瞑想みのりブログ|大阪/名古屋/東京/北海道/福岡/

瞑想みのりブログ|大阪/名古屋/東京/北海道/福岡/

フルフィルメント瞑想の事、エターナルラブ瞑想の事を書いてますが、ブログは移動してますので、詳しくは新ブログ・本サイトをご覧くださいね。瞑想予報・瞑想おみくじ・瞑想コント・などなど


テーマ:

瞑想みのり
突撃!自宅で瞑想会

自宅から誰でも無料で参加できる突撃!自宅で瞑想会 

瞑想したことがない人も、
友達や家族と参加したい人も、
マントラの使い方忘れてしまった人も、
瞑想が途切れている人も、
いい機会なので、
ぜひ参加してくださいね。
全国どこからでも、誰でも参加できます。
突然、いつとは言えないけど、
始まる自宅参加の瞑想会の事です。
一緒の時間に合わせて瞑想しましょう!

瞑想の後に、瞑想の質問にもお答えします
https://line.me/R/ti/p/%40feh9766f
参加されたい方は、LINE@へ
https://line.me/R/ti/p/%40feh9766f


テーマ:

こんにちは 
瞑想みのりです


久しぶりの方にも瞑想会に参加していただきたいので、
普段は使ってないアメブロでもお誘いしてみます!

7月25日(水)この日は天神祭なので、
15時〜18時まで瞑想会します。
そして、18時〜21時までは、
夕食会と花火鑑賞です。
毎年、未来にむけての希望や 
抱負を大阪の空(そら)に放ちます。

フルフィルメント瞑想
のマントラをお持ちの方は誰でも参加できます。

詳しくは、天神祭
新しいブログに・・
https://www.1satori.com/blog/?p=6813



そして、サイトの方は、
瞑想おみくじ
https://www.1satori.com/

瞑想予報はほぼ日更新しております


私は毎日元気ですよ!


 


テーマ:

トルコを旅してきました。今回の旅の 感想 

「変化するということは 
なんて美しくて 楽しいことなのだろう」

こたつで みかん 食べてた みのりが 
イスタンブールの 船上で サバサンド
食べてることも「変化」

一面 緑の草原をながめていた 30分後 
真っ白な 雪景色をながめていることも
「変化」

ホテルのお風呂でのんびりくつろぐはずが、
船の欠航で ホテルに到着できず 
安宿の毛布にくるまって寝るのも「変化」

「変化」というのは 何も自分にとって
都合の良い変化だから楽しいのでは 
ありません。


ただ 物事は すべて移り変わりゆく 
それだけで 充分 楽しいことなんだなぁ 
と味わうことが 出来た旅でした。

「何も無い」からこそ 
永遠・無限で存在しうる「空」に対して 
この宇宙に 創造されたものは 
たえず 
変化を続け 永遠・無限であることは 
できません

果てしなく続く シルクロードであっても・・・
トルコの大地に拡がる 地平線であっても・・・
いつか果てます。  

たえず変化し続けるものは 変化して形を 
変えてしまうので マヤ(幻想)といいます

マヤは幻想ですが、「永遠に変化し続ける」
ということにおいて 真実なのですね

今回の旅は 変化の 楽しさを
充分 感じて味わえました
かつて、私は こんなに変化を楽しめる 
人ではなくて 

どちらかと言えば 自分を 取り巻く環境が 
変化することを恐れて 躊躇するタイプの人
だったと 思います

はじめて アルバイトした時など、バイト仲間と 
半年間 挨拶以外 話しませんでした。

はじめて彼氏が出来た時も、半年間まともに 
話しませんでした。

もっとひどかったのは、小学生の時、
クラスが変わったというだけで 給食の時間は 
泣きじゃくり 何も食べられませんでした。

でも、それも変化します

高学年になれば、給食おかわりして 
なんか元気な子供でした(笑)

バイトの時も 彼氏の時も、あまりにも 
しゃべらないので、皆が心配していたのですけど、
それも、半年後 変化して、
なんと、職場内でも 
一番しゃべって 
話題をさらっていく人でした。


当時は「無口な私」「おしゃべりな私」
どちらかが「本当の私」 
どちらかが「偽者の私」に
違いないと思っていて、
「いったい 私は何者なんだろう?」 

と この極端な 自分に 疑問を感じていました

ただ ただ 私は 変化していくものであり、
それでいて変化しない「空」でもあると・・

当時 この真実を 理解していたならば、
変化する自分のことも「おかしな奴だなぁ~」
「空」の私で 受け止める事が 
出来たでしょう。

「無口な私」も「おしゃべりな私」も
「何もない空の 私」もすべてが私なのです

ただ 変化していく世界を 変化しないものを 
知りながら楽しんで生きる 
こんな 単純なことを 
当時は 難しく 
考えていたのかもしれません

(だって 瞑想  知らなかったんだもん )


瞑想している人の中で 
「変化がなくてつまらない」
って思ってる人 いますか?


今日の朝食 パン食べて 明日おかゆ食べて、
もしも 
その変化を 楽しめる 自分がいたら ・・・

今日の朝食 パン食べて 明日も同じパン食べて、
それでも、塗るジャムが変わって その変化を 
楽しめる 自分がいたら ・・・
 

それはなんて楽しくて 幸せな事でしょうか 
些細な ことでいいんです

日常に 目をむけて みて下さい 
変化する世界は なんて美しくて 楽しいのだろう


テーマ:


「空」は時間を超えた「永遠」




皆さんご存じの 浦島太郎のお話し あれは「空」の話だと思います。



浦島太郎は カメに連れられて 龍宮城に行きますが、

亀って、マントラ そっくりです。








心の乗り物「マントラ」に乗ったら最後、

「空」に簡単に 到着してしまいます。





そして、「空」は、まだ創造が出てくる前段階なので、

ここにずっととどまり、マインドの知覚が 変化してくると、

「空」のすぐ上では 知性やマントラが 活発に活動しています。




知性も青をはじめとして 様々な色があり、マントラも様々な色、

形、配列、独特の動きがあります。





この状態って、龍宮城(海の中)で 繰り広げられる 

宴会の踊りに そっくりです。






そして、たったの30分の 瞑想なのに、 

数時間か、数日、時には数週間、あまりの長い時間の経過に 

年を取ったのかと 錯覚してしまいます。





実際には、ソーマが生成されるので 若返っているのですが、

永遠の経験が、年月の経過のように 感じられるのです。

(ソーマは 若返りの ホルモンの事)





これは、龍宮城が時間を超えた 領域にある事を表しています。





そして、あまりにも有名な ラストシーン

あれだけ 戻るまでは 開けちゃダメよと 忠告されたのに・・





開けてびっくり玉手箱(笑)




太郎は、おじいちゃんになってしまいます。


だ か ら ~ ♪ い っ た じ ゃ な い のぉ ♪


すでに 伝授を受けられた方は ご存じの通り 

「空」を経験したら 時間をかけてゆっくり戻ろうね


守らないと、身体がえらい事になるよ 

「空」の恩恵を すべて置いてくるよ って(笑)








まさに 浦島太郎の お話し「空」は龍宮城で 

しかも 龍宮城から戻る時の 教訓つき  面白いね!!






※ 龍宮城の「空」の中の 知性のお話しは、ある程度、

「空」に慣れてきた 加速マントラ以上の方が 対象です。




瞑想 始めたばかりの方は、今、習っている通り、雑念を手放し、

見えるものにこだわらず、瞑想していきますよ~。




____________________


確実に「空」へ お連れします

フルフィルメント瞑想 みのり

大阪北区 東京 全国出張してます

http://www.1satori.com/




____________________


テーマ:
今日は グランディング編2ですね。
スピリチャルな事の中での グランディングは 
今、実際に 生活の中で役に立つ事。自分と繋がる事。
これが 私の思う グランディングかなと 思ってます。

昔、チャネリングに 凝っていた事があります。
チャネリングは 知らない方のために話すと 
「チャンネルを合わせる」の意味で、目に見えない存在。
天使とか 神様とか、高次の存在などに 繋がる事ですね。

今現在は、瞑想をしている事もあり、私の興味は 高次の自分
(大我 真我、空の自分、ハイヤーセルフ 呼び方は 何でもいい)
の事になります。

「空」は最初 瞑想中だけに 直接 経験していますが、
これが どんどん 続けていると 夢の中、日常にも 目覚めてきます。

特に 私は 夢の解釈が 好きで、
加速マントラ以降 の方に向けて ミクシィで夢の解釈をしています。

夢って、瞑想歴が 浅いうちは ストレスの解放なのですが、
瞑想歴が長くなると どんどんクリアーになってきて 
高次の自分の 伝えたい事 そのものだったりします。

高次の自分が 今ここの肉体を持って生きてる  小さな自分に、
見えてない事、理解してない事を 訴えてくる訳ですから、自分に フィットしない訳がない。

どんなチャネルよりも 自分に フィットします。何故なら 自分自身 だからです。

多くの人が 「高次の自分」と聴くと・・
「どれだけ 自分と かけ離れているか?」 「どれだけ 天に昇るのか?」と 
イメージするかもしれませんが、とんでもないです。

高次の自分が 目覚めてきた時、まさに いまここの 足下を照らします。
瞑想って 暗い部屋に 電気をつけるのに似ています。

暗い時、わからない事が 電気をつけたとたん わかる事が 
日常でも 多々あります。それと同じです。

たまたま 私の場合は コンタクトの手法は「空」によって目覚めてきた 
夢を使いますが、夢が 得意でない人、特に観ない人もいるので、
手法は どうでも 良いと思います。
特に 高次の自分は うっとりするほど 賢くて 納得する 答えをくれます。

グランディングは 自分と繋がる事です。
どこか 遠くに飛んでいきません。自分で在る事です。
でも その自分が 素晴らしいのです。

瞑想「空」の体験 メールマガジン 登録フォーム URL

初心者 瞑想いろは 登録フォーム

瞑想みのり サイトはこちら



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス