西部邁の自決 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:

「報道によると1月21日に評論家の西部邁さんが、東京都大田区田園調布の多摩川河川敷から入水したとの事です。心よりのご冥福をお祈りします」

『西部邁の自決と、敗戦国体制からの脱却』

 

安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキング

 

『10月22日が、決行予定日だった!』

 

西部邁さんが自決するという噂は、昨年から私の耳にも届いていました。というか本人が講演会や動画で自決すると語っているのですから、これはもう公然の秘密という感じです。具体的には昨年の10月22日という決行日まで決まっていたそうなのですが、当日が総選挙と重なったので、中止になったとの話でした。

 

 

『明らかな周辺整理の末』

 

私は、こんなモノ冗談だろうと思って本気にしていませんでしたが、西部さんが周辺整理を行っていたのも周知の事実です。自ら編集長だった表現者は、12月発売の1月号が事実上の最終号で、2月発売の3月号から編集長が、藤井聡氏に交代しますし、「最期の書」と帯に記された「保守の真髄」も発売されました。

 

 

『もはや、これまで・・・』

 

19日のチャンネル桜の動画、20日の西部ゼミナールの動画も、皆への最期の挨拶という感じでしたので、21日の午後に西部氏自決の一報が届いた時は、とうとう決行したか・・・という感じでした。悲しいというよりは「お疲れ様でした」と言いたいです。西部氏の苦悩は、私の様な人間ですら良く解りますので、

 

「NHK:評論家の西部邁さん死亡 自殺か 現場に遺書」

 

(引用開始)21日午前6時40分ごろ、東京・大田区田園調布の多摩川で評論家の西部邁さんの長男から、「父親が川に飛び込んだ」と警察に通報が入りました。警察官が川から西部さんを引き上げましたが、意識不明の状態となっていて搬送先の病院で死亡しました。現場には遺書が残されていたということで、警視庁は西部さんが川に飛び込んで自殺したと見て調べています。(引用ここまで)

 

『戦後日本の矛盾を体現』

 

西部邁さんは、60年安保という戦後最大の左翼運動の中心人物でしたが、東大教授を辞めてからは、保守派の論客として活躍します。極左から極右への転向という感じですが、この左右の捻れ構造こそ、永続敗戦国体制の戦後レジームの正体です。恐らく西部さんご自身の中では、何も変化していなかったと予想します。

 

「西部邁ゼミナール「言論をめぐって」2018年1月20日〔土〕放送」

 

『ホシュとサヨクのバカ騒ぎ』

 

60年の安保条約改定は、米国の完全な属国状態からの脱却を意味しますので、日本にとって必要でした。しかし西部氏らが反対したのは、細かな条文では無く(西部氏は条文を読んでいなかった)対米従属路線そのものです。安保闘争自体は、反米ナショナリズム運動と考えると、西部氏の言論活動と整合性が取れます。

 

「夢を紡いで <西部邁>「馬鹿」を考え続けた人生:桜H30/1/19」

 

『言論活動は無意味という無情』

 

西部さんは私から見ると大変な影響力を持つ保守派の重鎮ですが、何十年も言論活動を続けた結論は、政治言論活動など社会に与える影響はゼロであり無価値とのモノでした。これは日々ブロガーとして毎日情報発信する私も痛感している事です。こんな苦行を続けるなら死んだ方がマシと考えても不思議ではないです。

 

『弟子を育てた唯一の言論人』

 

しかし西部氏が、他の保守派のアホ言論人と違うのは、優秀な弟子を育てた事です。中野剛志、藤井聡を筆頭に、今の日本で、まもとな言論人と呼べるのは、ほぼ西部氏の門下生です。今は女系天皇推進でダメになってしまった小林よしのり氏も、西部氏と親しくしていた時期は、正気を保っていたのが良い例です。

 

『敗戦国体制からの脱却で応えよ』

 

移民を入れて国民を貧しくし、日本を後進国にしようと画策する安倍総理ですが、その心は、徹底的な対米従属路線です。仮に西部氏の死を悼むなら、日本国を死に至らしめる敗戦国体制に終止符を打つべく、西部さんの絶望を噛み締めて、皆さんも自らが出来る事から行動を起こし、言論の可能性を示すべきなのです。

 

 

人気ブログランキング参加中。積極財政を掲げる保守政党が日本には必要です!と怒り新党な方は、以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。

人気ブログランキング

 

 

「デビッド・ボウイ」

 


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援のサイト。気鋭の保守論客がコラム寄稿!

 

コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

みぬさ よりかずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス