第13回の情報リテラシー論は「セキュリティとクラウド化」についての内容でした。

※レポートの内容は講義でのプリントをもとに作成しております。

 

ホームページを運営している人のドメイン情報が調べられる

ドメイン情報とは…

インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前

https://zenlogic.jp/user-support/knowledge/domain/dns.html

 

空いているドメインを調べ自分の名前ドメイン取得が重要

https://www.onamae.com

 

 

ソーシャルメディアの空きを一括でチェックできるサービス

https://availy.me

 

上から4つ目は、乗っ取られにくくするため!

5つ目は、どれか1つ乗っ取られても他のもので乗っ取られているということができるから

 


 
よく使われる危険なパスワード

https://gigazine.net/news/20090105_bad_password/

 

 

パスワードに関するニュースまとめサイト

https://news.biglobe.ne.jp/list/012/729/パスワード.html

http://news.livedoor.com/パスワード/topics/keyword/11547/

 

パスワードを管理してくれるなんてすごく便利!

でもLastPassのIDとPWを忘れたら完全に終わりですね笑

 

スパム対策① テキストキャプチャ

スパム対策② 音声キャプチャ

スパム対策③ パズル型キャプチャ

 

そもそもキャプチャとは…

CAPTCHAは「Completely Automated Public Turing Test To Tell Computers and Humans Apart」の略。応答者がコンピュータでないことを確認するために使われる。

 

ソーシャルログインの国内はYahoo!

世界はFacebookが過半数

 

Facebookでログインするゲームやアプリはアクセス項目と代理投稿に注意

(ログインしないとダメなのは怪しいよ!!)

 

Googleブックスは著作権が切れた書籍を中心に、Googleがスキャンし公開

https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_ブックス

 

クラウドサービスについて

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/service/13.html

https://ferret-plus.com/1303

https://prtimes.jp/topics/keywords/クラウドサービス

 

 

 

http://yokotashurin.com/etc/ex2016.html