2010-04-23 14:41:13

鉄は熱いうちに打て!お客様からの問い合わせはお客様が熱いうちに打て!

テーマ:ブログ
「鉄は熱いうちに打て!」
有名なことわざと思います。

「鉄は熱いうちに打たないと、冷めて硬くなり、打っても変形しなくなる」と。
これはお客様からの問合せでも同じです。

「お客様からの問い合わせはお客様が熱いうちに打て!」
売上を上げようと思うなら、お客様が熱いうちに打つ事が大事です。

Web上で商売をしている場合を例にあげますと、お客様は熱くなると「問合せ」をしてきます。
で、この問合せを数日放っておくとどうなるかといいますと、お客様は冷めます。
特に、熱しやすく冷めやすいお客様は数日問いあわせを放置すれば確実に冷めます。

冷めた鉄を打っても変形させる事はできません。
硬いからです。
熱いうちであれば、契約締結や申し込み受注に至りますが、冷めたらお終いです。

中には熱過ぎて冷めないお客様もいますが、そういうお客様ばかりではありません。

お客様が冷める前に、打つ事が商売では大事です。
昔の人のことわざは深いです。
ことわざの多くは経験に裏打ちされたものでとても深淵です。

現実世界の商売・仕事でも同じです。
鉄は熱いうちに打ちましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-23 13:03:58

ホームページ作成では、やたらとページを増やさない。後で管理で苦労する

テーマ:ブログ
ホームページ作成では、やたらとページを増やさない事が重要です。
後で管理で苦労する事になります。

そもそも、1ページ作るのにも結構な時間を要するわけです。
そのページを無計画にやたらと増やしてしまうとページ管理がとても大変になります。
なんらかのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)でホームページを管理しているならそれほど苦労は無いかもしれませんが、CMS抜きで自分でHTMLファイルやCSSファイルをフォルダに纏めて管理しているのであれば、ページを増やす事で後々苦労する事になります。

20ページ増やすと、ホームページの構造を変える場合、その20ページ全てのファイルを開いて変更しなければなりません。
これはやったヒトでないと理解できないと思いますが、1つのホームページの構造の変更を全ページに反映させるだけでもとんでも無い時間を費やす事になります。
あまりの負担にそのうち、変更が面倒になりますから、本当はホームページの構造を変えたいのに変えずに放置するようになります。
その構造変更をしないために、本来発揮できる力をコンテンツが発揮することなく、情報も錆びていくのです。

CMS無しでホームページの管理をする場合は、ページを増やす事には慎重になったほうが良いです。
後で大変ですから。
私はCMS抜きで管理しているので、ページを増やす事を極端に恐れます。
管理が大変なんですよ。
後で苦労するのです(ノ◇≦。)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-23 12:53:36

ホームページ作成では、HTMLとCSSはしっかり分離する

テーマ:ブログ
ホームページ作成では、HTMLとCSSはしっかり分離したほうが良いです。
初心者だと、HTMLとCSSの区別が付かないので仕方ないですが、ある程度慣れてきたらHTMLファイルから見栄えを定義するCSSは、CSSファイルを用意してしっかり分離したほうがホームページの管理が楽になります。

見栄えまで、HTMLファイルで定義してしまうと、ホームページのテンプレートやデザインを変えた時に、全ページつまり全ファイルの書き換えが必要となってしまい、膨大な時間を浪費する事になります。
最近、またあらためて思っておりますが、ホームページを作る時には必ずページ構造はHTMLで、ページのデザイン・見栄えはCSSで分離して、後々ホームページを変更する時に時間をかけずに済むようにしておいた方が後で楽できます。

見栄えやデザインを変更したいなら、CSSファイル一枚を変更すれば全ページに適用されますから、ホームページ管理がとても楽になります。
HTMLファイルとCSSファイルを分離して管理しないと後で滅茶苦茶苦労しますのでご注意ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。