kohukuのブログ

おっきいばばの陶器づくりといろんなこと。


テーマ:
h267_11_kiseto

こんなにも美しい肌の黄瀬戸です。
キラキラ、じわじわ。

秀吉が黄金の焼物を欲して焼かせたのが黄瀬戸だと
昔からの言い伝えがあると
美濃の古老にうかがったことがあります。

私の黄瀬戸も黄金色。
ついつい自画自賛してしまったコフクママです。

以織窯新作展へ出品いたします。

今年の以織窯新作展にはふたつの会場があります。
東京・西荻・伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」さんが
11月29日㈯~12月7日㈰までです。
同じく西荻・御茶道具「眞泉堂」さんが
12月4日㈭~12月7日㈰までで
終了日は、どちらの会場も同じです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
h26_呉器


11月29日より「ギャラリー壽庵」にて開催の
以織窯新作展出品作「呉器茶碗」です。

通常、茶碗の高台は削り出して作るのですが、
この茶碗の高台はロクロ引きして作っています。
なので腰から足部にかけて柔らかなラインがでています。

以織窯新作展は
29日からは東京・西荻・伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」にて。
12月4日からは西荻・御茶道具「眞泉堂」にて。
以織窯新作展はどちらも12月7日まで開催です。

詳しくはhttp://iorigama.comへどうぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
h26作品展盃

可愛い盃さん達も並びます。

29日からは東京・西荻・伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」にて。
12月4日からは西荻・御茶道具「眞泉堂」にて。
以織窯新作展はどちらも12月7日まで開催です。

詳しくはhttp://iorigama.comへどうぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
井戸カイラギ

以織の新作大井戸茶碗の高台です。

ただ釉薬を掛けただけでカイラギが表れなければ
「本当じゃあない」とは以織の口癖。
そのため素地土の選択に長~い時間をかけてきました。
ようやく納得のいく素地土に出会えたようです。

そんな以織井戸をはじめとした
今年の以織窯新作展は二カ所で開催されます。
ひとつめは
東京・西荻の伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」さんに於いて
11月29日(土)から12月7日(日)まで。
ふたつめは
西荻の御茶道具「眞泉堂」さんに於いて
12月4日(木)から同12月7日(日)までです。
どちらも終了日は同じです。

私・加津子の黄瀬戸作品も並びます。
お時間がございましたら覗いてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
安南絞手1
安南絞手1b


今日から以織窯作品展へ出品する作品をご紹介していきますね。
まずは私の絵付け作品からです。ロクロは以織の手になります。
上の画像は安南絞手(アンナンシュクテ)茶碗です。
江戸初期に安南(ベトナム)で焼かれた茶碗です。
中でも蜻蛉と海老文様の茶碗は珍重されたようですが、
もしかすると蜻蛉図も海老図も
日本からの注文生産だった可能性があります。
蜻蛉には勝虫の別名があって武士に好まれた図柄のひとつです、

この安南絞手の特徴は呉須で描かれた図柄が流れていること。
その事を絞手と呼んでいるようです。
欠点や未完成であることに
趣を見いだすのが茶人さんなのですね。

本年の以織窯作品展は二カ所で開催されます。
ひとつめは
東京・西荻の伊勢屋美術「ギャラリー壽庵」さんに於いて
11月29日(土)から12月7日(日)まで。
ふたつめは
西荻の御茶道具「眞泉堂」さんに於いて
12月4日(木)から同12月7日(日)までです。
どちらも終了日は同じです。

以織は井戸、呉器、堅手ほか高麗茶碗を焼きました。
私・加津子は黄瀬戸の製作を担当しました。
安南手は合作になります。

どうかお時間がございましたら、観に来てください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。