先日、札幌円山の某所で

 

プロフィールで使うための写真撮影をしていただきました。

 

 

お日様にも味方していただいて

 

最高のお天気

 

 

撮影にご協力頂いたのは

 

とっても信頼している

 

フォトクリエーターKumiko Hiramaさん。

 

ヘアメイクYuki Kawamuraさん。

 

今年の2月にも

 

素敵な写真をいっぱい撮っていただいて

 

年齢も近くって大好きなおふたりです。

 

程よい緊張感と、

 

すがすがしい秋の風を味わいながら

 

あっという間の3時間あまりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても

 

本当に女って気分で生きてる

 

 

 

 

実は、この日の朝

 

起き抜けに私の気分は急降下

 

『ネガティブひろみん』

 

全身を支配しておりました。

 

 

 

 

 

 

理由は・・・

 

体重が増えた。

 

顔がむくんでる。

 

せっかく撮影用に用意した

 

素敵なお洋服もきっと似合わない。。。

 

と、本人にしたら一大事ですが

 

隣で寝ていた夫からしたらどうでもいい理由です。

 

 

 

 

起き抜けに、見事なほどの

 

ネガティブスピーチを聞きながら、

 

優しい夫は、

 

少しでもウエストがくびれるようにと

 

その場で30分かけて丁寧に骨盤矯正。

 

 

矯正が終わると

 

「さっ、言いたいこと言ったらシャワー入っておいで!」

 

確かに少しくびれたウエストを確認しながら

 

促されるままにシャワーに入り

 

時間も迫ってきて

 

あわてて準備を整えて現場へ。

 

 

 

現場では準備万端

 

待っていてくれたYukiさんに

 

綺麗の魔法、ヘアメイク。

 

どんどん変わっていく自分の顔

 

鏡の中には

 

さっきまであんなにもネガティブだった私は

 

もうどこにもいません。

 

 

 

今日のために用意した衣装を着ると

 

そりゃぁもう楽しくて、

 

ワクワク・ドキドキ・フワフワです。

 

 

 

そばにいた夫には

 

メイクが進むにつれて

 

私がどんどん痩せてくように見えていたようです。笑

 

 

 

そして撮影開始。

 

 

 

 

 

撮影中、Kumiさんに

 

魔法の言葉を

 

わんさとかけてもらいながら

 

笑顔でいっぱい。

 

私の心はお花畑。

 

 

 

 

もう、敵はどこにもいない!

 

ぐらいの高揚感です。

 

(敵は最初からいません。笑)

 

 

 

 

モデルさんじゃないから

 

ポーズとかは、言われるがまま

 

上手とは言えないけれど、

 

 

写真の出来云々とかでなく

 

この幸せな感覚

 

みんなに味わってもらえたらいいのに。

 

そんな風に思っちゃうくらいです。

 

 

 

あっという間に撮影終了。

 

私の気分は急上昇です。

 

もう、そこは宇宙です。

 

 

 

気分が高まった私はそのまま

 

張り切って大阪出張へ行くのでした。

 

 

 

 

趣味は写真。

 

という方はたくさんいらっしゃると思いますが、

 

趣味は写真。。に。。

 

撮られること。笑

 

 

 

そういえば、私

 

女だったんだ!

 

 

そう、思い出すことが出来た瞬間です。

 

 

 

お家に帰ると着古したTシャツに

 

よれよれのスエット。。。

 

家から治療院まで30秒だからと

 

テキトーに服を着て出勤

 

洋服は何を買っていいのか

 

何を着ていいのか分からなくって

オール、安心のユニクロ

 

(ユニクロもいいお洋服はいっぱいだけどね。)

 

これじゃぁ、パワー不足になるのも仕方ないな。

 

 

 

女って、楽しい!

 

 

 

 

 

 

美意識って

 

美魔女を目指すことだけじゃなくて

 

年齢を重ねても女性として

 

女性であることを楽しむことだって思いました。

 

気が付かないうちに

 

仕事に追われて、家事や育児に追われて

 

忘れがちな

 

女であることを

 

たまには

 

キラキラのジュエリーを付けたり

 

高いヒールを履いたり

 

プロにヘアメイクをしてもらったり

 

美容室で髪をツヤツヤにしてもらったり

 

美容鍼灸で、ググッとリフトアップして

 

お肌もしっとりプルプルにしてもらったり

 

 

そんな時間ってとっても大切。

 

 

健康であることが第一だけど

 

せっかく女性に生まれてきたんだもの

 

男性が出来ないことも楽しんでもらいたいな。

 

最近の私に欠けていたのは

 

そういうものなのかもしれない。

 

 

 

 

20代や30代は

 

そのままでもとっても

 

美しくって、みずみずしい。

 

 

ここから40代、そしてその先は

 

この美意識一つで

 

道がかなり分かれてしまう気がする。

 

 

 

ビール飲んで「ぷはーっ!」

 

もいいけど、

 

女に生まれてきてよかった♪

 

と思える日もたまには作ろう!

 

 

 

そう、気が付かされた一日でした。

 

 

 

 

 

Kumiさん。

 

Yukiさん。

 

そして愛する夫に。

 

感謝。

 

 

 

最後までお読みいただき

 

ありがとうございました☆