このマークをご存じですか?

ヘルプマークといいます。

 

義足や人工関節を使用している方、

内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、

援助や配慮を必要としている方が

つけることのできるマークです。

 

外見からは分からなくても援助が必要な方が

ヘルプマークを身につけることで、

このマークを知っている方がいらっしゃった時、

電車やバスで席を譲っていただいたり、

災害時は、安全に避難するための

支援をしていただけたりします。

 

取得手続きは自治体により異なりますが、

市役所・区役所や保健所でもらうことができます。

 

必要な方はぜひ検討してみてください。

 

小児がん患児や経験者も

利用されている方がたくさんいます。

 

当会が運営する小児がん患児家族を

繋ぐネットワーク

レモンの会」の会員さんから、

ヘルプマークをもっと知ってほしい

というチャットグループでの投稿から

ヘルプマーク普及の取り組みを始めます。

 

当会では、レモンの会の会員の方に

呼び掛けて、実際に使っている様子の写真を

ご提供頂き、随時当会SNSに投稿します。

 

みなさんもご一緒しませんか?

 

【ヘルプマーク普及それぞれができること】

ヘルプマークの普及のために

実際に使っていらっしゃる方は、

どのような目的で使っているかなど

のコメントや写真などと共に、

#ヘルプマークを知ってください

とハッシュタグを付けてSNSに投稿します。

 

投稿例)

 

通学カバンにつけています。

#ヘルプマークを知ってください

#小児がん

#小児脳腫瘍

 

 

取り組みの期間は設けません。

 

このマークが道路標識のように

当たり前に認識されるまで、

それぞれ随時投稿してみてはいかがでしょう?

 

参考ページ:ヘルプマーク(東京都福祉局)