一万字の壁・・・+今日の12色はカラムシ | 箕輪直子オフィシャルブログ

一万字の壁・・・+今日の12色はカラムシ

プロセスの校正も終わったし、次は図鑑ページに進もうグー


というところで大きな壁爆弾にぶつかりました。

うっかり忘れていたわけでもなんでもなく、一色ページだから最後でいいと思っていた原稿がまだ残っているのでした汗


何をやっているんだむかっ自分パンチ!


一色ページは15ページ分くらいなのですが、一色に回したくらいだから諸々説明で文字数が多い。


内容は 草木染めのしくみとか、染める前の下準備とか、日光堅牢度とか、廃液処理とか、図鑑ページの見方とか、とかとかとかとか

そうそう 前書きも残っています。


全部で10以上の項目があり、画像を入れないと一つにつき1000文字くらい・・・・

て、ことは一万字ヽ((◎д◎ ))ゝ!?あせる


1Cページの原稿もそろそろできていますか?

 催促され、とりあえず項目別に何を書く必要があるか ただいま漏れがないように箇条書きにかき出しているところです。



夜明け前からやっているけれどかき出し作業すら終わっていない。

この量は 勢いだけじゃ書けないな・・・・汗



ということで

今日の12色はカラムシビックリマーク

正確に言うと同属のヤブマオ

葉と茎で染めてあります。


箕輪直子オフィシャルブログ

広義でいえば 麻の一種でその茎の皮から糸をとります。


カラムシと言えば福島県の昭和村のからむし織りが有名です。

もう15年くらい続いているでしょうか、「織り姫」制度というのがありました。

約1年間35歳までの女性を対象にカラムシ織りの一通りを学ぶ山村留学のような制度でした。

じつはわたしの地元の知り合いのお嬢さんがこの制度に参加し、地元の青年と結婚してそのまま昭和村に住んでいます。

受け入れ人数は少ないのですが、この制度は続いており いまでは織り姫だけではなくて彦星(つまり男性)も受け入れるようになり年齢制限もなくなったとか。


応援をよろしくお願いします。


  ↓ ぽちっ  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ