岩手県へ、広葉樹天板選びツアー! | 仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅づくりを得意としています。


テーマ:

 今日は、針生さんの同行にて

仙台市内で施工中の建主2家族の皆さん、

岩手県へ、ご自宅で使う広葉樹の天板選びツアーへ

ご参加頂きました!

 

『小屋裏空間のある家!』ご家族

 

『無垢の樹と楓の床の家!』ご家族

 

 天板選びのアドバイスは

もちろん!冬でも黒い!! 

岩手県森林組合の阿部さんと中山さん。

 

スタディーカウンターには、ニレの木。

キッチンカウンターには、カツラやセンの木。

ロフトには、センの木。

上がり框には、アサダ木。

TV台には、クリの木。

 

それぞれ、使う場所や樹種が色々です!

 

 加工されて現場に納品されるのが楽しみですね。(^-^)

 

岩手県森林組合の阿部さんと中山さん、

今回も 大変お世話になりました!<(_ _)>

 

岩手県森林組合の阿部さん!

 

 

 

 

 

宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.

 

一級建築士 塩谷 貴義 @仙台さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります