共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

ツイッターで

不登校とネグレクトのことが

随分と議論されていました

 

あるお医者さんのつぶやきがきっかけだったようで・・・

その方は

「居場所」を作って支援をするってことを伝えたかったようなのですが

そこに「ネグレクト」というワードが入ったことで

ツイッターが荒れたようです

 

私も正直

「ネグレクト」というワードの面は

何というか

軽率には使って欲しくなかったと感じてます

 

小学校高学年から中学生の不登校の子が

お家に1人で居ることを問題視し

それを「ネグレクト」と表現した

 

あのね

それって

一番、親が気にかけ、気にしていることなんだよ

 

子どもと向き合い

子どものために何が出来るのかを模索し

葛藤している親が

世間からそのように評されることは

とてもとても追い詰められることになるんだよえーん

 

長男が低学年、次男がまだ幼稚園の時に

子どもたちだけでお留守番させていたことがあった

 

仕事でどうしても帰れなかった

学童入れたけど

1人でも良いから家で過ごしたい、と

本人が学童を辞めたいと言い

次男の預かり保育もお迎えは7時まで

でも、私は仕事が夜遅くなることも多々ある仕事で

夫も遠い所で残業もある仕事で

どうしても、ある一定時間は

子どもたちだけの時間が生まれていた

 

知り合いの若い子にベビーシッターお願いしていた時期もあったけど

お金もかかるし

そのうち

シッターさんなしでも大丈夫って子どもも言い始めた

ご飯を自分たちで温めたり作ったり買って食べたりもしてた

 

携帯持たせて

お留守番時のルールや注意事項を常日頃確認しあい

緊急時のお互いの行動も取り決めていて

たまに、職場に子どもたちが来ることもあった

 

長男がいじめが原因で不登校になった時(小4)も

どうしても休むことが出来なくて

途中仕事の休憩時に電話したり、家に帰ったりもしたけど

基本、一人でのお留守番

その後、長男は学校復帰したけど、放課後は鍵っ子

 

親はね

「それでいい」とは思っていない

それがベストだとも思えていない

でも、その時に出来るベターな形を模索して

葛藤して

悩んで

どこか心苦しく思いながらも

そうしているんだよ

 

預ければいいとか

仕事辞めればいいとか

他人は簡単に言うけど

そんなことが出来るんだったら

初めっからそうしてる

 

自分が子供の頃も

1人で家に居る子はいた

ご飯も食べれていない子もいた

家に呼んでご飯を一緒に食べたり

休日一緒に遊んだりしたけど

周りの大人たちは決してその子のお母さんを「育児放棄」だと責めるようなことはしなかった

家庭の事情を分かって

みんなで協力して子育てをしていたし

子ども同士もそれをわかって

家に誘っていた

 

今は

何でも

「親の責任」でしかないのかな?

保護者が常についている状態っていうのが理想なのかな?

 

わが家は長男が中学生になってからは特に

自立してしまって

子どもたちだけで旅行に行ったりしていた

 

そもそも、中学校は電車とバスで通学だったし

1人で行動していたから・・・

 

小学生でも、そういう子はいるよね?

 

今や、我が家は子どもたちだけで行動することも多いのだけど

確かに一部の人は眉をひそめている人たちもいる

「高崎さんは子供のことを放置して、自分の好きなことをしている」ってね

「親の務めを果たしなさい」って説教されることもあるんだ

 

その時は凄く悔しかった

 

こんなに子供を愛しているのに

親子共々、とてもそれが良い関係と環境なのに

信頼しあっているのに

だからこそ、一人で居ることも認めているのに

どうしてそれを他人が「育児放棄している」「ネグレクトだ」って言うのだろう?って

 

無関心なんじゃなくて

寧ろ、離れていても気にかけている

見守っている

 

じゃあ、学校へ行っていればいい?

学童さえ行っていればいい?

塾へ行っていればいい?

もしも子供が学校で苦しんでいるにも関わらず

学校さえ行っていればいい

成績さえよければいい

預けてるからいい

といって子供の本当の心に無関心だったり

それで最終的には何でも預かってくれていた人たちのせいにして終わりだったら・・・

それは大丈夫なの?

 

確かに海外では子供だけを置いていくことは「虐待」ってなっている国もある

だけど、海外でそうだからって

それが絶対的正解なのかな?

日本の安全をみんなでつくろう

子どもが1人でお留守番でも大丈夫な環境やシステムを作ろうとか

社会がみんなで子育てするって環境を作ろうって方向にはならないのかな?

 

 

私も葛藤だったけど

今はフリースクールをやっていて

次男が一緒にいる時間も増えた

 

だけど、フリースクールをやっていて思うんだけど

フリースクールって必ずしもみんなの悩みの解決にはならない

働いている人の家庭の場合

大抵のフリースクールの開校時間は遅いから

送り迎えで来られるのは一部の人だけ

お金だってかかる

利用料が安くたって、近くにフリースクールなくて交通費がかかったりする

送り迎え出来ない家庭の場合は

結局、通学は電車やバス、長時間の徒歩で、子どもだけで来ることになる

家から出たくない子もいる

電車やバスが怖い子もいる

1人でゆっくり寝て休んでいたい子もいる

 

大人の視点で

「常に大人のいる環境」がベストと言って

ずっと管理下に置くのも違うと思う

だって、昔の方が子どもたちだけで遊んでいたよね?

その中で学んだこと、身に着けたことがあったよね?

世の中が安全ではなくなってきて

守る必要がある場面が増えてきて

昔と同じ子育てはできなくなってきた社会の現状もあるんだけど

どうすればいいのかな?

 

どっちにしろ

不登校の子を家に置いて仕事に行く親のことを

「ネグレクト」と表現するのは

ちょっと乱暴だと思う

 

本当のネグレクトの状態って

子どもの存在そのものを気にもせずに世話をしないことなんじゃないかな?

見える形の面だけで「ネグレクト」と判断される?

 

私がフリースクールやっているのには勿論意味はある

確かに

1人で家に居る子が、ここに来てくれるといいなーって思う

それは

親が後ろ髪ひかれる思いに苦しんでいて

子どもも寂しい思いをしているなら

ここに来て、安心して欲しいって思うから

居場所がないって思っている子に居場所を創りたいから

ただ、それは、世の中に選択肢が増えればいいと思うだけで

押し付けるつもりはない

 

ましてや

1人でお留守番させている親を責めるつもりもないし

留守番させることがデメリットばかりではなくて、それはそれでプラスに出来ることも色々ある

 

うーん

なんだか

まとまりのない文章になっちゃったけど・・・

 

やっぱりさ

支援したいって思うなら

当事者の気持ちを考えてみて欲しいなって思うよ

 

不登校の子や親って

とっても繊細な心を持った人も多いんだし

ナーバスなところに

ナイフのように突き刺さる言葉は・・・

 

専門家とやらに言わせると

私の家庭終わってんよな

 

でも、答えは本人たちが持っている

 

もしもわが家の子育てが誤解され、「ネグレクト」と判断され

子どものためにという大義名分をかざされて何者かに「保護」されていたとしたら

きっと子どもたちも私も立ち直れないほど傷つき、悲しみ、世間を恨んだだろうな

 

本当にね

当時、それを恐れていたんだ・・・

 

それだけね

親は子供を愛しているからこそ葛藤し

世間の目も気にしながら

不安な気持ちと闘いながら

精いっぱい子育てしているんだよ

 

ちょっとぶちまけでした~口笛

 

***********************************************************

 

共育オアシスあいぎふ自由学校では

お子さんが来られない場合でも、お母さんのサポートいたします

・定期的な来校やコーチングサポートを契約を希望する場合は有料ですが、メールなどでのメッセージへのお応えは無料でします

・来年を目途に、もっと気軽にお母さんに立ち寄っていただけるように、カフェを開こうと思っています

一人で抱えないでくださいね

 

HP→ https://aigifu.com

メッセージはこちら→★メッセージフォーム★

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

先日

息子の通っている通信制高校の保護者役員会がありました

 

議題の一つが

文化祭時に行う保護者のための「しゃべり場」の内容について

 

ワークショップをやるかどうかとか

どうしたらみんなが来やすいんだろうかとか

皆さん

なかなか白熱した議論になっておりました

 

いや~

入って行けないっす・・・

 

というか

皆さんの発言

どれも間違っていないもの

どれもありだった思うもの

それぞれの立場からの疑問、質問も

ありなんですもん

 

うんうん

一つ一つ納得!!

 

ただ

そんな中で

「え?何言ってんの?意味わかんないです」的な反応する人や

「あー、何か議論まとまんなくって嫌だなー」

「また始まったよ・・・」

って顔をしていたりする人もいるの仕方ないんだけど

そういう反応を見るのは私は苦手なんですよね

 

ワークショップなど

「何かご自身の仕事やスキルの中で出来ることある人いませんか?」って言うから

私は恐る恐る

「自分がフリースクールとかやっていて

その中でお母さんのためのコーチングしたり

子育てコーチングについてセミナーやったりしているので

なにかワークは準備できるかも知れない」

「ボードゲームも、交流や脳トレツールとして使えるので、

それは持ってくることができます」

って一応言ってみたのね

 

言ったけど

その後、別のことで沢山議論が盛り上がっていたから

まあ

自分の提案はあくまでも言ってみただけだし

無しってことでいいんだな

と思っていたら

 

最後の最後に

高崎さんの案が一番いいじゃん

って

殆どそこは議論なしで決まってしまったびっくり

 

え?

えーーー!?

マジっすか?

 

で、会議が終わった後

参加されていたお母さんたちとお話していて

「ありがとうねー」とか

「頼もしい」とか言われたり

やっている活動のこと聞いてくれて

「絶対必要だと思う~。すごーい」

「もっと宣伝しなきゃ。折角なんだから、この機会にPRしちゃいなさいよ~」

って言ってくれたりしたんだけど

自分で

そうなんかな?いいのかな?まだ何にもしてませんけどって

何かちょっぴり気恥ずかしい感じがして・・・

 

あー

フリースクールやコーチングやっていて

それは必要だと思ったからやっている事なんだけど

どこか自分の中で

「本当に必要とされていることなのかな?」

「自分には無理なんじゃない?」って

自信を持てていなかったんだなって気づいた

 

生徒や

生徒のお母さん

周りで支援してくれている人

集ってくれている人

確かにみんな

笑顔で、出会って良かった、応援してるって言ってくれてるんだけど

それでも

「私ってなにも出来ていない」

って思っていた

 

「ありがとう」って言われても

「何も出来てないけど・・・」って思っていた

 

私そこは変わらなきゃいけないなーって思う

 

自己肯定感

低低すぎるんだよね

 

HSPって実はそういう人多いと思う

人に100回、大丈夫って言われても

まだ自信を持てないっていう場面

沢山あった

 

客観的に見たり

もしも他の人が同じことをやっていたら

きっと自分は「ありがたい」って思うことをやっているのにね

 

みんなの言葉を信じて

自分を信じてみよう♪

 

楽しみと若干のプレッシャー感じながら・・・

↑ラジオで語る私

 

でも

これも流れなんだね

 

中学は不登校じゃなかった長男が

不登校だった子が多い通信制高校に入ったのも

保護者会の役員も

入学直後のアンケートで

「やってもいい、やれない」の選択肢だったから

まさかそのアンケートで決まっちゃうと思わなくて「やってもいい」に〇をしたら

実はそのままそれで決まりだった・・・あせるとか

フリースクールでは「もっと親のお手伝いをしたい」って模索している最中だったことも

コーチングセミナーや、親向けのコーチングをもっとやっていこうって思っていたタイミングも

何か繋がった

 

自分に自信ないから・・・なんて言っていないで

ここは

流れに逆らわずに行きますか!!

 

ということで・・・

 

募集しちゃいますウインク

 

①お母さんのためのLINEコーチング(LINE&電話もしくは面談)受け放題プラン 月額10000円

電話によるお試し1回30分~1時間程度 無料

電話で話してみて受けてみたいと思ったら、初月は1ヶ月5000円でお試しください☆

特にこんな方にお勧めです

・不登校・HSC・発達障害・ギフテッドのお子さんをお持ちの方

・ご自身がHSPやマルチポテンシャライトの方

 

②マンツーマンでの共育コーチング講座 

導入編(1DAYセミナー) オリエンテーション・マスター講座説明 2.5時間程度 5000円

基礎編 (全4回) 30000円

中級編・実践編 (全4回) 50000円

上級編・実践編 (全4回) 50000円

各回3時間程度

基礎編~上級編まで一度にお申込みの場合、 割引ありです

マンツーマンですので

☆受講日は相談の上決めることが出来ます

☆目的に応じて、あなただけのプログラムでお伝えしたします

☆受講期間中のあなたに対するコーチングサポート付です

 

③共育オアシスあいぎふ自由学校(フリースクール・オルタナティブスクール)

HPはこちら→ https://aigifu.com

 

お問合せ・お申込みはこちらのフォームから→★お問合せフォーム★

 

自信ない・・・と言いつつも

それは自分の主観によるもののようで

ご利用くださっている方からは

大変好評いただいております

あなたを目の前にすると

シャキーンとしますので

ご安心くださいませ照れ

上から目線にならない

あなたの伴走者になりきれるところが

私の良さであります

私の良さでもあります

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

夏休みが明けてから

次男くんの登校へ減りました

 

これは

実は私の心境の変化です

 

フリースクールをやっているのに

私の中では

まだ

周囲の目、同居家族の目、学校との関係を気にしているところがありました

 

頭では

別に学校へ行くことが全てじゃないことも

無理をさせる必要はないことも

小中学不登校でもいろんな道があることも

わかってはいたんです

息子にとって

幸せな毎日は

学校よりもフリースクールや親子の時間にあることも知っています

 

でも

まだ

心の中で

ブロックがあったんですね

 

私自身は

勉強が好きだったから

勉強ももっと楽しんで欲しかったし

もっと勉強も触れて欲しいって思いもありました

 

でも、最近

スクールで「学校ムリでもここあるよ」キャンペーンに参加したり

色々発信したり

相談にのっているうちに

自分の息子のことも

考え直しました

 

実は次男は学校へ行くことは減りましたが

その分

家庭学習をするようになりました

 

中途半端に学校へ行っている日は

学校の勉強がわからなくて

ついていけないのに我慢して授業受けてると思う・・・

その必要ってあるのかな?と思ったのです

 

マイペースに

ホームスクーリングで良いよねって思ったんです

 

わかることが少しずつ増えていくことは

自信になっていく

楽しくなっていく

今の段階でそれを感じられるのは

学校で授業を受けることではなくて

ホームスクーリング

 

フリースクールでは

彼は教科学習はしていません

友達との貴重な時間

トコトン友達と絡んで遊んでいます

それはそれで

心が安定し

素敵な面がいっぱい伸びて

それでよいと感じています

自由に過ごす毎日の中で

沢山の疑問質問が生まれ

それを知ろうとします

だから、教科学習以外の知識は驚くようなことを知っていたりします

 

フリースクールでは

その時間しか出来ないことをやって

勉強はお家でしています

(フリースクールで勉強する生徒も勿論います)

 

たまに学校へ行きますが

それは、学校でしか出来ないことを体験したいと思って行く時です

 

修学旅行や遠足は行きたいようです

 

フリースクール

ホームスクーリング

学校

良いとこどりで行こうと思っていますてへぺろ

 

最近、スクールも問い合わせをいただくようになりました

沢山の仲間で

ここでしか出来ない体験を楽しんでいけたら嬉しいです

 

共育オアシスあいぎふ自由学校HPはこちら→https://aigifu.com

 

ホームスクーラーの親子の憩いの場所にもなっていける場所にしたいと考えています

 

 

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

長男は

現在、通信制高校の1年生

入学後初めての単位試験でした

 

そしてその結果発表の日が!!

 

学校行って結果発表を受け取り

早速LINEで報告してくれました

 

結果は合格

 

通信制高校でも

やり方はいろいろなのかもしれませんが

長男の学校は

各学年前期、後期でそれぞれ教科書を一気に全部終えるような感じなんですね

 

なので

テスト範囲は

「教科書まるっと1冊」びっくり

だそうで・・・・あせる

 

でも、短期集中ってもの悪くないですね

基本の要点を抑えていくという感じです

 

合格はしたのですが

長男は

少し欲も出て来たみたい

 

今回、評価が4と5だったのですが

そのうち評価4のものは

テストの点数があと2点、あと5点あれば評価が5だったそう

数学は96点で

あともう少しで100点

 

今までは、点数悪くても何とも思っていなかった子ですが

(親の私も、息子の点数は気にしたこともなかったのですが)

あと1歩で・・・となると

ちょっと悔しいみたいです

 

ちょっとの自信と

ちょっとの悔しさを覚えて

これからの勉強に向っていくようです

 

 

(通学ありですが)通信制高校

ほんとおススメです!!

 

こんなに時間を有効に、自由に使えるなんてww

アルバイト

お買い物

旅行

ゲーム

家族との時間

etc.

学校生活に追われるのではなくて

自分の人生、時間を自分でカスタマイズ

 

小学・中学不登校だった子も沢山いるし

長男のように中学時代は学校へ普通に行っていた子もいるし

「学校は勉強するところ」ということだけに向っている感じかな

 

登校日は週2回、しかも午前だけ

なんだけど

休みも結構いっぱいあるのよね~

入学してから一体何回行ったのかしら?

 

学費も高くない方だし

通信制ってどんなものかわからなかったから

初めこそ、夫は「普通の高校」に行って欲しかったみたいだけど

いざ入学して、今の長男を見たら

何も不満に思うことはないみたいニヤリ

 

今、私のフリースクールに相談に見える方もいるんだけど

お母さんや本人の心配事の中に

「お勉強」と「学歴」がまだまだあるみたいなのね

これからは、必要に応じて通信制高校ってものがあるから

小中学校で不登校でも問題ないですよ

安心して過ごせる場所で、マイペースに、心を豊かに育む毎日を送っていきましょう

とお話させてもらっています

 

心配事、相談等

お気軽にメッセージくださいね

★メッセージフォーム★

 

共育オアシスあいぎふ自由学校HP

https://aigifu.com

素敵な物件見つけた!!

 

スクール

移転を考えていて

 

飲食と物販とフリースクールの出来る場所を探してみた

 

すると

なんと

理想的な場所に

理想的な物件が

理想的なお値段で

出ているではないか!?

 

まるで

私たちのためにあるんじゃないの?って感じ

 

今のスクールも悪くはない

 

自分たちで空きビルの残置物処理から

内装、修理をして使える状態にした教室

 

 

これはこれで愛着あるww

 

去年の今頃は

このビルのを借りることすら決まっていなかった・・・

 

それが、この3月にはこのビルで開校できて

生徒が集まり始め

沢山の苦労をしながらも

夏休み明けを迎えている

 

思い出が詰まった場所

みんなが何故か超くつろぐ場所

 

だけど

やってみて

欲も出来て来た

もっとみんなが気軽に立ち寄れる場所で

自然に囲まれ

遊びも思いっきりできて

キッチンも風呂もあって

泊ることも出来て

カフェやお菓子作りも出来る場所が欲しい

 

生徒の活動の幅を広げたい

自分たちの活動の幅を広げたい

 

段々と想いや理想が具体化してきたら

飛び込んできた理想的な物件!!

 

引き寄せてる~???

 

来週、内覧行ってきます(*^^*)♪

 

沢山の人に参画して欲しいし

会員システム(オンラインサロン含め)をつくろうと思っています

クラウドファンディングも準備中です

 

皆さん

一緒に楽しんでいただけませんか~??

 

共育オアシスあいぎふ自由学校HPはこちら→https://aigifu.com