財務デューデリジェンスって何???①(総論) | 体脂肪率4.4%の公認会計士 國村 年のブログ

体脂肪率4.4%の公認会計士 國村 年のブログ

香川県高松市で会計事務所(税理士・会計士)をやっている公認会計士・税理士です。●棚卸●事業承継●M&A・組織再編●贈与・相続のコンサルティングをしています。会計・税務に関することなら、お気軽にお問い合わせください。


テーマ:

 皆さんは、『財務デューデリジェンス』ということばを聞いたことがありますか?

 おそらく、聞いたことがない方が多いのではないでしょうか?



 『財務デューデリジェンス』とは、企業の詳細な財務調査・買収調査のことをいいます。

 『財務デューデリ』とか『財務DD』と呼んだりします。

 買収価格の決定(調整を含む。)、買収スキームの検討、売買契約への織り込みなどのために行います。


 M&Aを行うような場合、詳細に調査しないで投資や買収を行うと、投資や買収をした後に事前には気づいていない問題点などが見つかったり、、思いもよらず高い買い物になったりする可能性があります。

 よって、M&Aを成功させるためには、『財務デューデリジェンス』の実施は必要です。


 一般的には、『財務デューデリジェンス』は、財務の専門家である公認会計士や監査法人に依頼します。


 具体的には、以下のようなことを行います。


  ①実態貸借対照表の把握

  

  ②正常収益力の把握

  

  ③M&Aによるターゲット会社への影響の把握


 詳細については、明日以降、書きたいと思います。



 『財務デューデリジェンス』に対するイメージは持っていただけましたか?

体脂肪率4%の棚卸、相続、事業承継、M&A会計士 國村 年さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス