NYから帰ってきました! | Minnie's Room
2011-09-08 08:09:10

NYから帰ってきました!

テーマ:私事
 久々に行ったNYから帰国しました。帰国の時、空港のゲートで待っていると、飛び立つはずだった飛行機が悪天候のために飛ばなくなり、代わりの飛行機をわりあてるために一人一人呼び出していきますとアナウンスが入りました。今回はNYの行きのすべての飛行機が遅れて大変だったけど、帰りも遅れるとは!と思いながら待っていると、韓国に行くという20代の韓国人の女性が呼び出され話しています。「えっ?今からJFKエアポートに行くんですか?」と担当者と話しています。「もし、今それにのらないでここで待つというなら飛行機は明日の便になっちゃいますよ。」と担当者。あきらめた彼女は、どうやって行ったらいいかなど詳細をきいていましたが、きいている私も人ごとではなく同じことなはずです。
これは一緒に行ったほうがいいなと思って、「私も成田に行くので彼女と一緒に行ってもいいですか?」と彼女に声をかけたら彼女は喜んでくれました。
 担当者はきっとすごいプレッシャーではじめはイライラしていたのですが、彼女の明るくて素直な反応で彼女の手続きが終わる頃にはいい感じになっていたのがおかしかったです。
おかげで私の手続きもスムーズに行って二人で別のエアポートに行きました。
 搭乗前に時間があったので、一緒にランチを食べたり彼女のNYでのストーリーをきいたりしました。
彼女は、まわりをHAPPYにさせる不思議な魅力を持った女性でした。もう一度Check inをしなければならなかったので一緒にトラベルできるように手続きをするのにカウンターに行ったら、苦虫を噛み潰したような不機嫌な担当者にあたりました。笑顔も返事もないただ感じの悪いアジア系の女性。ひえ~!という感じです。でも彼女が話していくとなんとなく苦虫を噛み潰したような顔が苦くなくなっていました(笑)そして私の番になるとなんとか普通になっていました。よかった~。
 彼女に「本当に感じ悪い人なのによくあんなにいい態度で接していられるね!そしてすごいことに感じ悪い人が最後にはなんとか普通に戻っていたのがすごいんだけど。あんなにすごい態度だから私なら何か言いそうになりそうだったけど。。。」と言ったら「今日は私、あなたに会えて嬉しくてHAPPYだから後のことはは関係ないの。私だっていつもこんなじゃいられないのよ。」と笑っていました。
よくきいていると彼女の「Thank you」と言う言い方が他の人と違うのです。とても心のこもった「Thank you」がきっとどんな人にも伝わってみんなが笑顔になっていくんですね。でもこれは一朝一夕でできることではありません。日頃そういう気持ちで生きているからこそできることですから。
 彼女は英語のマスターコースで勉強しているらしいのですが英語もとてもきれいな英語でした。
 私たちの滞在中すばらしい天候だったNY、飛行機が飛び立つ頃雨が降ってきたのを見て「私たちが帰るからNYは泣いてくれているのかな?」と彼女。きっと帰りたくなかった彼女の事情をNYは知っていたのかもしれません。

 飛行機にのると彼女はお顔のお手入れをはじめて私にもパックをくれたりとお手入れに余念がない様子でした。韓国の女性はいつも美しいなと思っていましたが、やはりやれることをちゃんとやっている努力の結果でもあるんですね。
彼女と私の共通点も多くて話もはずみ、久しぶりにこんなに飛行機を楽しんでしまいました。
出会いって不思議です。私も韓国のお友達は彼女が初めてで嬉しかったですね。名前はHANAちゃん。
日本人かと思いましたが韓国の言葉でHANAはナンバーワンという意味だそうです。彼女にぴったりです。
 私にまた一人地球にお友達が増えました。それにしても今回のNYは最高でした。また少しずつ旅話しをアップしていきますね。では今日も楽しい一日を!!!


R&B音楽プロデューサーMinnie P.

ボイストレーニングならプロが教えるボイストレーニング!
Minnie P. 主宰のボーカルスクール・ウイングスミュージックへ【東京・渋谷区】


携帯動画で本格ボイストレーニングができるWings Musicのモバイルボイトレ
カリスマストレッチトレーナー兼子ただしの「ボイストレッチ」STARTしました!


音楽を趣味に生きている、お気楽ホビーミュージシャン松子のサイト






Minnie P.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス