住宅ローン減税要件の入居期間延長!(コロナウィルスの影響・いい話!) | 仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅づくりを得意としています。

 コロナウィルスの影響で

住宅設備機器の納品に遅れが出ていることは

このブログで書きましたが

懸念事項だけでは、さみしくなるので いい話も!

 

今日の河北新報に

コロナウィルスの影響を考慮して

政府・与党は、住宅ローン減税入居期間を

延長す方針のようです!

 

 

住宅ローン減税期間が10年から3年長くなって

13年になったものです。

 これは、消費増税に伴っておこなった優遇措置ですが

今年12月までの入居までが対象でした!

 

 

 その入居期間を延長するようです。

住宅ローン減税は、大きな減税措置なので

これは、いいことですね!(^-^)

 

 それと、同じく消費増税で行っている

次世代住宅ポイントの着工期限も

今月末まででしたが、6月末までに延長になりました!

新築最大35万円ポイントがもらえます。

 

 こちらは、今月末まで(必着)に

期限内着工困難申告書』を送る必要があります。

 

そのため、実際には今月中旬頃までに

建物請負契約をされた方までが対象です。

(本来なら、今月中の着工が要件でしたから

  建築確認申請や融資の本審査などを考慮すれば

   先月2月中に建物の請負契約された方までというのが3月まで何とかOK!)

 

 

と、コロナウィルスの影響

心配な話し、いい話し!それぞれあります!

 

 

宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて、

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』