猫の4つポジ・ふーちゃんはTA | さとこ先生の小学生相談室

さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。


テーマ:

 

榎本珠江さんとの、この会話から

「面白そうだからやってみよう~爆  笑

と始まった、この冗談企画。
あまり深く考えずに楽しんでくださいなウインク

 

 

 

■4つのポジショニングとは

 

4つのポジショニングは、人の特性や性質

「トップ系&バック系」「アタック系&サポート系」で分けた4カテゴライズのことです。

それぞれのカテゴリの何に、どのくらい当てはまるかを知ることで、自分がどのような性質を持つタイプなのかということがわかります。
 

ざっくり分けると、こうなります。

 

チェック(白地)TA・トップアタック 前に出て能動的に行動する人
チェック(白地)TS・トップサポート 前面で受動的にサポートする人
チェック(白地)BA・バックアタック 後ろで能動的に頭を使う人
チェック(白地)BS・バックサポート 後ろで受動的にしくみを回す人

 

 

誰でも、この4つはすべて持っています。

ただし、人によってどのカテゴリが多いかに違いがあります。

 

 

ちなみに、私はTS>TA>>>>>BA≒BSです照れ

思いっきりトップ側に偏っております。

 

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

→https://ameblo.jp/ym11/entry-12150842304.html

 

 

 

 

さて、うちの三毛猫ふーちゃん。

 

 

物怖じしなくて、好奇心旺盛。

初対面の人にも、どんどん近づいていきます。

怖いもの知らずのチャレンジャー。

 

 

 

ケージは、入るところではなく登るところ・・・

 

 

 

落下防止ネットは遊ぶところ・・・

 

 

 

より高みを目指す!

 

 

 

・・・どう考えてもTA優位爆  笑

自由なにゃんこです。

「いつもと違う」に割と強いのも、TAですね。

 

人に寄り添うことはほとんどないので、TSは低そう。

BS、BAらしきものも、あまり感じられません。

 


ふーちゃん、TAC(トップアタックキャット)認定!爆  笑

 

 

 

次回は、榎本家の3匹さんを分析してみまーすウインク
 

 

嶋本佐斗子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス