昨日飲み会だった。

でも今日、日勤だったから

ウーロン茶とかにしてたの。

 

でも飲み会って3500円とか高いのに

食事が全然たりないよね。

それでアルコールも飲まないとものたりなーいってなる。

 

でもその店、ホットミルクがあったので

とても満たされ心も体もあたたまりました。

 

ホットミルクあるところはホットミルク頼もう。

他にもジャスミンティーのホットとか

ホットを頼むとお腹が落ち着くきがする

 

あとは、飲み会を空腹でいかないこと!

 

昨日は行く前に急いでトマトだけど食べていったから

お腹すいたー!もっと食べたいってならなかった。

 

次回も機会あったらこんなかんじでいこう

沖縄の海は光り輝いている

 

沖縄の海は濁りなく透明で青々としている。

 

 

そんなふうに、自分の心も

キラキラと輝き、

出来る限り濁りなく、澄んで透明でいたいと思う

沖縄の海をはじめてみたとき

言葉を失った

 

本当に綺麗だと思った

 

でも綺麗って

そんな特別なことじゃなくて

毎日の小さな日常に

すごくたくさん、ある。

 

綺麗な女性

綺麗な景色

綺麗な心

 

ふと思ったの、

でも 綺麗ってなんだろう? って。

不思議。

どうして、綺麗って感じるんだろう?

 

不潔より清潔のほうが、綺麗で心地いい。

基本的には。

泥だらけ汗だらけの努力する姿も

汚れているけど美しいって思うこともあるから

いろいろあるけど・・。

 

人の外見について、会うたびにその人を

綺麗かどうかを観察しているわけはないのに

綺麗な人に出会うと綺麗って思ってしまうよね

 

不思議だよね

 

でも、自分なりの身なりとか

心とか

綺麗でいたいなって思う、出来る限りは。

 

 

やろうと思ったことは、すぐやれたらいいな

 

わたしは、中途半端でできなくなっちゃうことが、けっこうある

 

たとえば、絵がかきたい。

そんな衝動がわいて、

絵具と筆と紙を買ってきて、

買ってきたことで満足して

実際かくのはずっと先、・・あるいは結局かかない

 

そういうこともある

 

だから、準備したと気がもうすでに始めるときだなあって思う

 

私は今一番何がしたいかなあ

 

時間って貴重だから。

貴重な休みは大切に使おう。

 

これをするって決めて、頑張るのも、

何にも決めず、ただただゆっくり過ごすのんびりDayもよし!

 

今週末は何をしようか

とりああえず今はぼんやりと考えてみる。

 

『大っ嫌い』

 

ずっとそう思ってた人がいた。

 

でも、その嫌いは、お互い嫌いあうケンカのような関係じゃなく

ちょっと特殊な感じ。

 

最初は仲良くしていた。

ちょっと気は強いけど、悪い人ではないのかなと思っていた。

けど付き合いが深くなっていく中で、

常識のなさや、人への配慮のなさとか、あまりに酷いきがして

もうこれ以上、関わりたくない!って強く思った。

でも、相手はまだ私と仲良しのつもりでいる。

 

だから、・・大人だから露骨に「あなた嫌い、もう話しかけないで」とは言わないけど

あきらかに避けている態度を貫いた。

 

学校卒業して、引っ越しもして、やっとこれで縁が切れる、

離れられる!!って思ったんだ。

 

しかし、同じ就職先を選んできてしまった彼女。

 

もう顔もみなくていいと思っていたのに;

あんなに避けてたつもりだったのに、彼女にはやはり

はっきり嫌い、関わりたくないと言わないとわからないらしい。

 

就職先に対して、同じところにいって大丈夫かと聞かれたが

すでに面接を受けた後であったので、

わたしは、じゃあ頑張りましょうと答えた。

面接前なら他のところがいいのではと提案できたけども、

面接後に、嫌だなんて言えない。職場に迷惑もかけたくない。

 

本当に、彼女が嫌で嫌でしかたなかった。

 

でも頑張って、仕事は仕事、

プライベートはわりきって、

必要な時だけ関わればいいんだと思ってやってきた。

嫌だなあって、否定的な思いばかりだったんだけど、

それもようやく変わってきたきがする。

もちろん、好きになることはないと断言できるけど

 

彼女をみてると、

こういうところがあれだよなあってとこがすごくたくさん見えてくる。

 

でもそれって、ここがこうだったら、素敵だよなあ・・の裏返し。

 

だから彼女の真逆に向かえばいいんだよね。

 

やっぱりNさんは超苦手。でも反面教師にできればいいかなって、やっと今日前向きに思えたの。

 

 

 

 

 

 

とても緊張して軽いパニックでした。

紙を目の前に、こんなにドクドクするとは・・

そして、手も震えたり、なんか涙もでたり。

試験受けながら、めっちゃ情緒不安な人・・・苦笑

 

まだ結果でてないけど・・・どうだろう。自信はないよ・・。

 

もう二度と受けたくないと思うほど過酷でした。

毎日、頭の中は国試国試国試。

落ちるだろうか、いや受かるだろ!と心の中でぐるぐるぐる・・。

 

実際に試験を受けて、

あんなに自分の中では頑張ったつもりだったんだけど

自分の知識はまだまだ浅くて、不十分だったなってこと・・・。

 

知りあいに不安な気持ちを伝えたら

受かったらラッキー

落ちたら、しっかり医学と向き合う機会をもらえたと考えてみたらと

助言いただきました。

また、このままの不完全な知識では、現場にでたとき

患者さんを殺してしまうと忠告を受けました。

 

試験が終わっても、国試に落ちても受かっても

勉強はずっとずっと続きます。

3年間で使った教科書の中身を、どれだけ自分の頭の中に

入れられただろうか・・。

卒業してからも教科書を使いより深く確実な知識として

自発的な勉強が必要となるなーと思っています。

 

現場での知識や慣れることも必要とし、

自分なりに解剖生理、疾患まだまだ足りないところ学習していく気持ち大事にし

日々向上心をもっていきたいと思います。

 

人生でこんな勉強頑張ったの初めてだったけど、

そんな体験でも本当はまだまだなんだ。

 

こんな気持ちで現場での研修を意欲的に学べたらいいと思った。

今までは院内研修、めんどくさい~とか言ってたけど

ひとつひとつ積み重ね、大事にしていかなくてはいけないって

強く思ったし、

たとえ研修の中で基本的知識技術で、すでに知っていても

「こんなの知ってるよ~」とかじゃなく、真剣に向き合う気持ちを忘れないでいたい。

だって、人って知ってる知識でも忘れることもある。

勉強するってきっと謙虚じゃないとできないことなんだと思う。

 

勉強をしつづけて、できることが増え、知識が増えても、

今の初心、忘れずに頑張っていきたい。

たくさん学んだらそれを患者さんに還元して

より良い看護を私も提供できるように、

責任を持ち安全を守って看護できるように・・・頑張るんだ!!!!!><

 

 

 

 

 

 

最近、笑顔でいることを、とっても大切にしています。

 

好きな人と会えると嬉しくて、笑顔になってたら、

相手も笑顔を向けてくれて、

それはとってもとっても嬉しくて、

相手が笑顔になってくれるってこんなにうれしいんだって教えてもらいました。

もちろん好きな人だから、特別だけど。

特別な人でなくても、目の前の相手の笑顔ってうれしい。

 

相手に笑ってほしかったら、自分から笑顔で接すること。

人にはミラーニューロンってのがあって、表情とかマネしちゃうんだって!

 だから、嫌いな人に笑顔で話しかけられて、嫌い~と思ってたけどつい笑顔になっちゃって

話したことがあったんだ。

お互い笑顔で話せたら気持ちがいいよね。

職場で怒られたり、がんばれるの?的なこと言われたり、

そんなときも、笑顔を意識してたら

大きな声で、自然と はい、頑張ります!って言えてた自分がいたり。

心の中では、なんなのよとか怒っていても、笑顔なんだなあ、やっぱり。

前向きな考えができるし、強い気持ちでいけるよ。

いつでも笑顔でいられる人になりたい、そう毎日思って過ごしてます。

 

いい話をきいたので、ここに書いておきます。

 

女の人は、華なのだそうです。

 

でも、黒い服、ちゃいろの服を着ている人も多いそうです。

実際わたしも、年とともにそんな色のものが、気づいたら・・・・多い!!!

 

あなたは、土をみてたいですか?草をみてたいですか?

花をみたいですか?

花をみて、きれいだなと思う感性があるのなら

ほかの人も同じですよ。

 

なぜ、女の人(花)なのに、土の色や、草の色をみにつけるんですか?

 

そんな話をきいて、なんだか心に響いてしまいました、私。

 

落ち着いてるのも素敵だけど

もう少し軽やかに、明るく、お花のような

そんな色使いのもの身に着けたい。

そんな派手派手にする必要もないけど、そんなキャラでもないけど

ちょっとお花の色を意識してみようかな、そう思った日でした。

そしたら、もう少し気持ちも明るく、見ている人も明るくなれるかな?

 

それから・・・

アクセサリーたくさん使っておしゃれしたほうがいいみたいです。

わたし作るのが好きだっただけで、あんまりしてないほうだったのですが。。

衝撃!だったのは、おしゃれ、アクセサリーは人のためにするっていうお話し。

そうか、たしかにアクセってしてても、自分ではほとんど見えないものね。納得納得。

キラキラしたり、可愛かったり、見てる人の心が明るくなるようにね。

じぶんのためだけのおしゃれじゃない、なんて考えたことなかった。

 

素敵なもの身に着けて、自分も楽しい気持ちになって

まわりの人も良い気持ちになったらいいなー。

とりえあえず、身に着けるもの、もう少し明るい色をつかってみることを意識して

生活してみます♪

こんにちは。

実は私、がさつな女です。

可愛いものが大好きなのですが、整理整頓下手、めんどくさがりで

いつも部屋がちらかってたの。

 

ですが、最近掃除の大切さに気付き、

自分を変えようと思ったので、変わりました。

そのきっかけや、思いなどをここに忘れないよう残しておきます。

 

事の発端は・・職場でのこと。

私の大好きな同じパートさんと課長の折り合いがつかず、結局パートさんがやめることに;;

いっしょに働けなくなることに落ち込んでいました。

もう少し社員が気持ちよく働けたらいいのにな。

課長も怒るのもいいけど、「仕事頑張ってくれてるのはわかるけど」とか

たった一言あるだけでもちがうのにな・・とか。

でも、社員が気持ちよく働けて、課長が嫌な思いをガマンするっていうのも違う。

みんなで気持ちよく働きたいってずっと思ってたの。

 

そんなある日、ふっと頭におりてきた、元カレさんとのこと。

私は、元カレがいたころ、なんであんなにイライラして怒ってばかりいたんだろう?

すごくイライラしてて二人の関係は悪かった。

元カレさんがこんなことするから!こんなこというから!

私は私で、こんなことして!あんなこと言って!

でも、それって、なんで?

そういえば部屋は常に汚れてなかっただろうか・・?

あれ、そういえば、いつか職場で、ひまなときがあって、なーんにもすることないから

私が、せっせと拭き掃除してたら、なんだか課長が喜んでたっけか。

振り返りのノートにも、率先して掃除をする姿は美しいなんてコメントも残してくれて。

 

そこにヒントがあった。

そうだ、みんなが気持ちよく働けるように、私は掃除をがんばってみよう!と。

それから、毎日の掃除を少しだけ気持ちをこめてするようになった。

(職場、朝1に私は来て拭き掃除をするのだ)

あと、時間があれば、きれいにすること、物の位置など整えることにした。

課長のまわりは課長が拭くからいいって言われてたけど、課長が席はずしてるときには

さっと拭いたりして。気持ちよく働けますように。と。

掃除は、すると気持ちがいい。

掃除をする人を見てても気持ちがいいもの。そしてきれいにさっぱりとなった空間にいることは

気持ちがいい。

気持ちがいいって、とっても大切。そのとき気づいたの。

気持ちがいいとき、人は不機嫌になれない。

それは、人間関係が柔らかくつながっていくことを意味し、

心を穏やかになることを意味する。それは、全ての良いことにつながっていくはず。

 

それからです。私は自分の部屋もきれいにするようになりました。

といっても潔癖症にはなれませんし、もともとがおおざっぱだったので、

でもできる範囲キレイに、気持ちよく過ごせるようにね。

 

気持ちいい、きれい、清潔 って不思議。

初めて環境を整えることの意味を知りました。

 

きれいなことは、清潔を意味し、気持ちよさにつながります。

わたしは、姿勢を正しくきれいにするようにもしました。

そして、姿勢をきれいにすることは、腹筋を鍛えたり、腰にも負担が優しいいいことだという

ことを思い出す。姿勢を正すだけで、なんだか明るく前向きに、気持ちが変わる。

そしてスタイルがよくみえる(笑

やせた?と何人かにきかれた。そんな短期間でやせない(笑

秘密は姿勢をよくしただけなの。

姿勢をよくすると気持ちも変わり、すると動きが変わる。しゃきしゃき動けるようになった。

そしてまた気づいた。

今まで、だらだら動いてたから逆に疲れてたんだなあって。

めんどくさいと思ってたことも、しゃきしゃき動けば全然なんてことない。

そして、姿勢がきれいにして、やせた?とかきいてくる人は、なんだか明るい表情にみえた。

いい姿勢は、まわりにもいい影響を与えるみたい。

これは続けなきゃね。

姿勢の正しさ継続すれば、きっとおなかも実際にもう少しへこんでくれたりしそうだし(笑

 


そして、わたしの掃除、清潔、気持ちの良さへの追及は学校へもつながっていき、

職場でみんなが気持ちよく働けるように、から

学校でもみんなが気持ちよくすごせるように。

できること、気づいたら、するようにした。水道の水はねあったら拭いておくとか

ゴミ落ちてたら、無視しないでひろってすてる。などね。

以前では、めんどくさいと思い何も行動しなかったこと。

でも、今は、しようと思う。清潔に、自分も含め、みんなが気持ちよくすごせるため。

 

掃除って、前までとても非生産的な行為だと思って。

ちらかって、片づけて。汚して、拭いての繰り返し。

でも今は、生産的な行為だと思います。だってそこからすべてはじまるから。

いい気持ちではじめたい。

たとえば私はアクセ作りとか、なにか作るのがとにかく好きだけど、

きれいな部屋で落ち着いた気持ちで作りはじめれば、

モチベーション、インスピレーションなど、より高く維持できるのかなと思う。

そして、おわったあとは、整った環境でゆっくり休むことができる。

 

そんな習慣になってから

不思議とまわりに何かがさつにものがおかれていたら、

意識せずに、自然と手を伸ばし整えてる自分がいて、

自分でも驚いた。

しよう、とも思わなかったし、もちろんめんどくさいとも思わず、

手が動いたんだ。

おおー?と自分でびっくりしちゃった。

 

拭き掃除とかもとても大事だね。

掃除してて、いろいろ気づく目っていうのを少しずつ

鍛えられてるきがするの。

掃除は、後ろとか、下側とか、見えないとこの汚れも

実際に行うことでの発見もあるし、

全体をみて把握する目と、細部を見る目が鍛えられるきがするよ。

 

あと、女性としてもきれいでいたいなと思う。おそれ多いけども、正直な気持ち。

そりゃ、北川けいこみたいに!なんて言ってたら途方に暮れちゃうよ。

でも、

一番素敵な自分と、一番だらしないだめな自分があるとしたら、

やっぱり一番いい自分でいたいなって思った。

姿勢をよくしただけで、その瞬間からすぐに、姿勢の悪かった自分よりもきれいになれるんだから。

楽しみながらいろいろ追及していきたい。

 

無理はするつもりはないけど、

これからもこんなふうに続けていこうって思う♪