金の引き上げなどの、規制強化と積極財政との組合せが重要です。

 

「薔薇マークキャンペーンって何?反緊縮レフト3.0は日本に定着するか」

 

『リフレ派お得意のベーシックインカムは封印!』

 

私が薔薇マークを評価するもうもう一点は、松尾匡さんが、リフレ派お得意のベーシックインカム(BI)を封印した点です。ベーシックインカムが、どれほど問題がある制度であるかは、下記のリブログ先を参照して頂きたいですが、真っ当な財政政策を行えば、BIなど行う暇が無いのは常識で判断できると思います。


『リフレ派のBIは、リフレ失敗の尻拭いだ!』

 

デフレ脱却に失敗したリフレ理論とは、日銀が国債を買い占めて、銀行の資産である日銀当座預金の残高が増えれば、貸出しが増えて景気が良くなると言うトンデモ理論なのですが、ならば、BIを導入して、個人の口座に政府が直接カネを振り込めば景気が良くなるだろうという、リフレ派の悪足掻きだと見ています。

 

「60年国債償還ルールは日本のみで米国は利払い費だけを予算に計上」

 

『松尾匡をディスる明石順平の無知』

 

アベ政権の統計捏造を暴き注目を集める明石順平さんですが、上念司や高橋洋一などのデマやウソが嫌い過ぎて、同じリフレ派で積極財政派の松尾匡さんをディスる間違いを犯しています。国債の60年償還ルールが日本しか無い事を明石さんは知らないらしく、新著では財政破綻論の無知を開陳し赤っ恥を晒しています。

 

『皆様もAmazonレビューをご支援頂き財政破綻論のデマを糺しましょう』

 

『積極財政で自主防衛の実現と米軍基地の全廃を!』

 

薔薇マークキャンペーンが、規制強化と積極財政の組合せで、良質な政策提言をする中で、水島新党&三橋新党は、どのような差別化を図るのでしょうか?積極財政による自主防衛の実現と同時に在日米軍の基地を縮小して、米軍基地の全廃を目指す!などの政策が加われば、左派の皆さんの支持も集めらると思います。

 

「日本の実質賃金指数の推移:緊縮財政の結果、国民は貧しくなった」

 

『安倍総理は、消費税増税延期を、三たび政局にする!』

 

アベノミクスとは緊縮財政で国民を貧困化する政策ですが、統計捏造で粉飾していたのが、最近明らかになっています。本来は退陣モノの失態ですが、ウソ吐き晋ちゃんは、これを消費税増税延期政局にして、4選狙いの政権延命策にするでしょう。野党が、これに立ち向かうには『消費税廃止論』しか無いと考えます。

 

 

『消費税廃止と移民禁止が国民を豊かにする』

 

アベ総理の消費税テロに対抗するには、薔薇マークも水島新党&三橋新党も、消費税廃止を政策の中心に掲げる必要があります!アベノミクスは「機動的な財政」が特徴で、増税延期はその最たるモノです。移民と緊縮財政で国民を貧しくするアベ政権を退陣させるには消費税廃止を野党が打ち出せるかに掛かっています。

 

「財政破綻に怯えず積極財政で安定成長を続ければ日本のGDPは倍増した」

 

『左右の反グローバリリズム政党の切磋琢磨が重要』

 

日本には下図の反グローバリズムの保守政党が存在しないのですが、海外を見ると、保守系の反グローバリズム運動と、リベラル系の反グローバリズム運動が、それぞれ存在しています。私は左右両陣営が切磋琢磨して政策を競えば良いと考えていて、その意味で、薔薇マークは左派の積極財政運動として評価しています。

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

「U2 - Bad (Live Aid 1985)」

 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

 

 

 

 

 

 

 

みぬさ よりかずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ