殺人内閣と西日本豪雨 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「気象庁が前代未聞の記者会見まで開いて警戒を呼び掛けた西日本豪雨ですが、その夜、安倍総理と自民党幹部は危機感ゼロで宴会に興じていました

『犠牲者を倍増した無作為殺人の安倍政権』

 

安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『安倍政権発足から5年半』

 

西日本豪雨の被害について、一部の安倍支持者の間から、民主党の事業仕分けのせいだとの声が出ていますが笑止千万です。既に安倍政権は、発足から5年半も続いている長期政権であり、この期間は、1959年に東京五輪が決まり60年安保闘争を挟んで1964年に東京五輪が無事終了する期間に相当するのです。

 

「NHK:豪雨被害 158人死亡 56人不明」

 

『5年もあれば何でも出来る』

 

故に現在発生している様々な問題を民主党政権に責任転嫁するのは無理があり、例えれば、当時の池田勇人首相が、東京五輪の準備を何もしないで前任の岸内閣の悪口を言うのに等しいのです。実際には、華麗な競技場や、高速道路や新幹線が、僅か数年で見事に完成して、日本は所得倍増と高度経済成長を実現しました。

 

『無作為「殺人」の安倍政権』

 

5年半もの時間が有れば大抵の事は出来ます。安倍総理はデフレ脱却に失敗したのでは無くデフレを脱却する気が無く、安倍総理は国土強靭化の意欲が無いのではなく邪魔しているのです。今回の西日本豪雨の被害は、堤防などのハード面と、防災対策のソフト面の双方での安倍政権による無作為殺人と呼んで良いのです。

 

「豪雨が東京直撃だったら死者7400人被害総額64兆円と専門家が試算」

 

『東京直撃なら7400人死亡の衝撃』

 

今回の豪雨が仮に東京を直撃すれば、7400人が死亡との試算も出ています。例えば再来年の東京五輪の開催中に、豪雨が東京を襲ったら一体どうするのでしょうか?そもそも東京五輪の誘致は、東日本大震災から日本が復興して、災害に強い国づくりを行うという意図も含まれているのですが、現実は真逆でした・・・

 

『単なる飲み会では無く構造的欠陥』

 

表題写真は西村康稔のツイッターからの引用ですが、彼は安倍政権の内閣官房副長官の要職にいる人物です。事実上の官邸の司令塔が、過去に例の無い豪雨の怖れがあると気象庁が記者会見した日の夜に宴会に興じるこの神経、これぞ安倍政権の本質を見事に示しています。因に西村の政治思想は典型的な新自由主義です。

 

「30年以内に震度6弱以上、大都市圏のリスク浮き彫り 政府が予測地図」

「南海トラフ巨大地震、損失20年間で1410兆円インフラ整備で縮小」

「土木学会『国難』をもたらす巨大災害対策についての技術検討報告書」

 

『災害に対応出来ないのが新自由主義者』

 

国土強靭化を行わない代わりに安倍政権が強行したのが、消費税と移民の倍増による国民貧困化です。南海トラフ巨大地震どころか気象庁が警報を鳴らしている豪雨ですら無視する無神経は、安倍政権の思想そのものから導き出された当然の帰結です。この無作為殺人から身を護る為に安倍政権には日本を任せられません。

 

『ゆっくり壊すか?早く壊すか?』

 

私がこの宴会で引っ掛かる出席者の笑顔ですが、彼らにとって日本社会の破壊が日常だと考えると辻褄が合います。西村康稔や竹中平蔵や安倍晋三は基本的に同じ思想を共有しています。TPPや水道民営化は、ゆっくりとした日本破壊であり、巨大地震や豪雨による日本破壊は瞬間的な破壊であり本質的に同じなのです!

 

 

人気ブログランキング参加中。消費税廃止と移民禁止の保守政党が日本に必要!と怒り新党の方は、以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。

人気ブログランキング

 

 

「Art of Noise - Close (To The Edit) Version 1 (ZTPS 01)」

 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

「表現者criterion「危機」と対峙する保守思想誌」

「最新情報『表現者criterion』メールマガジンへ」

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス