安倍晋三そろそろ退陣 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「森友問題を大した事ではないと切り捨てる言論人は自らの「知性が足りない」と告白しているのに等しく木を見て森を見ない愚行に気づくべきです

『安倍政権の終焉を見据えた言論の重要性』

 

安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『危機と対峙する保守』

 

私は今年、日本の保守が滅びる一年になると確信しております。保守の定義はさて置き、新年早々に三橋貴明さんが十代嫁へのDVで逮捕、次に西部邁さんが自決、更に西部さんの弟子筋が自殺幇助で逮捕です。三橋さん西部さん双方と懇意にされているのが藤井聡内閣官房参与ですが、だとすれば次はアレしか無いです。

 

富国と強兵 富国と強兵
3,888円
Amazon

 

『安倍総理退陣の流れは止まらない』

 

中野剛志さんが富国と強兵で、紹介している経路依存性やゴーイング・コンサーンなどですが、要するに「運気」や「流れ」というヤツです。その意味で保守滅亡の流れが産まれ、その運動体が一年前に終ったハズだったモリカケ問題を復活させたのです。支持率が激減する安倍総理は、タイミング良く今年任期切れです。

 

 

『緊縮の権化、日本をダメにする安倍政権』

 

安倍総理は5年前にプライマリーバランス黒字化目標を打ち立て、それに基づき消費税を8%に増税し、多数の国民を貧しくしました。国防費は増やさず尖閣は事実上日中共同管理状態となり、福祉やインフラ整備の予算は抑制され、代わりに外国移民が民主党政権下に比べ倍増され移民亡国が現実味を帯びています。

 

 

『泥舟「安倍晋三」と共に沈む「自称保守」へ』

 

保守を自称する輩の多くが、日本を破壊し続けるグローバリスト安倍晋三を支持している現状は、安倍政権という泥舟と一緒に沈むドブネズミを連想させますが自業自得です。自民党が完全な新自由主義政党となっているのが原因ですが、ポスト安倍筆頭の石破茂も酷い構造改革論者ですが、未だ安倍晋三よりはマシです。

 

「頑張れ日本全国行動委員会4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!」

 

『ウンザリする、さらば反日安倍政権』

 

今の安倍政権で来年の10%への消費税増税延期を公然と主張するのは残念ながら藤井聡参与だた一人という状況では、日本を永続デフレに突き落す消費税増税延期は絶望的です。可能性があるとすれば、安倍政権の支持率が消費税の税率より下がる事です。反日勢力の安倍総理を徹底的に批判するのが何より大切です。

 

「日本テレビ:内閣支持率26.7% “発足以来”最低に4/15(日) 」

 

『イライラする安倍晋三の罪は大き過ぎる』

 

確かに20年も続く平成デフレを安倍総理一人に責任を押し付けるのは酷かも知れませんが、安倍晋三は、この十年の保守界隈を象徴する政治家であり、六年で六人も首相が変わる異常事態を作った原因の罪深い人物です。自民党保守派の最後の希望だった安倍総理の体たらくは、そのまま保守界隈の体たらくなのです。

 

 

『健全過ぎる財政の現実も見て欲しい』

 

退陣するだろう安倍総理の置き土産は、金融緩和を五年も続けた結果、国の借金が43%以上も利息を払わなくて済むようになった点です。借金がチャラとなり日本の財政は、世界一健全となってしまいました。黒田さんも後五年も日銀総裁を続けますので、金融緩和も暫く継続です。もう誰が総理になっても大丈夫です。

 

「2017年末時点 日本国債所有者別内訳(総額は988兆円)」

 

『ストレスが溜まる状況ですが・・・』

 

石破も岸田も酷い政治家ですが、安倍晋三ほどのウソ吐きでは無いです。逆に二階や細田の方が次の総理に良いんじゃ無いかと思います。売国奴なのは安倍総理と同じですが最初から売国奴なのが分かっているだけマシです。理想は野党第一党が自民党のケースで、経世済民を掲げる保守政党があれば最高なんですけどね?

 

 

人気ブログランキング参加中。積極財政を掲げる保守政党が日本には必要です!と怒り新党な方は、以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。

人気ブログランキング

 

 

「表現者criterion「危機」と対峙する保守思想誌」

「最新情報『表現者criterion』メールマガジン創刊へ」

 

「森高千里1989年

 

言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス