ハーン 草と鉄と羊 | 日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人の大和心を呼び覚まし 輝く生き方をデザインするブログ

日本人なのに、案外知らない日本の事をお伝えします♪


テーマ:

 

よく歴史を題材にした漫画とかを
教えてほしいということ言われますので


ちょっとご紹介していきたいと思います!
今日は


講談社
ハーン 草と鉄と羊
瀬下猛


この『ハーン』って何かって言うと
チンギス・ハンとか
フビライ・ハンとかの


あの『ハーン』です( ´ ▽ ` )ノ


この漫画は、源義経がモンゴルに渡った説を題材にした漫画です


源頼朝に追われて日本から脱出して
モンゴルに入ってあの広い大草原の
広い国、たくさんいる民族、部族を
どのようにして統一していったか?


っていうところを描いた漫画です
そこでヒントになるのが、この『草と鉄と羊』ってあるんですけど


これを制する者がモンゴルを制す!
ということも含め、今までにない、義経マンガなんです!
 

 

義経が、あの巨大な帝国を作っていく過程を描いてます


面白いです!
そもそも、なんでモンゴルに渡った説が生まれるか?ですね


その辺も今度お話ししたいなと思ってます♪
ハーン 草と鉄と羊

まだ5巻までしか出てないです
まだ連載中なんで、全然終わりが見えてないですけど(笑)


なかなか面白いです!
それでは

 

 

火鳥風月では

新しい歴史の学び方を提案しています

火鳥風月の無料メールマガジンのご登録はこちらから♪

↓ こちら ↓

歴史を楽しく学ぶための

「スタートアップセミナー」動画を無料プレゼント中です( *´艸`)

 

 

 

minokizmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス