2017年10月01日(日)

よこの浮き織りタピストリーとたての浮き織りタピストリー+表参道で研究する学者恐竜発見!!

テーマ:みんなの作品

   イランの遊牧民の絨毯

『ギャッベ ハネ展』

 

2017年10月5日(木)~11日(水)

一日ワークショップ10月7日・10日

 

 

 

 

 

 

しばらく前に表参道駅近くにあるふくい291で開催していた「ファブリック&アートマルシェ展」に行ったと書きました。

 

 

その時、表のベンチに鎮座していたオブジェがこちら学者恐竜

下矢印

 

 

 

福井って言ったら、恐竜の産地??ですものね

 

 

 

 

当然シーピーちゃんも遊んでもらいました。

下矢印

 

 

 

ちょーっと怖がっている風でもある・・・タラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うことで本題

 

今日は浮き織りのタピストリーを2点ご紹介

 

 

まずはこちら

 

手織りセミナー仙台会場で見せていただいた塩釜のFさんの作品

下矢印

 

 

 

 

 

 

地織りのよこ糸も裂き布、織り込む浮き糸も裂き布

 

これはネクタイでしょうか。

下矢印

 

 

 

 

 

 

こちらはタピストリーの裏側

 

しっかり打ち込んであるので簡単に糸始末

下矢印

 

 

 

 

一見ランダムのように見えて、バランス良く配置された

 

素敵なタピストリー

ですねー(=⌒▽⌒=)花火花火花火

 

 

 

 

 

で、このタピストリー、ひっかけるところがなかったので、撮影する間だけ、後ろで支えてもらっていた。

 

 

支えてくれていたのは手織りセミナー仙台会場に欠かさず来てくださるブログ読者マダム

下矢印

 

 

 

ついついおみ足も撮ってしまうのはサガ・・・タラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つのタピストリーはこちら

 

去年きさらぎさんのアトリエ訪問をした時、飾ってあったタピストリー

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

と言ってもご本人の織られたものではなく、購入された北欧アンティークらしい。

下矢印

 

 

 

 

 

 

Fさんのタペストリーはよこ糸で浮き織り模様を出していますが、

 

こちらのタピストリーはたて糸で浮き織り柄を出しています。

下矢印

 

 

 

 

 

カラフルな色遣いが

素敵ですねー

(=⌒▽⌒=)花火花火

下矢印

 

 

 

さーてとついに10月

 

今週はギャッベ展も始まるけれど、スタッフ会議や打ち合わせもあるので集中しないとねグー!

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

みのわなおこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります