再織り糸のバッグいろいろ+今日の12色はウコン | 箕輪直子オフィシャルブログ

再織り糸のバッグいろいろ+今日の12色はウコン

「手織り・全国セミナーのご案内」

↑↑ こちらをクリック!! 

「オリジナル手織りキットの新商品」

↑↑ こちらをクリック!!




明日は 全国セミナー札幌会場です。

なので今日は移動日


昨年は札幌まで日帰りしましたが、札幌に行ったらぜひ寄ってみたいところがあったので今回は前泊


行ってみたいところがどこかというと、ブログ村にも登録している

ムーランルージュ ~赤い風車~

↑↑ ここをクリック!でそのブログに飛びます。



札幌にある糸専門店ですが、ネットショップもしているので、利用されたことのある方も多いのではないでしょうか。


わたしのつくるオリジナル手織りキットは、プレーンな糸をつかってのアイデア技法が多いけれど、手織りをさらっと楽しむなら やはり変わり糸に混ざり糸、ストレッチヤーンでさくさくっといきたいですよね。


糸ってやはりできるなら現物を見てから買いたいもの。

とても楽しみにしています音譜


ジャンヌさんパー

今からそちらに向かいまーすロケット 

間違えたあせる  こっちの乗り物でした→飛行機



さて 今日の12色は うこんビックリマーク

箕輪直子オフィシャルブログ

さすがに華やかな黄色です。


華やかな黄色と言えば、全国セミナーの長野会場で

こんなに華やかな黄色のシルクショールを巻いている方がいました。


箕輪直子オフィシャルブログ

こちらは紅花染め


紅花はその花びらから赤と黄色と2色を別々に染めることができます。


箕輪直子オフィシャルブログ



が、


この方の場合は 葉と茎で染めたそうです。


紅花の花びらは染料店で市販されていますが、葉と茎は自分で育てているからこそ手に入るもの

花びらを収穫した後の葉と茎で染められたとか。


葉と茎を煮出してもこんなに鮮やかな黄色に染まる何で知りませんでした目ビックリマーク

素敵ですねー合格合格

箕輪直子オフィシャルブログ



では本題


去年?おととしでしたっけ??

かなり記憶の方が怪しい状態になっていますが、「ふしぎな絵織り糸」というキットを 廃番決定在庫限り特別価格で取り扱ったことがあるので、実際に織られたことのある会員さんはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


あれも再織りの糸です。


再織りというのはつくっているメーカーの商品名、いくつかの会社がオリジナルの柄でいろんな名称でキットをつくっています。


「ふしぎな絵織糸」はすでに(たぶん)なくなりましたが、織っていると自然といろいろな柄になる糸のキットはまだどこかに存在しているはず。


なんてことはともかく

こちらのバッグは アジサイの柄あじさいでしょうか。


箕輪直子オフィシャルブログ


柄ではない無地のグレー部分もモール糸をつかっています。


そして裏側


箕輪直子オフィシャルブログ



あれっ 柄がない目!?


と思ったら、


なるべく同じ糸で織りたかったので、織り幅の違うキットの糸をつかって織っちゃったあせる


のだそうです。


再織りは決められた織り幅のたて糸じゃないと柄が出ないんですよね。



この方は 端の部分にこんな工夫を加えてていました。
箕輪直子オフィシャルブログ

モール糸って、軽いし、やわらかいし、とても使い勝手はいいけれどたくさん入れるとちょっと型崩れするから…



なのだそうで、でもこれがワンポイントになっていて素敵ですよグッド!




こちらのバッグの柄はだれが見ても薔薇ブーケ2

箕輪直子オフィシャルブログ


再織りは糸の途中に目印の色が付いていて その目印を耳の折り返し地点に合わせ 柄に合わせて緩みをつくります。

自然と織れるはず・・・が、複雑なラインになると柄を合わせるのが意外とむずかしいあせる

でもこの薔薇は相当完成度が高いアップです。

箕輪直子オフィシャルブログ


ほら目ビックリマーク

小さな蕾や茎だってはっきり分かるでしょ!?

箕輪直子オフィシャルブログ


それでは羽田に向かってGOロケット

  ↓ ぽちっ  こちらも ↓ ぽちっ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 人気ブログランキングへ
↑↑上のボタンをクリックすると

 ランキングのポイントビックリマークに加算されるシステムです。

                 応援をよろしくお願いします。