落合史観で明治維新を学ぶ。 | 日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人なのに、案外知らない日本の事をお伝えします♪


テーマ:

こんにちは

こがみのりです(=゚ω゚)ノ

 

 

昨日、ワンワールド史観でおなじみの

中森護さんと打ち合わせでした♪

 

 

今回はワンワールドで見る明治維新を教えていただきました!

前回、小名木先生からがっつり明治維新を教えていただきました

 

 

その時に、いろんなことが腑に落ちましたが

今回の中森さんのワンワールド史観観点での明治維新も

びっくりするお話ばかり(笑)

 

 

資料を見て、どビックリ(笑)

え”!!マジで!!?

という瞬間を撮られてしまいました( ̄▽ ̄;)

 

 

次回のネクトラに向けて、たくさん打ち合わせをして

これから資料作成に入ります

 

 

自分が学んで、それをアウトプットする

本当にありがたい環境をいただいていると思います

 

 

NEXT TORIBEのオンライン講座も

おかげさまで好評をいただいています♪

 

 

先日は、ニューヨーク在住の方が

「ネクトラ オンライン講座」受講してますよ!!と

帰省ついでに、茶肆にお立ち寄りいただきました( *´艸`)

 

 

遠く海外でも、ネクトラを受講してくださっていると知っては

ますます頑張らねば!!と思いました

 

 

ですが、こがはネクトラだけではなく

火鳥風月の無料オンラインコミュニティでも、同等の内容の情報を発信しています

 

 

ネクトラと火鳥風月の違いは何かというと

 

 

ネクトラは歴史を学び、

その歴史のフラクタルから「コミュニティつくり」を学ぶ

 

 

火鳥風月は歴史を学び

その歴史のフラクタルから「人生の切り開き方」

「人間関係の作り方」「働き方」をデザインする

 

 

という違いです♪

ネクトラはコミュニティビジネスの寵児「新田祐二」さんと一緒に

全く歴史に興味のなかった方にでも

非常にわかりやすく歴史をお伝えして

 

 

そのうえで、ネットビジネス、コミュニティビジネスを学べるという

なんとも画期的な企画です( *´艸`)

 

 

ネクストトライブオンラインに興味のある方は

こちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

NEXT TRIBE

 

 

ここからは火鳥風月にいただいたご感想を紹介させていただきます

 

===============


今回、こちらの動画を拝見して衝撃だったのは
「歴史は道具であり武器であった」
という事実です。

確かに、私達も自分がどういう人間であるかを示すために
名刺を使ったり、免許証などの身分証明書を使わないといけないわけですから
国を証明する為に「歴史」というものがあるという点はものすごく納得しました。

ですが、今まで歴史は学校で学ぶもの・・ぐらいにしか
考えた事がなく、そもそもなぜ歴史という物が残っているのかや
なぜ学ぶのかなんて考えたこともありませんでした。

そして、神話においては知らないのが普通だと思ってました。
むしろ今まで生きた中で「神話」という言葉が
会話の中で出て来たことはなかった気がします。

動画でも少し出て来てましたけど、そもそも日本では神話なんて
習わないですし誰も教えてくれないですもんね。

(それこそ神社にまつられてる神様のお名前も
知らないのが普通ですし・・。)

ですが、まさか歴史や神話が自分自身の
顕在意識、潜在意識、無意識といったところに
つながってくるなんて正直信じられないというのが
本音なのですが、反面ものすごく興味をそそられてます。

これからしっかりと学んでいこうと思っておりますので
今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

じゅんこさま

 

 

===============

 

いつもどうもありがとうございます。
この度はとても学びになる動画をどうもありがとうございました。
何度も拝聴しました。

そもそも歴史とは何か、の説明から始まり、
他国の歴史の成り立ちの背景、
日本の今の危機的状況と、自分がずっと悩んできた理由
など、とても分かりやすく教えていただきました。

ゆにわ塾でこれまで何度も教えていただいてきたことと、北極流の祈りがここで縄をよるように組み込まれて、
自分自身の過去と現在と未来とがやっとひとつになったような感覚があります。



歴史を成立させる要素に当てはまらないために「歴史が無い」、
各国の歴史が成立した理由、
武器として歴史が作られた、
など、
恥ずかしながら、初めて聞く概念でした。

偽りはあっても史実を書き残したものが歴史で、
どこの国にもあって然りと単純に思い込んできたので、
驚きましたし、頭の中が整理されていきました。

隣の国が、どうしてあそこまで残酷でたくさんの人を殺すのか、
昔から疑問だったのですが、
それも理由がわかりました。



他にも、昔からの疑問や悩みもいくつか解決しました。

例えば、

・私は何者かにならなければならないのではないか
・私はなぜ存在しているのか
・過去の様々な選択を間違えたのではないだろうか
・なぜ両極端な考え方をしてしまうのだろうか
・なぜどんなに頑張っても苦しいのだろうか
・死ぬのが怖い

等々ありました。


今まで何度も、
こういった悩みに対してのアドバイスをゆにわ塾のたくさんのコンテンツからいただいてきたのですが、
「歴史」を絡めて考えたときに、
理解の度合いが一気に深くなりました。


だから、祈りの文言もとても心にしみるようになりました。
今一番熱く感じる言葉は、
「私は真我であり、御魂です。」
という文言で、
噛み締めるように、大切に唱えるようになりました。

これをきっかけとして、
他の祈りや文言も、深く沁みるようになり、
行動や表情も変わってきて、妙なループからひとつ抜け出しつつあります。

とても嬉しい変化です。
どうもありがとうございました。


最後に、話は少し変わってしまいますが、
私の家族は、幸運にも、国民意識がどちらかというと全うな方でした。
家族から直接何かを教えてもらったことはないのですが、
そういった本が身近にあったので、ちょこちょこ読んでいました。
自分がこの国に産み落とされたことがとても幸運なことなんだ、
と、ありがたく嬉しく思って生きてきました。

ご先祖様達が命を懸けて守ってくれた国だし、尊い国だから、
世の情報に惑わされず恩返ししなきゃ、私も守らなきゃ・・・と思ってはいたのですが、

学校の事や習い事、家の事や健康のことなど、
子供であっても日々の忙しさ、尽きない自分の悩みのために
いつしかそれどころではなくなってしまいました。

考え方は常に両極端になってしまい、
何を、どっちを選ぶべきか、どっちが正しいか、
選択する前も、した後も、
早く安心したくて正しい答えや証拠を探し回っていました。

先月のテーマだった、「道」と「術」に関しても、
どちらをとるべきか、と常に悩んでいて、
次第に、近道を選びたくなる人間になってしまい、
仕舞いには、自分は何者なんだ、なんで存在しているんだ、どう生きるべきなのか
と、四六時中悶々と悩むようになりました。

このように、自分の悩みばかりにとらわれて
恥ずかしながら、これまでの勉強量が圧倒的に少ない私ですが、
今からでも、昔の良き自分を思い出して、
細切れの時間を使って学んでいきます。



この度は本当にどうもありがとうございました。


まりこさま

 

===============

 

 

というわけで、これからもどんどん歴史の情報を発信していきます!!

応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

こがみのりでした(∩´∀`)∩
 

火鳥風月では

新しい歴史の学び方を提案しています

火鳥風月の無料メールマガジンのご登録はこちらから♪

↓ こちら ↓

歴史を楽しく学ぶための

「スタートアップセミナー」動画を無料プレゼント中です( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

minokizmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ