【愛は行動】  

みんなで笑顔木のおうち車椅子社長です

好き嫌いは感情です

愛は相手を大切に思う心であり、思いやりでもあり、行動で示します


訪問リハビリスタッフの「愛は行動」をひとつご紹介

写真にあるようにこの棒、実はラップの芯です

片麻痺がある方が車椅子に乗る時、麻痺側にある車椅子のブレーキストッパーに反体側の手が届きにくくなります

ブレーキストッパーの柄が長いと反対の手でも操作しやすいのでラップの芯をブレーキストッパーに差すというアイデア💡

私は、今、右肩術後で右腕が動かせないため右側のブレーキストッパーが操作しにくくなっています

困っていることを伝えるとリハビリスタッフが持ってきてくれたラップの芯

家で、ラップを使い終わったら、ラップの芯を訪問車に積んでいるというのです😆

困っている利用者さんに出逢った時、すぐに対応できるようにだそうです

他にも足裏の運動に使うこともあるんだとか🤭

工夫を思い描いていても、準備があるのとないのでは違いますね

まさしく、愛は行動!

良いことは即実行!





そして、遊び心がワクワク動きましたよ〜🤭

児童デイサービスには絵を描くのが好きな子供たちがたくさんいます

このラップの芯に子供達の可愛い絵があったら心がホッと癒されるなぁ〜って🤭💖