移民法と水道民営化の闇 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「12月10日の臨時国会の会期末に向けて、亡国法案を次々に通す安倍自民党ですが、水道民営化法案の強行採決に続き移民法の成立も目指します

『移民法と水道民営化法案は国家解体法案』

 

消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『水道民営化法案が成立』

 

竹中平蔵や高橋洋一らの売国奴どもが推奨するコンセッション方式の水道民営化法案が、ロクに審議もせず与党2/3もの圧倒的な勢力を背景に成立してしまいました。恐らく20年後には、水道代が払えない貧困層と、御フランス系の水道会社の運営する不味い水のせいで、我々はエビアンを買って飲む植民地生活です。

 

 

『日本を売る文字通りの売国奴』

 

実質的にミネラルウォーターとして販売可能な水準の世界一美味しい日本の水道水ですが、安倍晋三や竹中平蔵や麻生太郎や菅義偉らの連中は、営業権を外資に売却しチューチューと利益をガイジン様に献上する魂胆です。国を売るヤツと書くと売国奴になりますが安倍政権と愉快な仲間たちは文字通りの売国奴ですわな、

 

 

『水源どころか水道を特定アジアに献上』

 

既に太陽光発電ではそうなっていますが、外資とは欧米とは限りません。チャイナ、コリアなどの特定アジア勢力が、保守派が大騒ぎしている水源どころか、水道そのものを支配する日も遠くないでしょう。中韓を莫迦にしていたネトウヨは、特ア提供の不味くて高い水道水を飲まされる、トンスル状態に追い込まれます。

 

 

『安倍政権の移民政策で鳥取県が献上された?』

 

鳥取県の人口は60万人を切りますが、安倍政権下で激増した外国人労働者は、60万人を上回ります。皆さんの周囲で外国人が激増しているのも当たり前で、イメージとしては、特定アジアの軍隊が突如、鳥取県に白昼堂々進駐し、日本人を全員追い出して、60万人の外国人が占拠しているのと同じ状況なのです。

 

 

『東京五輪までの期間限定のハズでは?』

 

私は4年前の入管法改正が移民受入れになると激怒し、ブログを始めましたが、その当時政府がバブコメに書いていたのは、東京五輪迄の人手不足に対応する為に緊急措置として行うとしていました。ところが、その五輪前に、日本に入った外国人労働者を追い出すとどころか、更に数十万人を入れると言っているのです!

 

 

『人手不足では無い!奴隷不足だ!』

 

百万以上の移民を入れたドイツでも人手不足は深刻で移民は人手不足解消になりません。今回の移民法では既存メディアも外国人技能実習制度の実態を報じていますが、酷い労働環境なのが次々明らかになっています。なんて事は無い、移民推進の人手不足を語る輩は、単なる低賃金の奴隷不足を嘆く鬼畜経営者ドモです。

 

 

『役立たずのホシュは消え失せろ!』

 

経済評論家の三橋貴明さんは、日本人のナショナリズムが低いのが問題と言っていますが、そんな事は分かり切った事で、戦後レジームの中で反国家を刷り込まれた日本社会において自然発生した保守派や愛国者の方々が、身体を張って祖国を護らなければ、ならないのですが、アベ信者のネトウヨどもは人間のクズです!

 

 

『売国奴には落選というお仕置きが重要!』

 

自民党に代わる保守新党が出来れば理想ですが、そんな悠長な事は言ってられません!移民法に皆さんが抗議する事、進撃の庶民や本ブログをクリックしてランキングアップにご支援頂く事、そして何より保守でも何でも無い!売国集団である自民党の政治家が次の選挙で落選する恐怖感を味合わせる事!それが全てです!

 

 

人気ブログランキング参加中。バナーを一日一度クリックすると人気ブログランキングのポイントに換算されます。皆様のご支援宜しくお願いします!

人気ブログランキング

 

 

「Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13」


 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス