終いには


今回の件に


全く関係ないことまで


掘り出してきて攻めてきた義母。



義母

「私はすごく気遣ってるんだよ。

 〇〇(夫)が出て行った時も

 父親の代わりしなきゃとか思って

 手伝ってたのに!」



「そうだったんですね。」



もう、私の耳には何も入ってこない


ただ返事をするだけ


心ない返事をするだけ。



義母

「子供達(私の子供3人)のことだって

 可愛がってたのに」



「はい。」



義母

「鍵だって〇〇(夫)に

 ここに入らないように変えられて。

 無断で入ってくるのが嫌だからって

 〇〇(私)ちゃんが言ってるからって

 変えられて。」



「そうだったんですね。」





鍵。


え?今、家の鍵の話ですか?


ビックリした。



うちは鍵が1階の扉と


私たちの住む3階の扉の


2箇所についている。



義母の住む2階には


義母が面倒といい


義母の希望で鍵はついていない



鍵は電子キー



家を建てて引っ越してきた当時は


1階も3階も電子キーを持っていれば


同じ鍵で2つの扉を開けることができた



だから義母が急に私達の住む3階に来て


勝手に扉の鍵を開けて入ってくる



そんなの当たり前。



そんな状況だから


私はお風呂上がりでも


裸で家の中を歩けない


着替えをするにも


ササッとする


グダグダもできない


いつ義母が来るか分からないんだから


いつ私達の家に入ってくるか分からない


そんな状況の中、生活していた。




今でも忘れられないことがある。


私の友達が家に遊びに来てるのに


勝手に鍵を開けて入ってくることなんて


何度かあって。


友達にろくに挨拶もせず


(義母は挨拶ができない人です)


「ごめんね友達きてたんだ」


なんてもちろん言うこともなく


私の家よ!という感じで


ズタズタ入ってきて。



ひどかったのが、


「はい、給料」


(夫のお給料は現金手渡しです)


って、友達の目の前で


お給料が入った封筒を渡してきて


帰ってったってことがあったり…



友達が家に遊びに来てるのは


外に友達の車が停まってるから


分かるはずなのに


そんなのも気にせずお構いなし



そんな


非常識な義母だからこそ


家の鍵を渡したくないのが


普通ですよね?



こんな生活を3・4年してて


長男が小学校入学をするタイミングで


もう一つ鍵が必要になり


鍵を増やした



それによって


全ての電子キーにリセットをかけて


新しく設定をしなければいけない。


それを夫がやってくれた



その時に夫は


義父母の鍵では


3階の扉が開かないように


設定してくれた



それについて


今さら文句を言ってきた義母。



電子キーをかえたのは


もう3年くらい前の話。



誰でも家にこんな義母が勝手に


ズタズタ入ってくる生活嫌ですよね?


鍵を変えられたことにどうこう言う?


鍵を変えられて入れなくなった時に


ズタズタ嫁の家に入りすぎてたなとか


気づいて反省しないの?


そしてそれを今言う?



こっちからしたら


だから?


だからなに?


今?


っていう話。



義母はもう言うことがなく


頑張って頑張って


絞り出していたんだと思う




こっちだって


気遣ってるし


我慢してることなんて


山ほどある



でも、それは


同じ敷地、同じ建物に住むにあたって


言ってはいけないことだと思うし


私は一度も口にしたことはない



こうやって義母に攻められても


私は何も言わなかった


「私だって気遣ってます」


も言わなかった



こんなに嫌なこと言われても我慢して


言っていいことといけないこと考えて


言っていけないことは言わなかった。



私の方が大人だなと思った!笑



言いたいことなんて山ほどあるよ!


すごく言いたいよ!


こんだけ非常識な義母だよ?


言いたいことなんて


次から次へと


出てくるに決まってるじゃん。



この件が落ち着いたら


順に書いていきたいと思う。


もう心の中にしまっておけない。



フツーの人は


言わないでしょ


やらないでしょ


って事を


義母は私に対して普通にやって


生きてきてるから。