~凛とハンサムにクリエイティブに~ 人生を自由にデザインし、ワタシという衣を身にまとう

~凛とハンサムにクリエイティブに~ 人生を自由にデザインし、ワタシという衣を身にまとう

新真聖紀のライフデザイン・コンサルタント
オルタナティブスクールを運営する TAKASAKI AYAKOのブログ

新生 TAKASAKI AYAKO ですww

 

今、HPスクール以外のHPはまたまっさら状態となりました。

 

あるのは

私の動画と

タイトル??と

教室情報のみ。

 

何のページやねん笑い泣き

 

お金出して作ったページであっても

今の自分にしっくりこない内容は全削除してしまう

過激な私でありますww

 

芸術家肌なんですね。

納得いくまで

インスピレーション働くまで

何度でも何度でも

書き直す。

 

昔はピアノとか絵とか木版画で才能発揮していたけど

好奇心旺盛で

まあ、心がちょっと闇落ちしていた時期もあって

その道(ピアノや絵の方面)は選ばなかったのだけど

人生そのものが芸術作品となりつつあります。

 

その中で

一つ完成したものがあります。

 

それはオルタナティブスクール。

 

完成したと言っても

オルタナティブスクールは

生徒とスタッフみんなでつくる「生もの」だから

私は下書きと形をつくったってところですかね。

 

そこから

みんなでみんなの人生を描いて「作品」にしていくのです。

 

オルタナティブスクールと

学習塾

そして、プチコンサル

という軸を中心に毎日過ごしている中で

あることに気付いたんです。

 

私って

そのまんまの私として

スクールや塾の先生、そしてコンサルをやっているから

それってさ

作った物じゃないんだよね。

だけど、それが一番相手が欲しているものとマッチしている。

 

さてと

コンサルを商品として売っていくとして

何を打ち出すわけ?

 

例えば不登校の相談とか

学校との課題解決とか

サクッとしている訳だけど・・・

 

それもこれもただ私が思うがままに行動しているだけで

それって

別に何か形を決めて商品を一生懸命売っている訳でもないんで

それはどうみんなにお伝えすればいい?

 

私と言う人間が生きていることが

それなりの価値がある??

それが存在価値っていうものなのかな?

とちょっと気が付いたのだけど・・・

 

さてそれをどうHPというキャンバスに描いていくか

考え中であります。

 

勿論

セオリーに従って描くことは可能なんですよ。

いわゆるビジネスノウハウ的なものにのっとって

ロジカルにつくっていくことは全然できる。

 

でも、それでは喜びがなくって

結局伝わらない作品ができてしまうのが

私の欠点なんで

もっと熱量のある状態で出していきたいんですね。

 

わがまま~。

 

私、TAKASAKI AYAKO の人生のデザイン画は元々私の中にあるので

(生まれ持っている使命的なモノや性格、好み)

それを目に見えるものとして

パターンにおこして縫製する作業の段階に居るようなものです。

 

どの素材(能力)をどのように生かして

どんな作品を生み出し

皆様のお手元に届けるか

しばしお待ちくださいまし(*^^*)

 

多面体で不思議な素材なので

活かすも殺すも扱いが難しいと自覚しておりますww

 

私のような人のコンサルしたい!!

昨年オルタナティブスクールに来ていた小学生が

今年はホームスクーリングでお家で楽しく過ごしているらしい。

 

ゲーム、ゲーム、ゲームの毎日

なんだけど

ただゲームにハマっている訳ではなく

なんと、オンラインで仲間とプレーを楽しみたくって

英語

韓国語

中国語

アラビア語

ロシア語

を勉強中なんですってびっくり

 

素晴らしい~キラキラ

 

それも、結構もうわかるらしく

外国語のYouTube見たり

自分に合う手段で語学を習得し

楽しんでいる様子。

 

かく言う私も

実は

ロシア語学校出身!!

 

とは言え・・・

もう卒業してすぐに結婚して

なんやかんや語学から遠ざかっていたので

ロシア語、話せないですショボーン

 

で、最近

塾で英語教えることも多いし

やっぱり折角学んだものは使える状態でいたいし

もっと向上していきたいので

再び勉強しなおし始めました♪

 

あまり気負わなくっていい。

 

息子のおススメで

 

 

 

 


なるアプリをスマホに入れてみました。


日本語で学べる言語は少ないですが

英語で学べるものは多いです。

なので、私は、

 

・英語→ロシア語

・ロシア語→英語

・英語→チェコ語

 

この3つのパターンコースを選んでチャレンジ中です。

 

まあ、ここんとこちょっと仕事であくせくしていたから間が空いちゃったけど

GWはもう一度しっかりとやっていこうと思っています。

 

少しずつステップアップしていくので

毎日の隙間時間でのお手軽勉強におススメです。

 

そしてもう一つ、私が愛用しているのがこれ

 

Simple Radio

 

スマホやタブレットで聴けるのだけど

私はロシア、チェコ、イギリスのラジオ番組をお気に入りに入れて毎日BGMとして流しています。

 

 

しばらくこのブログをご無沙汰していましたAYAKOです

 

自分のミッションがどんどん明確になっていく♡

 

4月は小中学生のためのオルタナティブスクール

共育オアシスあいぎふ自由学校の新入生たちとの毎日が

まあ、何とも幸せでww

今までの生徒は卒業したり、お休みしたりで

新年度はわが息子以外は生徒の顔触れが一新したのでした。

 

何とも不思議なくらい

このメンバーがマッチしていて

もとから一緒に居たかのような感覚です。

 

スクールでも

学習塾でも

コンサルでも

やっていてしっくりすることだらけで

集客だノウハウだなんてジタバタせずに

自然体でいながらも

自分の持つ能力がそのまま生かされていくって

仕事が現れていくって

こういうことなんか~と

改めて感じています。

 

そんな私がただ今絶賛ハマり中の漫画があります照れ

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

20巻まで出ているのだけど

結局ぜーんぶかってしまいました。

 

いや、もう何度も何度も読んでいるのですよ(笑)

 

多分、私の憧れなんだな。

 

そして、勇気も元気もいただいているこの作品。

 

こんなにサクセスストーリーってないよね?

上手くいきすぎやんww

って感じのストーリー展開だけど

そのくらいの方が読んでいて気持ちが良いです♡

 

おしゃれなんて興味ないって勝手に思い込んでいた私ですが

結局お洒落好きなんやん。

 

最近は息子に

「お母さんの後姿って、めっちゃカッコいい」と言われましたです。

そして、スクールの生徒にも

「先生ってお洒落好きなんでしょ?」

と言われました。

意外!!

 

だけど、本当はそうなのかも知れません。

 

ピアノのステージで着る服は

既製品ではなくって母親が作ってくれていました。

結婚式のドレスも、母親の手作り。

何だかんだこだわりがあって

結構あれこれ注文出していたなー、と思います。

フランス人形の写真集を見ながら

こんなドレスやこんなコート・スーツ着たいなーとか夢みていた子供時代を思い出しました。

 

とはいえ、子ども時代の普段着は

体操服や親の買ってきた服や手作りの服、お下がりだったんで

その時は文句いったら申し訳ないなと

ファッションにこだわらないふりをしていたんでしょうね~。

 

欲しがりません

稼げるまでは・・・

って感じで(笑)

 

なのですが

やっぱり自分の気持ちに素直にお洒落に

こだわる所はこだわっていきたいと思います。

 

それは何もファッション、服だけではなく

タイトルのように

自分の人生も、ね。

 

 

 

 

 

 

「ランウェイで笑って」

どの巻も好きだけど、15巻から19巻あたりは特によく読みますww

何か好き♡

 

自分の人生というランウェイ

胸を張って

凛と笑って歩きますよ(*^^*)

 

共育オアシスとしてコンサルとか打ち出していたんだけど

それも一旦白紙ー。

媚びへつらったようなビジネスはいらない。

もっとモードでいっていい。

私の人生と仕事をファッションに置き換えてみると

自分でとても納得。

 

今の自分の仕事や生き方に目覚めさせてくれたのは

あいぎふ自由学校の生徒や仲間とのこの1ヶ月

学習塾での子どもたちとのふれあい

そして・・・・この漫画「ランウェイで笑って」なのであります。

 

ではGW

漫画「ランウェイで笑って」と

新たな TAKASAKI AYAKO のスタートをお楽しみください♪

 

最近

自分の過去を振り返る機会があって

じっくり考えてみた。

 

自分の人生のミッションは

なんだろう?

 

自分がずっと「偶然かのように」であってきた事は

よくよく見ると共通点があり

そこにきっと自分のこの世での課題と使命があるのだと感じる。

 

世の中は

本当は「善くなるための変化」に満ちている。

 

一見ネガティブな出来事も

見方を変えた途端に

善くなるための変化の序章だったのだと気付く。

 

モノ・カネの時代は終わる。

 

もうずっと前から

その変化はあったのだけど

ここに来てグッと

ヒト・目に見えないものが大切にされる時代になってきている。

 

その視点を持てずにいると

時代に乗り遅れる。

 

時代に乗り遅れるというのは

宇宙の仕組みから外れるということ。

 

宇宙は

神の世界は

常に成長と繁栄に向っている。

決して破滅ではない。

 

成長と繁栄をもたらすのは

もはやモノ・カネではない時代がやってきている。

 

 

私は

共生・協創社会を理想としている。

 

自分が良ければそれでいい

自分をよく見せたい

そういう生き方はしたくない。

 

私の人生でずっと何故か共通していたもの

それは「人の夢を、ビジョンを形にすること」

その夢やビジョンが「人を幸せにしたい、笑顔にしたい」ということに基づいている場合

私は全力でその仕事に向えていたんだと思う。

 

リーダー(という肩書)になりたくてなったのでもなく

リーダーにならざるを得なくてやったのでもなく

この場では自分がリーダーをやった方が良いと思ってやった時

その成果は大きなものになる。

 

人は

配置されている。

何者か見えないものによって

ちゃんと必要に応じて配置されている。

 

そこに抗わず

素直に受け止め

卑下することなく

自分の引き出しを開けて宝を探し

相手のために使う。

 

それが私の一番幸せな生き方。

 

ということは

そのように生きることが私の使命何だと思う。

 

 

さて

何やら動き出してきました。

 

チャンスや出会いは

自分が予測していたところとは別のところからやってくるものなんですね。

 

大きなビジョンを持ちつつ

その日その日の目の前のことに一生懸命取り組んでいると

引き寄せる何かがあるのかもしれません。

 

今の自分の望みが叶っても叶わなくても

それは自分のまた新たな経験と指針になっていくのでしょう。

 

リーダーに必要なのは

結局、マインドの持ち方なのかも知れません。

そのマインドに基づいて

ビジョンを実現するためのスキルを身に付け使う。

 

それが

今までの世の中では

順逆になっていたと思うのですよね。

 

学校の勉強もそう。

順が逆って思うことが沢山。

 

何かボタンをかけ間違えているからうまくいかない。

方向転換のための気付きのために起こっていることの現実を

根本から見てみることが大切。

 

うわべだけの枝葉ごとだけを見て

対処対処だけしているうちは

結局ずっとその繰り返し。

 

だから

根本を見られるリーダーでありたいものです。

 

あー、しかし・・・

「麒麟がくる」終わっちゃったな。

あのドラマの明智光秀は最高のサラリーマン?であり、理想のリーダーだったな。

 

 

総集編、録画しておいたから

何か困難に出会った時

あるいは気持ちをグッと引き締めたい時は

あのドラマを見返してみよう♪

自分が得意なことがある

 

それは

人の夢を形にするお手伝いをすること

 

振り返ると

ずっと

私の仕事は

誰かの夢を形にすること、だった。

 

自分がやりたいことを形にする、のではない。

 

誰かが「やりたい」と思いながらも

どうしたらできるのかわからない

道筋は見えているのだけど

明文化できない。

実行の仕方がわからない。

視野が狭くなってしまって煮詰まっている。

 

そんなことを

できる形にする

もしくは

なんなら一緒に実行部隊として動く。

それが私の「何故か当たり前に出来てしまうこと」なのだ。

 

そんな自分の持ち味に

あまり気付いていなかったのだけど

最近、友人によって目覚めることができた。

 

プロジェクトの企画

 

初めは話しているだけ

一緒におしゃべりしているだけ、だった。

 

後日企画書が送られてきた。

その企画書を基に

率直な意見出しと

さらに詰めていきたい項目出し

そして、文章だけの企画書をビジュアル化するアドバイス。

 

すると、数日後、見事に図式化・表にされた企画書が送られてきた。

 

プロジェクトの開始目標時期も決まった。

 

どんどん進んでいく、友人のプロジェクト。

はじめての一人でのチャレンジにドキドキする彼をサポートしながら

実は私が一番ワクワクしているのかも知れない。

 

プロジェクトを形にする。

頭の中を、イメージを、形にする。

 

それは、私が若い頃から、どの職場でもになってきた仕事だった。

 

なので、自分が一番楽しいのは

やっぱり、誰かの夢をサポートすることなんだ、と

改めて気づいたのでした。

 

共育オアシスも

どんどんその方向に進んでいます。

 

オルタナティブスクールは

子どもたちの「やりたい、なりたい、こうありたい」を形にするお手伝い。

 

共育オアシスのコーチング習得プロジェクトも勿論そう。

 

そして、そんなこんなで

共育オアシスではもう一つサービス商材を加えたのです。

 

「プロジェクト・ブレイン」

 

はじめてのプロジェクト、起業

1人でやるのは大変

誰かとミーティングしながらやった方が進むこと

ありますよね?

 

ゼロから1を創る

1を2に3に進める

そのお手伝いをさせていただきたいのです☆

 

わたしの持てる力を

誰かの夢のために使いたい。

 

「プロジェクト・ブレイン」はこちらから→★共育オアシスHP★