2017年11月05日(日)

アシュフォードのテーブルルームご来店ー!!+折紙バッグにソファカバー・まるごとOさん祭り―!!

テーマ:本をつくる

 

 

 

アシュフォードの

テーブルルーム、

ご来店ー

о(ж>▽<)y ☆クラッカークラッカークラッカー

 

 

 

 

 

なんでこの織機がここにあるかと言うと、一週間後の撮影のためにお借りしたんですよね

 

 

ちなみに今何の本の準備を進めているかと言うと

こちらの本の改訂版です。

下矢印

 

 

 

 

 

 

2012年の10月初版なので5年前の本なのですが、ちょうど在庫薄ということもあり、重版にするならいっそ改訂版を出そうということになりました。

 

 

 

と言うわけで、ただいま

 

『手織りを楽しむ・

まきものデザイン200』

を制作中ビックリマーク

 

 

 

 

 

まきものデザイン150は在庫薄と書きましたが、残り50冊を切った時まとめて仕入れちゃったので、すでに出版社にはありませんパー

 

そのため、アマゾンで今この本を手に入れようとすると中古でも5000円、新品18000円と言う無謀な価格がついていますが、

 

なんとうちには

 

あと5冊の

在庫があるグッド!ビックリマーク

 

 

当然ながら本来の定価である1800円+税で販売している

下矢印

 

 

 

 

じゃあ 

急がなきゃ

ヽ((◎д◎ ))ゝあせる

 

 

 

と言うより、賢明なブログ読者のみなさんには来年2月に発売の改訂版『まきものデザイン200』をお勧めしたいメラメラ

 

 

作品も50点くらい増えるわけですが、ページ数も40ページ以上増える

 

それに伴い価格も多少は変わると思います。

 

でももし1800円+税がいいならあと5冊で完売ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

と、話を戻して なんてテーブルルームを借りたかと言うと、今回の本の中でフィン織り つまりピックアップの二重織りも加えるのですが、フィン織りは織り図だけではわからないのでどうしても4枚綜絖織機で撮影する必要がありました。

 

 

 

でも通常の高機だと 大きくて白い背景で撮るのは難しい

下矢印

 

 

 

 

 

実際に必要なのはこの赤丸部分なのですが、背景にいろいろ映りこんでしまいます。。。

 

 

 

 

えーっと『手織り大全』のときも白い背景で撮影しています。

下矢印

 

 

 

 

 

これって実を言うとすんごくタイミングがよかったのですが、ちょうど五反田に移転したのと同じ時期でした。

下矢印

 

 

 

 

 

だからこれってリフォームする前の白い壁を利用しています。

下矢印

 

 

 

 

フィン織りひとつのためにスタジオを借りるなんて無駄パー

 

今ある白い壁と言えばショップのこんな部分だったりするけれど、

下矢印

 

 

 

 

 

ここに高機を置いたら、カメラマンさんの居場所がない

下矢印

 

 

 

 

前回は東京手織のハンディルームを使ったけれど、あれって手放しちゃったんですよね

 

 

 

 

 

そして織機をお借りしたのはアトリエ生徒のOさん

 

 

お住まいも割と近くなのですが、旦那様の運転で届けてくださいました。

 

旦那様もお休みの日に申し訳ないm(_ _ )m

下矢印

 

image

 

 

 

 

Oさんは快く織機を貸してくれただけではなく、なんとネタ画像も提供してくれましたーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜音譜

 

 

それがこちらのソファカバー画像

下矢印

image

 

 

 

 

 

うちでは卓上織機のいろいろを習っているOさんですが、一番最初に買った織機がテーブルルーム

 

買ったのはいいけれど、独学でいきなりテーブルルームを使いこなすのはちょっと大変かな?と言うことでうちにいらしたのですが、その後ライラも入手

 

 

このソファカバーは70cm幅のライラで倍幅織りの綾織り

下矢印

image

 

 

 

 

途中で糸が

切れたりして大変だったあせる

 

 

と言うけれど、ちゃんと手に入れた織機を使いこなしていて

 

素晴らしいです―

ヾ(@^(∞)^@)ノ合格合格合格

 

 

 

 

 

 

そして昨日Oさんが持っていたバッグがなつかしい

下矢印

 

 

 

 

これって1~2年前くらいのブログでアップした凹さんネタです。

 

 

誰にでも初心者の頃のかたく織れちゃったマフラーって持っているもの

 

マフラーとして使えないならいっそバッグにしちゃいましょうビックリマークネタです。

 

 

忘れている方もいると思うのでカンタン折紙解説

 

 

固く織りあがったマフラーはいっそ洗濯機で洗ってフエルト化させる

下矢印

 

 

 

 

 

 

真ん中から90度に折る

下矢印

 

 

 

 

 

残りも90度に折って袋状にする

下矢印

 

 

 

 

それぞれのはぎ目を縫い合わせ、一辺を切ると

 

ほらっ目!?

 

バッグ本体完成ー

о(ж>▽<)y ☆合格合格

下矢印

 

 

 

 

片面はこんな柄

下矢印

 

 

 

 

もう片面はこんな柄

 

これってすんごくいいアイデアですねーグッド!グッド!

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

そして私はラストの一枚がもうすぐ織りあがる

下矢印

 

 

週明けからは原稿書きにいそしめるかも

 

 

 

怖い叫び叫び叫び

 

予定通りに

進行している・・・汗

 

 

 

 

 

あとは初めて触るテーブルルーム

下矢印

 

 

使い方説明書も持ってきてくれたので、なんとかなるかな~音譜音譜

 

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

みのわなおこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります