福島復興と安倍退陣 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「3月10日は米軍による民間人大虐殺の「東京大空襲」慰霊の日で、3月11日は東日本大震災から7周年になります。私的「福島」復興論です」

『震災復興を遅らす嘘と安倍総理の退陣と』

 

安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『戦後7年で独立を回復した日本

 

3月11日で、東日本大震災から7年経ちます。大東亜戦争とどうしても比較してしまう東日本大震災ですが、戦後7年の時点で日本は形式的とは言え、講和条約を締結し、占領時代が終わり高度経済成長期に移行します。同じ時間軸で東日本大震災、特にフクシマの復興が進まないと苛立っているのは私だけでしょうか?

 

『東電に丸投げの安倍総理

 

安倍総理は口では復興を語りますが、実際には緊縮財政の影響で、福島第一原発の廃炉は、東電に丸投げし知らんぷりを決め込んいるようにしか見えません。千年に一度の大地震で、壊滅的被害を受けた福島第一原発ですが、このような被害の場合は東電は免責されるとの法律に書かれていたのにも拘らずです。

 

『私的「福島」復興案』

 

東電は、事実上国有化されていますが、政府は国家予算を復興に使いたく無いのが有り有りです。私は、そもそも東電の営業エリアではない福島や新潟に原発があるのが間違いだと思っていて、であるならば、東電は、東北電力と合併して、東日本電力に名前を変えて、本社は、福島市に移転したら良いと考えています。

 

『東電は本社を福島に移せ』

 

東電に責任を擦り付ける政府のヤリ口は気に入りませんが、東電の責任はゼロでは無いです。東電の重役は、福島に移住し、被災者と共に歩むべきでしょう。原発の電力は、福島や新潟にも供給し、原発のある周辺地域の電力料金が東京の半分くらいに下げれば、多くの企業が原発の周辺に移転し地域の振興になります。

 

『廃炉や除染は、国有企業が行うべき』

 

東電に丸投げの廃炉や除染は、国有企業か国営企業を設立して公務員待遇で地域住民を雇用すれば、生活の安定と、地域の復興が進むでしょう。また原発そのものも、政府が各電力会社から買い上げ国有化し、本社を福島移転すれば、廃炉や除染の企業、電力会社の本社に合わせ、有力な企業の本拠地が福島に集まります。

 

『常磐リニアを作って欲しい』

 

整備新幹線は、計画が進まない惨状ですが、計画にすらなっていないのが常磐線の高速鉄道化です。品川までリニアが開通しますので、そのまま成田空港まで延伸し、水戸、いわき、福島を通って仙台まで繋がれば、この地域の振興が一気に進むでしょう。膨大な電力は、福島の原発を再稼働して供給すれば良いのです。

 

『安倍政権が続く限り全ては夢』

 

色々書きましたが、基本的に安倍総理は、ベーシックインカム推進論者で、東北の復興は行うな!と主張したリフレ派の原田泰と同じ新自由主義者です。安倍総理が政権に座に居る限り、東北の復興は進まず、下手をすると福島が「無人地帯」になりかねず、人為的に作られた日本人が居ない日本など有り得ないのです。

 

『嘘を吐く事による退陣なら安倍政権を象徴』

 

嘘を吐く事が当たり前になってしまった安倍政権下での日本ですが、森友問題での公文書の偽装という嘘によって安倍総理が退陣に追い込まれれば、安倍政権を象徴する退陣の仕方になるでしょう。一向に進まない福島の復興は、安倍政権5年の様々な嘘を象徴しています。震災から7年の内5年間は安倍政権下なのです。

 

 

人気ブログランキング参加中。積極財政を掲げる保守政党が日本には必要です!と怒り新党な方は、以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。

人気ブログランキング

 

 

「表現者criterion「危機」と対峙する保守思想誌:創刊号2月16日発売」

「最新情報『表現者criterion』メールマガジン創刊へ」

 

「David Bowie - "Heroes"」

 


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。