ミナペルホネンと生活デザイン | ミントな暮らし
2008-11-19 18:17:06

ミナペルホネンと生活デザイン

テーマ:♪mina perhonen
もうずいぶん前になってしまいましたが、夏に開催された 
ミナ ペルホネンと生活デザイン のおもいで話です。蝶



ペルホネン=ちょうちょ は、おそらく私が知っている唯一のフィンランド語だと思います。ハート

"mina perhonen(ミナ ペルホネン)"。フィンランド語で「mina」は「私」 ... 「perhonen」は「蝶々」を意味し、蝶の美しい羽根のような図柄を軽やかに作りたいという、デザイナー皆川明氏の思いから付けられました。
(BEAMS TOPICSよりお借りしました。) kirakria*

自然のモチーフや北欧のテキスタイルが大好きな私は、ミナペルホネンのモチーフも大好きで、夏のイベントではお湯のみやランチョンマットなどをプレゼントしたい方があり初日にでかけました。DASH!

当日はイベントの開始の前に、皆川明さんが列に沿って挨拶にまわってくださいました。
入場してすぐに食器を見ていた私には、イッタラとのコラボのことや、お湯のみの白磁を長崎(佐賀だったかも?)で作ったことなどを説明してくださいました。♪
初めてお会いしたのですが、テキスタイルの世界のままのとっても静かな方でした。kirakria*



当日の皆川さんは白地に白糸でこのちょうちょの刺繍が胸の部分に施された木綿(麻だったかも?)のシャツにデニム+カーディガン姿だったと思います。キラキラ



もうしまった夏物ですが、ちょうちょの触覚もお花のようでとても素敵です。



夏のイベントで買った chouchoの生地蝶



イベント中のスタッフは、黒地に白っぽい刺繍のchouchoを着用されていました。蝶



ニットの柄はwondergirl



普段は無地のニットが多い私ですが、同色のニットの下に着て楽しんでいます。ハート



タグ&タグをぶら下げるリボンやショップの紙袋にもchouchoちょうちょ




mina perhonenと一緒に紹介していいのでしょうか?私の蝶々から...ごめんなさい
お弁当のピック&ケース
ナチュラルキッチンの小さなアップリケ
キッチンスポンジ
庭のタイムにとまったchoucho


ミナ ペルホネン×イッタラの記事です。(

ミナ ペルホネンのテキスタイルがご覧になれます。→☆

  いつも訪問ありがとうございます。
  クリスマスに向けて参加してみました。
  よろしかったらお願いします。


     トナカイトナカイトナカイ

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

mintさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス