英語初心者でも3ヶ月で英語力アップ!秘密の勉強法

英語初心者でも3ヶ月で英語力アップ!秘密の勉強法

今度こそ英語をマスターしたい!そんな方を全力でサポートします
英語ブランク歴20年以上でも、アラフォー&アラフィフでも、この方法なら英語が話せるようになる!
自分だけの学習法で理想の自分に出会うコーチングを提供しています

NEW !
テーマ:

こんにちは。

 

英語コーチの北條 リサです。

 

 

 

今日は英文経理のお仕事の話。

 

 

 

外資系企業のFinance部門では、月締めのReportを毎月本社に提出します。

 

 

 

いわゆる、試算表ですね。

 

 

貸借対照表→ Balance Sheet

 

 

損益計算書→ Income Statement or Profit and loss statement

 

 

 

今までいた会社では、システムに入力して仕上げるところもあれば、本社のReportフォームに数字を入力してエクセルを送るところもありました。

 

 

 

後者はかなり面倒ショボーン

 

 

 

日本の会計ソフトから試算表をエクセルにダウンロードして、それを海外本社エクセルフォームにまとめるという2度手間で、

 

 

 

月末最終日に締めてから、4営業日が締切!ってば、期間短いよね!?あせる

結構スケジュールがタイトなんですけど汗(泣)

 

 

 

なかなか数字が合わないから、Monthly Report提出期日前はいつも苦しすぎて頭おかしくなります笑い泣き

 

 

 

 

時間との戦い

 

 

 

 

そんなところに、突然社長が「この費用、来月計上にして欲しいんだけど」

 

 

 

とか

 

 

 

「なんでCOGS(原価)こんなに今月数字大きいの、原因調べて」

 

 

 

とか

 

 

 

Report期日前日夕方に言われたものなら

「えーーーーっっ!? 間に合わない~~んだけどっ 怒!!」プンプンプンプン

 

 

 

鬼残業のはじまりで、、

 

 

 

 

差異追究とか、またいちからダウンロードとか、地道な作業の連続なのです。。

 

 

 

ちなみに貸借対照表→Balance Sheetは、

企業の期末におけるFinancial position (財政状態)を明らかにしたreportです。

 

 

 

資産→Assets

 

 

負債→Liabilities

 

 

資本→Equity

 

 

Assets = Liabilities + Equity  

日本の簿記と一緒。

 

 

 

英語コーチングでは、その方の目標に合わせた学習プランを作成するので

上記のような英文会計・BATICに必要な英語も、対応可能ですビックリマーク

 

 

 

目標達成率93.3%
日本1のコーチングメソッドを使い、これから英語を使ってお仕事をしたい方を応援します!!

 

 

 

3月の体験セッションは、おかげさまで順調に埋まってきていますニコニコ
残りあと1枠です!
 

 

【英語コーチング体験セッション募集】

◆通常価格10,000円 → 3月申込先着3名様 1名様に限り!今なら無料で体験セッションキラキラ

(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

 

◆体験セッションで得られること

クローバー「目標の明確化」

クローバー「あなたの今までの学習方法診断」

クローバー「あなたに合う学習プラン」etc

◆体験セッションは、メッセンジャー、LINE、スカイプ等でおこないます

 

◆お申込み・お問い合わせ: https://ws.formzu.net/fgen/S75129764/

 

一歩踏み出すあなたを応援!英語コーチ星北條 リサ

Ameba人気のブログ