戦争と平和。 | 日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人なのに、案外知らない日本の事をお伝えします♪


テーマ:

こんにちは

こがみのりです(=゚ω゚)ノ

 

 

ようやく4泊5日の「NEXT TRIBE」の合宿が終了いたしました!!

京都府綾部の自然に囲まれた合宿所

綾部ゆにわでの合宿です( *´艸`)

 

 

最終日は神谷宗幣さんでした

神谷さんから「今回の合宿のテーマってなんですか?」

と、聞かれたので

 

 

「戦争と平和」について語ってください!・・・と(笑)

 

 

「トルストイか!?」と、つっこまれましたが

とても大切な話なのでお願いしました

 

 

だって、私たち日本人は

あまりにも戦争に対しての認識が甘すぎるのです

 

 

世界の常識を知らないと

いつしか日本という国そのものがなくなってしまうかもしれません(;゚Д゚)

 

 

 

今の日本は、平和だと言えますか?

 

 

この問いに、参加者たちのほとんどが「YES」と答えました

 

 

では「戦争」とはどういう状態を指しますか?

「実践(ドンパチ)」が戦争と思っていませんか?

 

 

戦闘機が飛んできて爆弾を落としていく

市街地で銃撃戦が繰り広げられる

弾道ミサイルが頭の上を飛んでいく

 

 

これらが、戦争だと思っていませんか?

そうであるとしたら、これは大間違いです

世界の常識を知らない、日本人代表となってしまいます

 

 

無料オンラインコミュニティ「火鳥風月」では

定期的に、こういった世界の常識や

日本人が今、直視しなければならないことをお伝えしていますが

実際に、メルマガを読んでいただいている方からの感想を紹介させていただきます♪

 

 

================


いつもどうもありがとうございます。

この2つ目の音声のおかげで、
私は心の闇の部分が形成された根源と過程がよくわかり、

音声①に続き自分の人生が紐解かれていきました。
また、歴史を学ぶ意味と大切さが本当によくわかりました。


改めて自分のこれまでを振り返ってみると、
どうあがいても、いくら内観しても取り去れない闇が常にいくつもあり、
それから開放されたく、
常に正否を付けて正解だけを追い求める自分がいました。

 


失敗すると自分の存在そのものを否定するくらい深刻になり、
惑わず正解だけをたどえる人間になりたい、

そうして初めて自分は安心できると思っていました。


人のせいにするつもりは全くありませんが、
悩みが深く長かっただけに、
終戦直後与えられた分裂のエネルギーが、
日本史世界史の認識のみならず、

 


日常のここまで、深く浸透し、未だにその洗脳に支配されていたことにやっと気付かされたときは、
何か、掴み切れなかったモヤの正体に触れた気がして、
ようやくひとつ終わった、という、重く錆びた鎖が解かれた気持ちでした。


天皇を抜き取り、軍部という仮想敵を作り対立させる。
矛先が世界に向かないように、自国に向けさせ、
自分で自分を責め続け、自滅させる。

何かおかしい、本来の日本人らしく生きたい、と奮い立ち、過去を振り返るものなら、
直近に塗り替えられた過去が待っていて、自動的に罪悪感を負わせられ、
それより前に立ち返ることができない。

そして、日本人に、「本当の正しさ」をわからなくさせ、
『本来の日本人の強さ=「ハラ」で生きる強さ=「覚悟」を持って生きる強さ』を
失わせる。

この説明のおかげで、
そのとき限りの制裁ではなく、
戦後ここまで時間をかけて骨抜きにされるという、
とんでもない計画に私も完全にはまりきっていたんだ、とよくわかりました。


昔の日本人の放つ気高さや美しさが、

今の日本に感じられないのはなぜだろうか、
というのも疑問でしたが、
この時点で弱くなってしまったということもよくわかりました。


そして、だからこそ、私は変われる、
もう一度立ち上がろう
と、力が静かに湧いてきました。

(ちなみに、私は、去年『覚悟』札を2種類いただきました。
私はそのときから、この札がとても好きで、何度も助けられてきました。
これからもこの札とともに生きてまいります。ありがとうございます。)



また、
・「過去自分はこんな目に合った、こんなことがあった、
⇒今の自分は間違っている、認めてもらえない」

という考え方は自分が自分に勝手に向けているだけ、

・周りから見た自分を意識する生き方、
自分が周りにどういう情報を与えているか、と気にする生き方ではなく、

どんな人でも受け入れて和していこう、という覚悟の決まった生き方

・情報を大切にする生き方ではなく、
恐れずハラで生きるという生き方


など、
自分がこれから改めて生き直すうえで大事な支えをいただきました。


無差別爆撃は許せません、
そして他国に対して、民族に対して、
瞬殺する以外、ギッと痛み苦しみを感じさせる以外、
人としてこんなことしていいものか、よくこんなことができるな、
とう強い怒りもありますが、

そのエネルギーを静かに愛念に変えて、
まず自分が変わり、これから未来の世のため、人のために使って行こうと思います。

================

 

日本の歴史を知るという事は

良い部分も悪い部分も受け入れるという事です

 

 

火鳥風月では、まずその良い部分をお伝えしています

歴史を通して日本の姿を知り

 

歴史のフラクタルから、自分自身の人生の本質を学ぶ

 

周りの人との人間関係の本質に迫り

 

より、深い関係性を作っていく

 

という事を、お伝えしています♪

 

 

綾部の自然の中で

歴史を語り、神話を神語る

 

 

とても素敵な時間でした♪

 

 

火鳥風月では

新しい歴史の学び方を提案しています

火鳥風月の無料メールマガジンのご登録はこちらから♪

↓ こちら ↓

歴史を楽しく学ぶための

「スタートアップセミナー」動画を無料プレゼント中です( *´艸`)

 

 

こがみのりでした!!

 

 

 

minokizmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ