ミント浦和店のブログ

ミント浦和店では、国内野球、サッカー、ラグビー等 様々な国内スポーツカード、MLB、NBA、NFL、NHL、MOVIE等の海外カード、マジック:ザ・ギャザリング、カード収集用品を豊富に取り扱っております。


テーマ:

( ノ゚Д゚)こんにちは、店長です。

ちょっと焦り気味なので、緊急ブログ復帰です。


そう、今週末のMTG 神々の軍勢 プレリリースパーティのご案内です。


■2月1日(土)
場所:ミント浦和店
0:00~
参加費2,500円
定員10名
ただいま予約10名

定員埋まりました。


■2月1日(土)
場所:ミント浦和店
14:00~
参加費2,500円
定員8名
ただいま予約3名
焦るー!

■2月2日(日)
場所:埼玉会館
1部10:00~
参加費2,500円
定員16名
予約4名
焦るー!焦るー!


2部15:30~
(1部の進行によって時間前後する場合がございますのでご了承ください)
参加費2,500
定員16名
予約3名

焦るー!焦るー!焦るー!

土曜14:00の回と日曜日は空きがございますので
ぜひぜひぜひ!ご参加ください

よろしくお願いします!

ぜひー!

今すぐ電話予約をー!今すぐー!


常連のS様が、当店の危機を救いにすぐさま来店!

日曜日にご予約いただけましたっっぁぁぁ!

感謝!

(((o(*゚▽゚*)o))) 感謝!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
( ノ゚Д゚)こんにちは
ミント浦和店TCG担当村田です。

今回紹介のデッキはこちら

「stax」


「白スタックス」
Main Deck
60 Mainbord Cards

1 《古えの居住地/Ancient Den》
4 《平地/Plains》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
2 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
26 Lands

2 《平和の番人/Peacekeeper》
2 Creatures

1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
4 《ハルマゲドン/Armageddon》
3 《謙虚/Humility》
2 《Moat》
3 《忘却の輪/Oblivion Ring》
3 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《煙突/Smokestack》
3 《三なる宝球/Trinisphere》
2 《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》
32 Spells

1 《虚空の杯/Chalice of the Void》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《Helm of Obedience》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《呪文滑り/Spellskite》
1 《平和の番人/Peacekeeper》
3 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《カタストロフィ/Catastrophe》
15 Sideboard Cards


「ドラゴン・ストンピィ」
Main Deck
60 Mainbord Cards

4《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4《裏切り者の都/City of Traitors》
10《山/Mountain》
18 Lands

4《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4《雄牛のやっかいもの/Taurean Mauler》
4《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4《ラクドスの地獄ドラゴン/Rakdos Pit Dragon》
4《弧炎撒き/Arc-Slogger》
20 Creatures

4《金属モックス/Chrome Mox》
4《虚空の杯/Chalice of the Void》
4《三なる宝球/Trinisphere》
2《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
4《血染めの月/Blood Moon》
4《煮えたぎる歌/Seething Song》
22 Spells

Side
3《火薬樽/Powder Keg》
3《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
2《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》
4《Pyrokinesis》
3《破壊放題/Shattering Spree》


一応ヴィンテージが主戦場のデッキなのですが、レガシーでも作成可能です。
名前の由来は、もともと「$t4Ks」と書かれていたものを「stax」と読むようになったそうです。
これは「The $4,000 Solution(4000ドルに値する解決策)」の頭文字をもじったものだそうです。

上記の2タイプはそれぞれ「白スタックス」と「赤スタックス」です
赤スタックスの方はドラゴンストンピィとも呼ばれています。

基本的な動きは2マナランドから虚空の盃X=1を、
もしくは3マナから三なる宝珠をキャストし
相手の展開を遅らせたところで高マナ域のカードパワーでゴリ押す
といった戦略をとります。

このタイプはどんなデッキともメインでは対等に戦えるのですが、
引きにムラが在る為に中々思ったような行動が出来ない事があります。
また、初手で《虚空の杯》や《三なる宝球》が置けなかった(もしくはカウンターされた)場合はスピード的に若干不利な展開になります。
スタックスを使う場合は特に、マリガンが重要です。

プレイングの難しさでは数あるコントロールデッキでも随一。
デッキの中枢となるアーティファクトの多くが自分にもデメリットを課すタイプのものであり、相手の行動の阻害と自分への被害の軽減の両方を考えながら行動しなければならない。プレイヤーのセンスが問われるデッキであります。

またデッキ自体のバリエーションも豊富であり、
各色に存在する他、ビートダウンによせたものはMUDと呼ばれるなど
様々なタイプが存在する。

スタックスの弱点である「必要なときに必要なカードが引けずに負けてしまう事」を克服することが出来る、右手が光ってる人に推奨のややマイナーなデッキかもしれません。

今回の紹介は以上で終わりです。
また次回更新時によろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
( ノ゚Д゚)こんにちは
ミント浦和店TCG担当村田です。


今日は今週末の神々のプレリリースパーティのご案内です。


■2月1日(土)
場所:ミント浦和店
0:00~
参加費2,500円
定員10名
ただいま予約10名

定員埋まりました。


■2月1日(土)
場所:ミント浦和店
14:00~
参加費2,500円
定員8名
ただいま予約3名


■2月2日(日)
場所:埼玉会館
1部10:00~
参加費2,500円
定員16名
予約3名

2部15:30~
(1部の進行によって時間前後する場合がございますのでご了承ください)
参加費2,500
定員16名
予約3名

土曜14:00の回と日曜日は空きがございますので
ぜひご参加ください

よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
( ノ゚Д゚)こんにちは
ミント浦和店TCG担当村田です。

今回紹介のデッキはこちら


「Team America」


Main Deck
60 Mainbord Cards

4 《Underground Sea》
2 《Bayou》
1 《Tropical Island》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《不毛の大地/Wasteland》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
20 Lands

4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
2 《墓忍び/Tombstalker》
14 Creatures

4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《突然の衰微/Abrupt Decay》
4 《Force of Will》
4 《目くらまし/Daze》
4 《思案/Ponder》
4 《Hymn to Tourach》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
26 Spells


2 《思考囲い/Thoughtseize》
3 《見栄え損ない/Disfigure》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《強迫/Duress》
2 《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
15 Sideboard Cards


名前の由来はとにかく強力なカードが詰め込まれている「アメリカの象徴」みたいなイメージらしいです。
だったらジャンクでもいいんじゃ(笑)


前回紹介したCanadian Thresholdの黒バージョンです。
青緑スレッショルドを元にt黒し、手札破壊や土地破壊に重点を置きました。

Canadian Thresholdと違い、序盤からメインでどんどんマナを使うデッキなため
様々なピッチスペルが採用されています。

とにかく序盤の優位を確保することしか考えてません。
素早く《タルモゴイフ》や《墓忍び》を出して殴りきれば勝ちなのです。
イニストラード参入後は秘密を掘り下げる者を使ったBUG Delverと
称されるものが主流となってきています。

ラブニカの回帰で更に突然の衰微や死儀礼のシャーマンを手に入れ
大幅に強化されました。

かなり偏ったマナ基盤の為に、マリガン基準が非常に厳しい。
常にマナがかつかつですがラブニカの回帰で死儀礼のシャーマンが手に入ったことにより
その問題は解消されつつあります。

一昔前のチームアメリカはランデス等が主流でしたが
現在は死儀礼のシャーマンによるコントロールが主流となってきています。

今回の紹介は以上で終わりです。
また次回更新時によろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
( ノ゚Д゚)こんにちは
ミント浦和店TCG担当村田です。

今回紹介のデッキはこちら

「Canadian Threshold」

60 Mainbord Cards
Main Deck
3 《Tropical Island》
3 《Volcanic Island》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《不毛の大地/Wasteland》
18 Lands

4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
13 Creatures

4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《Force of Will》
4 《目くらまし/Daze》
3 《もみ消し/Stifle》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
1 《四肢切断/Dismember》
4 《思案/Ponder》
2 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
29 Spells

Sideboard
2 《水没/Submerge》
1 《精神支配/Mind Harness》
1 《被覆/Envelop》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1 《乱暴/Rough》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》


名前の由来は不明、ちょっと調べたけどわからない・・・

スピードとテンポ・アドバンテージに特化したクロック・パーミッションです。

近年、レガシーではこの手の青緑スレッショルド系がかなり幅をきかせていて
元は青緑のスレッショルドをベースにt赤をしたのがこの形になります
ちなみに・・・
t黒でチームアメリカ
t白でニューホライズン
と呼ばれています。

基本的に呪文でテンポアドバンテージを得た隙に殴り切るのがスタイル
クロックは最強クリーチャーと名高いタルモゴイフと敏捷なマングースを軸に
秘密を掘り下げる者
ヴェンディリオン3人衆
などを使用します。

そのプレイスタイルからどのタイプのデッキとも対等に戦えますが、
優れた戦略と盤面管理、相手の手札予測等
要求されるプレイングもかなり高いです。
特にカウンターの使いどころと渦巻く知識のタイミングが難しい。
青緑スレッショルド系デッキ全般にいえることですが
自分のデッキよりも相手のデッキを知らないと勝てません。
カードパワーにおんぶだっこではダメということですね。

上記のタイプはカウンターを構えてクロックを刻むタイプですが
揉み消しと不毛で土地を削り、火+氷のタップでテンポを得る間に
クロックを刻むタイプや、タルモとマングースにクリーチャーを絞り
より火力を搭載するタイプ等
自分のプレイスタイルに合わせて色々カスタマイズ出来るのも魅力的ですね。


今回の紹介は以上で終わりです。
また次回更新時によろしくお願いします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。