三橋貴明と明石順平 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「安倍政権の実質賃金偽造事件ですが、最初に問題点を昨年指摘したのは三橋貴明さんですが、野党に情報提供して嘘を暴いたのは明石順平さんです

『積極財政派はリフレ派や自民党と絶縁を』

 

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『安倍政権の本質とは嘘である』

 

安倍総理は、国会で先日「本当だったらどうするんですか!」と激怒したそうです。野党議員は事実関係を確認しただけなのに、ウソ吐き呼ばわりと逆ギレする体たらくです。本人もウソ吐きの自覚があるから敏感に反応するのでしょうが、モリカケ問題、移民問題、北方領土、統計データまで、嘘八百の安倍政権です。


『明石順平に先を越された三橋貴明』

 

昨年から安倍政権の実質賃金データが怪しいと警告していた三橋貴明さんですが、本国会で野党が追及した事で漸く安倍政権は、ウソを認めました。実は、明石順平さんのブログを読んだ野党議員に、レクチャーしてイッンプットした成果だったのです。本来は、この手の仕事は三橋さんの独壇場だったと思いますが?

 

「明石順平ブログ「2018年の実質賃金大半がマイナス」の舞台裏」

 

『アベ政権GDP捏造のカラクリ=仮空家賃』

 

三橋さんはブログで安倍政権のGDP捏造のカラクリである仮空家賃の実態を紹介しています。これは持ち家の多い国と、借家の多い国を比べると、借家の多い国がGDPが増えてしまうので、持ち家に仮空の家賃を計上して統計上調整するのを悪用したケースですが、明石さんは著作でこの問題を既に取り上げています。

 

『ニュースター誕生と思いきや財政破綻論者だった』

 

私がアマゾンレビューで糺した財政破綻本である明石さんの著作ですが、安倍政権のGDP捏造について詳しく解説しており共産党の国会質問の元ネタか?と思ってしまいます。著書で消費税25%論を打ち上げる明石さんですが、幾らリフレ派のウソが憎いからと言って、緊縮財政で庶民を不幸にして良い筈が無いです!

 

 

『平成時代を駄目にした自民党という国難』

 

三橋さんと言えば、安藤裕議員など自民党の議員にインプットするのが得意技でしたが、三橋ブログを読んでいるハズの安藤先生は一体ナニをしているでしょうか?移民法にも賛成票の安藤議員には罰として次の選挙では自民党でいる限り落選して貰いましょう!日本が衰退途上国化した平成時代は、ほぼ自民党政権です。

 

 

『党議拘束がある小選挙区制は異様』

 

自民党の自称ホシュ議員は、移民法や水道民営化やカジノなど売国亡国法案にアベ政権の6年間「沈黙の艦隊」として仕えて来ました。言い訳は党議拘束ですが、小選挙区制の代表国である米英では、私の知りうる限り党議拘束は存在しません。英国のEU離脱が否決されたのも、与党保守党の議員が造反したからです。

 

 

『番兵の役割を果たさない政治家は落選あるのみ』

 

アベ政権の6年間の結果、三橋さんが幾ら自民党議員に経世済民を呼び掛けても、効果はゼロで、安倍総理は嘘を吐きまくりで、亡国売国のし放題でした。ガス抜き要員として動画サイトでウヨクっぽい事を口走れば良いとでも思っているのでしょう。三橋さんは本来、野党議員に対しお得意のインプットをすべきでした。

 

 

『モリカケ問題でアベ退陣を実現させるべきだった!』

 

私はブロガーとしてモリカケ問題こそが、アベ政治の本質つまり「ウソと捏造」を示す!と猛攻撃しましたが、自称ホシュの反応の鈍いこと、センスの悪いヤツは、ナニをしても駄目です。先日の実質GDPの統計データ捏造も、予想通り官邸の意向を汲んだ忖度だったのが、明らかになっています。退陣モノの失態です。

 

「共同通信:官邸意向で見直しか 厚労省勤労統計の手法」

(引用開始)厚生労働省が毎月勤労統計の調査対象入れ替え方法の変更を検討した経緯について同省関係者が14日、共同通信の取材に「国会でも賃金の話が出ており何とかしなきゃいけないと思った」と証言した。(引用終了)

 

「勤労統計、マイナス改定に「官邸怒り」 厚労省職員、有識者に発言」

(西日本新聞:引用開始)毎月勤労統計の昨年1月以降の賃金上昇率が過大になった問題で、厚生労働省が2015年に同統計の調査手法変更に向けて開いた有識者会議の当時の委員が、厚労省の担当者から「調査対象事業所の入れ替えで14年の賃金上昇率がマイナス改定され、首相官邸が怒っている」と聞いたと西日本新聞の取材に証言した。(中略)検討会の議事録は4~6回分が公開されていない。厚労省は「多忙だった」ことを理由としており、野党が追及を強めている。(引用終了)

 

『リフレ派はナゼ嘘を吐くのか?』

 

ウソ吐きとして知られる安倍政権ですが、言論界ではベーシックインカムなど間違った政策を主張する事で知られる竹中平蔵と同じ思想を共有するリフレ派が嘘吐きとして知られます。何でウソを吐くかと言えば金融緩和だけすればデフレ脱却が可能とのインチキなリフレ理論の粉飾をする為だと考えれば合点が行きます。

 

 

『リフレ派の典型的なデマは、常識で見破れる!』

 

上念司や高橋洋一や田中秀臣らが垂れ流す典型的なデマに、失業率が回復するタイムラグでは実質賃金が低下するというのがあります。30万円の給料の人が3人いて、失業中の人が15万円で働き始めたら平均給与が下がるとの言い訳ですが、上念さん!何で15万円!という安い賃金で働かなければ駄目なのですか?

 

「引用元:日本政府の負債は明治から130年で500万倍に増えた」

 

『消費税廃止で財政破綻論を打っ壊せ!』

 

貨幣とは特殊な負債であり日本政府の負債は明治から130年間で500万倍に増えた事からも分る様に、政府債務は増えるのが普通です。この当たり前の事実に気づけば財政破綻論など嘘っぱちなのは分ります。庶民を苦しめる格差拡大税の消費税は廃止するのが、政治の王道です。これを主張する政治勢力が必要です。

 

 

『水島新党で自民党を壊滅せよ!』

 

三橋さんら積極財政派は、嘘八百のリフレ派と、平成デフレの元凶である自民党という二つの巨悪と絶縁すべきです。その上で、設立準備が進む、チャンネル桜の水島総さんの反移民党に集結し、夏の参院選挙で、自民党とリフレ派の安倍晋三を叩き潰すべきです!自民党の票が水島新党に流れれば自民党はお終いです。

 

 

『目指すは保守分裂による自民党大敗!』

 

中野剛志さんや適菜収さんや藤井聡さんの天敵として知られる橋下徹ですが、チャンネル桜の水島さんに喧嘩を売っている模様で大変結構な事だと思います。ここは炎上商法で、反橋下と反グローバリズムの保守勢力を結集すれば良いでしょう。自民党の保守票が水島新党に流れ、保守分裂状態が起これば自民は滅びます!

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

「David Bowie Live Nassau Coliseum'76 (HQ)」

 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ