ダスティストリングス FH26の比較について♪ | 吟遊詩人Yoshie♪ へっぽこブログ

吟遊詩人Yoshie♪ へっぽこブログ

小型ハープを操る歌うたい、清水祥江のofficial blogです♪
美しい音色の楽器、楽しく面白いこと、美味しいものが大好き!
クラシック~ポップスまで、広く演奏活動を展開中!
でも ホントは声楽家♪

皆様、こんばんは🌟


小型ハープを操る歌うたい、清水祥江です♪




今日は月に1回の、グループレッスンのために奈良まで行ってきました♪



本日から、新しいハープをご使用になる生徒さんがお二人いらして、いつものハープシクルに加え、ダスティストリングスのFH26というシリーズのハープが加わり、また、バルティック27をお持ちの方もご持参になられていたので、いろいろなハープを使って、練習をしていただくことができました♪



ダスティストリングスのFH26というハープは、カマックのバルティック27が廃盤になった今、次にお勧めできる、同じくらいのサイズの楽器の1つです♪








大きさはバルティック27よりも一回り大きい感じですが、音の数は1つ少ないのですが、1番最高音が1つ少ないだけなので、たいていの曲は何とか網羅できるかと思います♪



FH26には、木材の種類が4種類あり、私が持っているブビンガ、それ以外にはチェリー、ウォールナット、メイプルなどがあります♪


生徒さんの手元に旅立っていったとは言え、一旦私のところでお預かりしていたので、お引き取りの日に、お願いして触らせていただき、動画を撮らせて頂きました♪



それぞれ、4種類の木材による色の差や、音色の差などを、比較したり、今後の選定に悩んでいる方の参考にしていただければと思います♪




チェリーはこちら♪
ダスティストリングス FH26 チェリー



ウォールナットはこちら♪



ブビンガはこちら♪



メイプルはこちら♪





これら4つは、なるべく同じ条件になるように、同じ場所で録音をしましたが、同じ日時、同じ時間帯ではないので、また機械を通しているため、完全な生の音とは違いますが、少しは参考になるかなぁと… ♪



個人的には、私はもともとメイプルを狙っていて、それを入手したいと思っていたのですが、グレースハープさんに来店したときに在庫がなく、たまたま不思議なご縁で手元に、ブビンガがやってきたのでした♪



4種類の木材、それぞれに見た目の華やかさや個性、音色の好み等の方向性が見てとれるかと思います♪







拙宅の音楽サロン  Cube Crea では現在、FH26と36S、いずれもメイプルの木材のハープを、グレースハープさんより、お預かりしております♪



試奏のお申し込み等の、受付可能ですので、興味がある方は、ぜひお越し下さいませ♪