名取市『住まいながら完成させる家!』ご家族で仕上げます! | 仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅づくりを得意としています。


テーマ:

 本日、多賀城での検査の後は

名取市 『住まいながら完成させる家!』で木工事完成検査!

(※詳しくは、ホームページ・施工をご覧ください)

 

担当は、高橋棟梁。

 

通常 天井・壁下地の石膏ボードに、

これから漆喰塗りを行いますが

こちらの現場は、この石膏ボードでお引き渡しをします!

 

建主さんご家族が、

住まいながら天井や壁を仕上げたい!というご希望を叶えてのことです。

 

当初、建主さんは、”ご自身で家を

一からつくりたい!”という希望を持っておりました。

 

 しかし、時間や技術、申請など 諸処専門的な部分も多い家づくり。

 

構造や防水、重機を必要とする工事、瑕疵保険対象部分は

私たちプロに任せて頂き、それ以外の仕上げをご家族で行うことに!

 

 『価値観の多様性』が大事なこの時代!

昔なら、中途半端な家はつくれない!という思いでしたが

多種多様な建主さんの要望に

プロとして責任をしっかり持てる範囲なら、少しでも応えていくべき!という思いに

私たちもなりました。(^-^)

 

大事なことは、 『お互いのフィーリング!』

注文住宅の家づくりにおいて、

カタチないものをつくりあげる訳ですから

建主さんご家族と設計者・施工会社のフィーリングが合うことが何より大事です!

 

フィーリングが合っていれば、

どんな要望でもお互い一緒につくり上げることが出来ますし

住んでからも その良さを共有出来ると思います。(^-^)

 

天井・壁はこれで仕上がりです!

 

 

宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.

 

 

一級建築士 塩谷 貴義 @仙台さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります