寒いですね

テーマ:

寒いですね。

上城のマンゴーハウスでは昨日の朝は5℃でした。

マンゴーの成長に影響が出るかもしれません。

やっと蕾がふくらんできた時期で心配しています。

今日の朝も寒いです。手がかじかんでいます。


マンゴーの生育適温は24℃~30℃とされています。

18℃では生育が緩慢になり、10度以下になると新梢や花房の

生育は停止するそうです。


しかし、花芽分化には乾燥と10℃~15℃という温度か適しているため

出来るだけ20℃以下に気温を下げるため、ビニルの開閉で調整します。


ほとんどの枝で萌芽~出蕾期を迎えたら、保温します。

開花期には最低温度を20℃にまた、昼温が20℃~30℃を目安に

温度管理を実施します。


萌芽期


仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」


出蕾期

仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

寒さに負けず成長してくれることを祈るばかりです

AD

マンゴーの花芽

テーマ:

早い木ではマンゴーの花芽が立ってきています。

まだ数本ですが約5~6センチ程度花芽が立っています。


仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」


ほとんどの木は蕾の状態ですがまだ、芽がふいていない木もあります。

少し心配です。


仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

やっと芽が吹き出ている物
仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

花芽が立っているハウスには肥料を施し、少しずつかん水をしています。


出蕾促進のために徐々にかん水を行っていきます。

また、受粉媒介昆虫の準備を始めている状況です。


これから先、病害虫防除も考えながら大きく育てていきます。


AD

明けましておめでとうございます。


仕事人 稔のセカンドライフ 「遠矢農園のマンゴー園」

島ミカンも鈴なりです。

マンゴー栽培も軌道に乗り今年も安心安全をモットーに

よりよい物を作ることを念頭におき、

楽しく農業を実践していきます。


本年はさらに躍進の年にしたいと思っております。

今年もよろしくお願い致します。





AD