*puk*mintな気分

*puk*mintな気分

多肉植物が大好き人間の日記


今日もすっきり秋晴れ晴れ
まっ青な空を見上げて大きく深呼吸ニコニコ
とっても気持ちいい〜ビックリマーク

今日もカルチャー頑張ります!!っと音譜

さて、今日は多肉リースを作ります。
いつものように、仕入れは生産農家さんにお世話になります。
ハウスの中は綺麗に紅葉したエケベリアさんたちがいるいる音譜
「まだまだ、これからもっといい色出てくるよ〜」って。
いつものことながら一日中いてもいいくらい多肉ハウス巡りは(仕入れに来ているのですが)楽しくてたまりません。


広いハウスが数棟あるし多肉の種類も多いので、私の仕入れたい多肉をお願いすると…。
「◯◯◯の多肉はどこのハウスに置いてあったかな〜」っと、生産農家さんは言われますが…。
最近の私は通い慣れたせいか、◯◯◯の多肉はあっちのハウスのどこどこにありますから行きましょう音譜
っていうやりとりもにひひ
なので、多肉の一年の様子や成長ぶりも少しずつですが、わかるようになりつつあります。
そして、いつも親切にして下さる生産農家さんに感謝しつつ、忙しいお仕事の最中、お邪魔にならないよう、なるべく長居は禁物ですビックリマーク
でも、ついおしゃべりも盛り上がってしまうんですよね〜あせる

さて、今回の多肉リースは12月のクリスマス🎄に向けてエケベリアを使いちょっと贅沢にしようと揃えた苗です。

今日は塗装作業がない分、丁寧に植えていく寄せ植え作業なので皆さんにじっくり時間をかけて植え込んでいってもらいました。
(中には、今日も塗装作業したかったわ〜って言って下さる生徒さんもいて、ちょっと嬉しかった〜)




いつも作業をしながらも、皆さんからいろんなお話を聞かせていただいているのですが、ある一人の生徒さんからとても嬉しいお話をいただきました。

その生徒さんは、私がいつもこうしてブログを書いているのを目にして下さり、蟹江カルチャーセンターで「多肉クラフト講座」を行なっていることを知り、なんと!遠路遥々三重県員弁から私の講座に通って下さってると!
通うのに1時間ぐらいかかるそうです。
なかなかこういう多肉クラフト講座はお近くにないらしく私のブログを探して下さり申込んでいただいたと。
私が何気に始めたブログがあらためて、ネットワークの広さを感じたり有難いと思ったり、だからこそ講座の皆さんに楽しんで満足していただけるような物を今後も考えていかなくては…と。

……なんだか、…この続きを書くと堅苦しくなってきますな…汗
とにかく、すごく嬉しい音譜って気持ちを伝えたかったのでこのへんに留めたいと思います。

さて、さて、今日の多肉リースの出来栄えは音譜音譜音譜





いつものように、それぞれ角度を変えたりして撮ってみましたよ〜キラキラ
完成した作品を撮る時間も皆さん大盛り上がりです音譜

この角度から撮るといい感じだよね〜とか、こっちから撮ると面白い感じに撮れるよ〜とか。
いろいろ皆さん工夫しながら撮っては「映え」を意識しています。

今日の作品は植えた苗が落ち着く今月ぐらいまで平に置いておいて12月には引っ掛けてリースとして飾れるでしょう。
元気盛り盛りなリースが楽しみですキラキラ





今日もまたまたワークショップ日和音譜

朝から秋晴れでとてもいいお天気なのですが、作業する場所は自宅裏で午前中はあまり日が当たらないところ。
なので、今日は庭小屋に入ってのワークショップです。
これから肌寒い外の作業を考えると庭小屋❗️
とてもいい!!
真冬はここでヒーター付けて(エアコン設置はあいにく考えておりませんがにやり)バッチリできそうかな?


さて、今日は今年の4月にも参加していただいた、ろうの方々とその手話通訳さん達です。
前回と同様、手話の挨拶からの始まりでしたが、今回は2回目ということもあり、手話というよりも身振り手振りと発音を意識した話し方と手話通訳さんのコミュニケーションで作業を進めさせていただきました

では、今日の作品は多肉ボードです❗️
これも事前に皆さんがどんな作品を作りたいのかご希望を教えてもらい準備しておきました。

まず、ボードに塗装をしていきます。
皆さんに好きな色を塗って下さいねというところから始まるのですが、皆さん全員アイボリー色❗️
って意見が一致あせる
え〜っ❗️みんな一緒の色❓
それは面白くないよね〜ぼけー
ってことであらためて、それぞれもう一度選び直し。
塗装始めました。





そして、ちょっとお手間をかけ、気に入った場所にステンシルビックリマークをトントントン音譜





出来上がったボードに多肉を植える器をワイヤーで留めてその器の中に麻布を敷きました。

そしていよいよ多肉の寄せ植えです。




ここで寄せ植えの仕方のポイントをいくつか伝えていくのですが、なかなか上手くバランスを考えて植えるのって難しいですよね〜って。

多肉苗の高低差やどの多肉をポイントに見せたいのか?紅葉してくる赤い多肉や葉っぱの形などのバランスをとる寄せ植えも時間をかけての作業です。
チマチマ丁寧にじっくりやって皆さん「夢中になれるよね〜」ってにひひ

今日は多肉ボードにちょっと早めのクリスマス🎄の小物を準備されていた方もいらっしゃって益々かわいい出来栄えで「かわいい💕かわいいね〜」の言葉が自然と出てきますビックリマーク
このクリスマス🎄が終わったらこれを取り替えて今度はお正月飾り🎍にする〜った話も出てましたよ。


では、完成した作品をパチリ📷








この多肉ボードが皆さんのお庭にどんな風にディスプレイされるか想像すると、とても楽しみですおねがい







朝晩、めっきり涼しい…を通り越して寒い😨って感じになっていますよね汗

多肉たちの紅葉も少しずつ出てきて、あともうちょっと❣️です🌵



さて今日は自宅でワークショップ🏠
庭小屋も着々と出来つつあり、今日はその横に机を出してみんなでワイワイ音譜ワークショップ!



今日、お越しいただいた方々はちょうど1年前鳥小屋の寄せ植えを作りにきた方々です。
今度は違う多肉作品をまた作りたいわ!と。
2ヶ月ちょっと前からすでに申込みをいただいていました。


お話の中で、以前作られた鳥小屋の作品について多肉の状態や管理についてお聞きする事ができ、大切にし
てもらっていることがわかり、とても嬉しく思いました。


さて、さて、今日は多肉の箱庭作りです。
予め、箱庭に置く小物を準備していただきました。
皆さん、それぞれどんな箱庭にしようかと悩みながらも選ばれた小物。
どのように飾ろうかと想像が広がりますにひひ

まず、箱庭の塗装からのスタート。



そしていつものステンシルもかわいく仕上げなくっちゃラブラブ



ステンシルをやるのに、マスキングテープ貼り余分なところに塗装をつけないようにペタッと保護します。

次に、小物を置いてどんな箱庭にするのかイメージします…。

小物をあちこち移動させてみたり、多肉植物を植えながら全体のバランスを考えたり。
小物を取ったり置いたり箱庭と睨めっこ目





小道を白石で作っていきます。



じっくり寄せ植えに時間をかけて植えてもらいました。
そして完成!!







それぞれ個性のある箱庭が完成、並べて撮影も楽しい時間です。

また、これからお家に持ち帰ってどんなふうに育っていくのかとても楽しみです。



















数ヶ月ぶり山歩き。
鈴鹿セブンマウンテンのひとつ「藤原岳」に出かけました。
この藤原岳には今年の3月下旬に福寿草を見たくて出かけたのですが、麓まで到着した時点で山頂の方は雪雲で真っ白❄️
仕方なく断念した経緯がありました。

そして、秋の藤原岳。

登山道のコースはひたすらほぼ登り坂なので楽しむどころか脚やお尻が痛くなるやらで、久しぶりの山歩きの私には結構キツイキツイ😓💦
そんなこんなの思いをしながらも、なんとか八合目あたりにさしかかったところ、ふと周りの山々見渡すと少しずつ色づき始めた紅葉に気づき立ち止まり「わ〜っ❗️これこれ❗️これを観たいからやっぱり山歩きしたくなっちゃうんだよね〜」って一緒に行った友達と笑ったり照れ




そんな景色を写真撮ったりしても目で直に観た景色はすんばらしくて、写真では写真でしかないな〜っていつも思うのですあせる
まぁ、撮る私が「ど素人」なので😅💦


この登山道には意外だと思いましたが、緑の綺麗な苔が山道や木々の幹や枝にびっしり生えていてとても色鮮やかでしたよ。

また、キノコの仲間🍄❓
これはホコリタケ❓
一緒に行った友達が見つけました。



中部の秋吉台とも呼ばれているらしくカルスト地形の山としても知られているらしいです。
そう言われてなるほど〜って景色でしたよ。




「3月頃、黄色の福寿草がここらへんのあちこちに咲いてるんだよ」って毎年その時期に見に行く友達が教えてくれ、想像しただけでも行きたくなるわビックリマーク
来年こそ見てみたい❗️ってね。


そして、久しぶりの山歩きで今日は筋肉痛です💦















やっと過ごしやすく秋らしい空気に変わり多肉植物もようやく元気になってきました。

それでもまだまだ紅葉を楽しめるというところまではいかなくて、今回の講座でも多肉の仕入れは生産農家さんとハウスの中を歩きまわり、アドバイスもいただきながらあれこれ時間をかけて選んできました。
紅葉前なので多肉が緑の単色にならないよう少しでも色の変化を魅せることができるもの、葉の形や苗の高い低い苗などを探してきました。


さて、今日は鳥小屋に多肉の寄せ植えの作品です。

いつものように木工で鳥小屋を作ってきたものです。

ここからスタート!


鳥小屋を好きな色で塗装。
小屋の屋根の色やチキンネットの枠の色を変えたりして塗装しています。




色が違うとそれぞれ出来栄え雰囲気変わるんですね〜ピンク音符

そして好きな色を塗装後、いい風合いを出す為にローアンバーカラーでちょっとだけ汚し塗装音譜

右がビフォー 左がアフター  わかりますか?
やっぱり風合い出てますよね〜ビックリマーク



そしてステンシルでちょっとかわいく施します。




最近入会された生徒さんたちとも多肉話に盛り上がったり情報交換したりと話が広がり、和気藹々の雰囲気で皆さん塗装作業もしながらで、あれこれ忙しそうです。

そんな中で多肉の寄せ植えしての完成なので「残りあと何分で寄せ植え仕上げますよ〜」っと、声をかけては私も時間を見ながらちょっとハラハラあせるあせる




でも、皆さん時間にはちゃ〜んと間に合うのがすごいです!!











鳥小屋ですがこうして並べて撮ると素敵なお家にも🏠見えますね〜キラキラ

今日は出来上がった作品を撮る角度でインスタ映え❓にもできる撮り方を生徒さんから教えていただきとても参考になりました照れ