仙台市『小屋裏空間のある家!』墨付け・刻み | 仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅づくりを得意としています。


テーマ:

 仙台市『小屋裏空間のある家!』

今月上棟に向けて、

只今 実沢加工場で墨付け・刻み中!

 

鯉沼棟梁が1本1本、墨付けしています。

 

棟梁の頭の中には、

すでに立体的に上棟した

構造骨組みが出来上がっています!

 

大工職人さんの手仕事は

手際が良くって、ずっと見ていても飽きないです。

 

材に、大工さんの手によって命が

吹き込めれているようです。(^-^)

 

1棟1棟違う家。

材も1本1本違います。

 

オンリーワンを組み合わせて

オンリーワンの家をつくる!

 

 それだから、見ていても飽きない。

ずっと、見ていられるだと思います。

 

 

鯉沼棟梁!

大工道具、いろいろ!

 

 

 

宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて、

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.

 

 

一級建築士 塩谷 貴義 @仙台さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります