悩みつつも前に進む駐妻たち | タイでほっこりなまいにち

タイでほっこりなまいにち

2015年8月よりインドデリー駐在、2017年12月よりタイバンコクへスライド。海外での3人子育てプラスアルファをレポートします!


テーマ:


こんにちは!

インドはニューデリー帯同からの
バンコク在住のほっこりです。

初めての人はこちらへどうぞ♡

自己紹介です。


先日のまきこさんのアンケートを受けて 
こんな思いを書きましたが、


行ってきました、このイベント。


驚きの連続でした。
まず、

Facebookのグループって、ライブ動画を
共有できるんですね!!
 

(え?そこから?)


今回は


MY COMPASSを主催している
ひかりさん(東京)

まきこさん(ジャカルタ)

のまゆこさん(バンコク)

この三人がパネラーでした。

参加者のいる場所もドバイやインドや…
本当に様々で、それだけで凄かった!

 まきこさんの経歴や方向性は前から
知っていたけど、 

まゆこさんのブログも私、読んでいて
その内容に触発されて
この記事を書いていた。


私も彼女と同じようなコース。

あっさり仕事を辞めて主婦になり、
子育てひと段落ついた時に
何かやりたくなり、
焼き菓子販売でプチ起業して、
その後駐在、
そこで、なんか違うとなった。

インドでは、焼き菓子販売を
やろうと最後まで思えなかった。

インドでもやっている人はやっていたので、
私には覚悟とエネルギーが足りないと
インドで証明されてしまったのだ。

で、今に至る。

そんな彼女が、先行帰国を決めた。

旦那さんはまだ2〜3年ここにいる予定で
もちろん最後まで一緒にいるつもりで
ここに来た。
子どもは学齢的に、受験はまだ関係ない。

バンコクで仲間もやるべき事も見つけ
何も不満はないけど…

日本でどうしてもやりたい仕事が決まった
とかでもないけど…

タイミングも今なのか?と悩んだけど…

でも、日本に帰って、仕事を探したい。
地に足をつけて暮らしたい。
ちょうど旦那様のニーズとも
バランスがとれた。

よし!自分の意志で帰るぞ!!

となったようです。

誰も知らない衝撃発表に、
会場揺れました。

思うに

この「自分の意志」って言うのが
とても大事なんだと感じた。

実は駐在妻は、
公にこの「自分の意志」を表明する機会は
割と悉く奪われている。

本当にそれが不自然だし
駐在妻の悩みの問題の根源なんだけど、

今まで先行帰国って

子どものために、とか
もうこの国が嫌で、とか
そんなパターンしか
聞いたことなかったので


こんなさわやかな自己表明としての
先行帰国、初めて見ました!!

これから彼女のブログで
ワンオペ育児と並行して
どんな風に仕事を見つけて
どんな感覚を味わうのか…

ブログでぜひ発信して欲しいなあ。

駐在ブログって、
駐在生活が終わると、同時に
終わってしまうものが多いけど、

私たちは
その後を知りたいですよね?!
その後が大事なんだもんね。


まきこさんの駐妻アンケート
(163名参加!)
では、こんな駐在妻が浮かび上がった。


ここに来る前は正社員で仕事をしていたが
辞めてここまで来た。
今はキャリア断絶に不安があり、
本やネットで個人で勉強していて
その点は少し孤独感がある。
でも、駐在に来れて、今までできなかった
ことができて、前向きに楽しめている。


私のリアルで知ってる駐在妻の全体像は
数は少ないけど、わりと全然違うかな。

少なくとも、本やネットでキャリアのため
勉強している人はいない…と思う。

でも、駐在生活を楽しんでいる人は
すごく多い感じがする。

まきこさんのアンケートに答えるような
人は、すごくキャリアについて
意識が高いのかなと感じた。

ひかりさんの機動力、企画力にも感服。

彼女の説明の中で1番私の中に
残ったこと。

私たちは「自分が何者で、
なにをやりたいと思っているのか」という
本来の姿や意志を見失っている。

社会のニーズ
「女性(主婦)はこうあるべき」
の抑制力に負けて、
自分でも分からなくなっている。

本当は私は何をしているときが
楽しんでできるのか?

社会とつながる形はどんなものが
1番よいのか?

それを三カ月で学ぶプログラムも
あるそうです。面白そう。


「女性が働く」

本当に面白いテーマだなぁ。

パネラーの皆さん、参加者の皆さん、
本当にお疲れ様でした!!



ブログに載せ切れない小ネタと、
一眼レフ画像倉庫


より本音に近いつぶやき

選んだブログ記事リライトと、
エッセイ(に挑戦したい)


それぞれブログとは違うことを
不定期にアップしています。


↓クリックしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

hokkori さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス