4月15日に角川つばさ文庫刊『1%⑫ふみだせない一歩』が発売されました。

わたしにとって、平成最後の出版物となります。

本屋さんでお見かけの際は、どうぞよろしくお願いします。

くわしくは、こちらのページでご確認ください。

https://tsubasabunko.jp/product/1-percent/321810000482.html

 

今回の主役は、絵麻ちゃんです。

はじめて登場したのは、夏芽が主役の三巻でした。

そのときより成長し、ちょっぴり大人になったんじゃないかなあと思います。

ドジっ子なのは変わらず、なのですが(^^;)

楽しく読んでいただけたら、さいわいです。

 

そして、このたびシリーズ累計の発行部数が50万部を突破しました。

こんなに長く続けてこられたのは、応援してくださるみなさまのおかげです。

本当にありがとうございます!!

 

じつは、1%は5巻で終わる予定でした。

わたしもそのつもりでプロットを書いていて、5巻のプロットをそのまんま提出したら、「勝手に終わっちゃいけませーん!!」とその当時の編集担当さんに怒られてしまい…(^_^;)

そこで、はじめて「あ、まだ1%書いていいんだ!」と思ったのでした。

 

なので、その時点で二代目チーム1%を登場させる予定はなかったんです!!

5巻以降のお話どうしようかなと悩んだとき、ポッと思い出したのは、3巻で登場した絵麻ちゃんだった、というわけです。

だから、もし絵麻ちゃんを登場させてなかったら、いったいどうなっていたことか…。

まったくちがうお話になっていたかもしれません。

 

そんなこんなで12巻まで続けてこられて、本当に感謝で胸がいっぱいです。

これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

このはな