〈極左〉と〈売国〉 | 「国家戦略特区」blog

「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。


テーマ:
『移民受入派の黒幕、塩崎恭久厚労相に警戒を!』

安倍内閣改造の移民政策が非常に心配だ!というご意見の方は、発信力強化のために、以下のリンクにクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

『安倍改造内閣が発足』

本日9月3日安倍改造内閣が発足しました。先ず気になったのは、古屋圭司「国土強靭化」及び「拉致担当」大臣を交代したことです。新任の山谷えり子議員には、以前、「朝鮮人戦地売春婦問題」で手紙を送った際、ご丁寧に返事を頂き大変信頼している政治家ですが、本気で強靭化と拉致問題を解決する気があれば、古屋大臣を続投すべきでは、無いでしょうか?「保守のガス抜き」の匂いを感じます。

『特に問題の2閣僚』

今回の内閣改造で、私の注目したポストは、入国管理行政を担当する法務大臣と、外国人技能実習制度等、所轄の厚生労働省です。現在、厚労省では、技能実習制度などの規制緩和が検討されています。今回の内閣改造では、厚労大臣が『塩崎恭久』氏、法務大臣が『松島みどり』氏という最悪の人選でした。

『松島みどり法相』

松島みどり氏は、自民党のリベラル派と考えて良い議員であり、東大出身で朝日新聞記者を経て、国会議員となっています。パチンコ業界との関係も深く、夫婦別姓の推進者でもあります。法務大臣としてもっとも、不適格な人物を安倍総理は任命してしまいました。

『塩崎恭久厚労相』

塩崎恭久氏は、もはや説明不要の要注意人物です。都立新宿高校時代は、坂本龍一と共に校長室をバリケード封鎖。また中核派との関係も噂されています。東大卒業後は、日銀に勤務し、異次元の金融緩和や日銀法の改正に反対する日銀プロパーです。また、ハーバード大学大学院に留学した、親米派でもあります。

『移民推進の黒幕』

塩崎氏の最も危険な部分は、関岡英之氏の暴露により、自民党移民受入れ推進の黒幕であることが、明らかになっています。私も強く反対した、外国人労働者の規制緩和で、東京五輪と何の関係もないのに「造船産業」が入った理由は、塩崎氏が暗躍したとのことです。以前から移民1000万人受入れを主張した、自民党国際人材議員連盟のメンバーでもあります。

『ミスター安倍ドリル』

塩崎氏はまた過激な構造改革主義者であることを隠そうとしません。厚労相という立場を利用して、安倍内閣の進める、労働市場の規制緩和をドラスティックに進める危険もあります。安倍総理とパソナ会長の竹中平蔵氏の日本を潰す本気度、つまり『国民を貧しく諸政策』を徹底的に進める覚悟が見て取れます。

『極左=ネオリベ』

私の認識では、新自由主義に傾倒する人の多くは、若い時に、極左思想にシンパシーを感じた人が多いと思います。『新自由主義=ネオリベ=構造改革』は一種のアナーキズムであり、過激な革命思想との親和性が高いのです。塩崎氏はそれに加え、日銀プロパー、親米派も加わる、『歩く売国のデパート』と呼んで良いでしょう。私は、塩崎氏の大臣解任と辞職を安倍総理と塩崎氏に要求すると共に、今後も厳しく監視と批判を行う所存です。(了)

人気ブログランキング参加中。内閣改造で安倍総理が日本を本気で潰す気なのが分かった!という方は、発信力強化のために、以下のリンクにクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

 


みぬさ よりかずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。